新鉄鋼ビルの空撮
 東京駅八重洲北口の隣接地で建設中の「新鉄鋼ビル」(地上26階、最高高さ135m)の空撮です。「第一・第二鉄鋼ビルディング」の建替えです。随分と高くなりました。

(仮称)新鉄鋼ビル
 空撮の前日に呉服橋交差点から撮影した「新鉄鋼ビル」です。1階、2階が店舗フロア、3階〜24階がオフィスフロアとなります。1階の一部は羽田・成田へ直結するリムジンバスのターミナルとなります。

オークウッドレジデンス東京
 隣のサービスアパートメント棟の「オークウッドレジデンス東京」(地上20階、最高高さ約100m)です。地下1階〜地上3階が商業施設フロア、4階、5階がビジネスサポートフロア、そして6階からがサービスアパートメントの「オークウッドレジデンス東京」となります。1階はバスターミナルが整備されます。

新鉄鋼ビルの空撮
 空撮をもう1枚。かなり横幅があるオフィスビルとなります。こういった横長のオフィスフロアだと真ん中にレビュールームなどを配置するんですかね?端から端まで移動するにもそれなりに時間がかかりそうです。

東京駅周辺の超高層ビル群の空撮
 東京駅周辺の超高層ビル群の空撮です。途切れることなく超高層ビル建設が続いており年々超高層ビル密度が高まっています。

東京駅周辺の超高層ビル群の空撮
 超高層ビル建設が落ち着くのはいつになるんでしょうね?東京駅周辺の丸の内・大手町・八重洲地区ではまだまだ超高層ビル建設は続きそうです。

■(仮称)新鉄鋼ビルの物件概要■
名称:(仮称)新鉄鋼ビル
サービスアパートメン部:オークウッドレジデンス東京
所在地:東京都千代田区丸の内一丁目1番12及び中央区八重洲一丁目102番他

[オフィス棟]
用途:事務所、店舗、貸会議室、駐車場
階数:地上26階、塔屋1階、地下3階(オフィスフロアは24階まで)
高さ:約135m(建築計画のお知らせでは高さ140m)

[サービスアパートメント棟]
用途:サービスアパートメント、ラウンジ、フィットネス、店舗
階数:地上20階、地下2階
高さ:約100m

敷地面積:7,399.67
建築面積:5,600
延床面積:117,000
構造:鉄骨造(地上)、鉄骨鉄筋コンクリート造(地下)、中間免震構造
建築主:鉄鋼ビルディング
設計:三菱地所設計
施工:大成・増岡組建設共同企業体
工期:2013年4月15日着工〜2015年10月竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ