(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟

(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟
 大手町1丁目で建設中の「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟」(地上31階、高さ168.28m)です。どんどん鉄骨が組まれており数週間見なかった間に随分と大きくなっていました。

 ここは昨年話題となった「大手町温泉」が湧出した場所で、A棟内に設置されるフィットネス施設で利用される予定となっています。また、この裏で建設中の「星のや東京」にも提供される予定となっています。

(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業
 これは10日くらい前に載せたタワークレーンをライトアップする「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業」です。今もライトアップしているのかわかりませんが、近くからだとタワークレーンはほとんど見えない状態となっています。

(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟
 少し南側に移動した場所から撮影した「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟」です。横幅も奥行きもかなりある大きなビルです。建設地は「日本政策投資銀行本店ビル」「公庫ビル」の跡地です。

(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟の完成予想図
大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟の完成予想図[出典:東京都]

 1フロアがかなり大きなビルですが、このように複数棟を合わせたようなデザインとなるなので、外壁工事が始まるとそこまで大きく感じないかもしれません。

■(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟の物件概要■
名称:(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 A棟
所在地:東京都千代田区大手町一丁目9番
用途:事務所・宿泊施設・店舗・駐車場・地域冷暖房施設(全体)
階数:地上31階、塔屋2階、地下4階
高さ:168.28m
敷地面積:11,171.91(全体)
建築面積:7,146.76(全体)
延床面積:206,381.62(全体)
構造:地下SRC造 / 地上S造(一部CFT造)
基礎工法:直接基礎(べた基礎)
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計・NTTファシリティーズ
施工者:戸田建設
工期:2014年4月1日着工〜2016年4月1日完了予定


星のや東京

星のや東京
 「(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 B棟」である星野リゾートの日本旅館「星のや東京」(地上18階、高さ87.67m)です。こちらもタワークレーンが設置され鉄骨を組んでいます。

 「星のや東京」についてこのリンク先に星野リゾートの星野佳路代表のインタビュー記事が掲載されていました。そのインタビューによるとホテルではなく完全な日本旅館で、入り口から部屋まで畳敷き、もちろん部屋は畳に布団となるようです。客室は1フロアに6室で各階ごとに茶室があるとのことです。日本旅館なのでどこでも浴衣で歩き回ることが可能で、大手町を浴衣で歩いてもらいたいとも考えているそうです。

星のや東京
星のや東京の完成予想図[出典:東京都]

 建設地はこの完成予想図の通り超高層ビルに囲まれた場所で「新公庫ビル」の跡地です。メインの通りには面していないのでそれほど人通りはないと思いますが、「星のや東京」の周辺では浴衣で出歩く人を見かけるようになるのかもしれません。

■星のや東京の物件概要■
名称:星のや東京
計画名称:(仮称)大手町一丁目第3地区第一種市街地再開発事業 B棟
所在地:東京都千代田区大手町一丁目9番
用途:事務所・宿泊施設・店舗・駐車場・地域冷暖房施設(全体)
階数:地上18階、塔屋1階、地下3階
高さ:87.67m
客室数:84室
敷地面積:11,171.91(全体)
建築面積:7,146.76(全体)
延床面積:206,381.62(全体):約12,200(単体)
構造:地下SRC造 / 地上RC造一部S造(免震)
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計・NTTファシリティーズ
施工者:戸田建設
工期:2014年4月1日着工〜2016年4月1日完了予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ