アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉の完成予想図
アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉の完成予想図[出典:アパグループ]

 昨日、アパグループより横浜市中区海岸通に地上37階、高さ約128m、総客室数2400室規模の日本最大客室数となるホテル「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の計画が発表されました。

▼アパグループ:ニュースリリース(2015年2月25日)
アパグループ 日本最大2,400室の大型タワーホテル 建設計画を発表

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉の建設地の空撮
 場所はみなとみらい線の馬車道駅から徒歩3分、JR桜木町駅から徒歩9分の位置する「北仲通北地区B-2地区」です。

 UR都市機構による土地譲受事業者の募集についてのリリースによると「海岸通団地の建替事業により生み出された整備敷地であり、また、北仲通北土地区画整理事業による機構の換地の一部」となっています。その募集の結果、今年の1月21日にアパマンションが167億1000万円で落札したため、タワーマンションが建つのかと思っていたのですが、まさかの日本最大客室となるホテルでした。

 この空撮でもわかる通り周辺には開発用地がまだまだあります。その中のA4地区に「横浜北仲通北地区再開発計画」として森ビルと丸紅によって地上50階、最高高さ220mのホテルなどが入る複合ビルが計画されていましたが、リーマン・ショックによる一時凍結。2013年5月にはホテルを断念してタワーマンションがメインのビルの計画になったと報道がありました。ただ、その後の続報は耳にしていません。当初の計画では今回のアパホテルが建つ場所も含めて4棟の超高層ビルやマンションが検討されていましたが、ようやくそのうち1棟が決まったことになります。

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉の建設地
 昨年の12月6日に横浜ランドマークタワーから撮影した「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」の建設地です。ちょうど影になっている駐車場部分です。

 すぐ近くの橋を渡ると「横浜ワールドポーターズ」があり、また近くには「横浜赤レンガ倉庫」「よこはまコスモワールド」「横浜ランドマークタワー」など観光地が複数あります。横浜中華街も馬車道駅から2駅で行くことが出来ます。みなとみらい線は東横線直通なので渋谷などにも気軽に行くことが出来ます。アパホテルなので宿泊費もそれほど高くならないと思うので、観光客にはなかなか良いホテルとなりそうです。

■アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉の物件概要■
名称:アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通5丁目25番3
用途:ホテル
総客室数:2400室規模
階数:地上37階、地下1階
高さ:約128m
敷地面積:8,328.63
延床面積:約58,000
構造:S造 一部SRC造
建築主:アパグループ
工期:2019年竣工予定


▼参考記事
日刊建設工業新聞:アパグループ/横浜市中区に大型ホテル計画/国内最大2400室、東京五輪見据え
建設通信新聞:横浜に国内最大級ホテル/2400室、19年完成目指す/アパグループ
カナロコ:横浜・海岸通にタワーホテル アパグループ、日本最大客室数


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ