池袋の超高層ビル群の空撮
 池袋の超高層ビル群の空撮です。ゆっくり超高層ビル群が拡大し続けている池袋ですが、矢印を入れた場所で建設中の「としまエコミューゼタウン」(地上49階、高さ189m)がほぼ完成しました。

Brillia Tower池袋(ブリリアタワー池袋)
 「としまエコミューゼタウン」とは1,2階が商業施設、1階の一部と3階〜9階までが「豊島区庁舎」、そして11階〜49階が分譲マンションの「Brillia Tower池袋(ブリリアタワー池袋)」となっている複合施設です。

 個人的にここは「ブリリアタワー池袋」と呼んでいるのですが、一般的には「豊島区役所」と呼ばれるようになるんですかね?施設全体の「としまエコミューゼタウン」と呼ぶ人が一番少ないと思っているのですが、実際はどうなるんでしょう?

としまエコミューゼタウン
 ここは「豊島区庁舎」が入る低層部がかなり特徴的です。

としまエコミューゼタウン
 設計・監理は日本設計(構造設計協力:大成建設)ですが、デザイン監修(外観および一部共用部)は隈研吾建築都市設計事務所が担当しました。

IMG_5728
 素人目では維持管理が大変そうに見えますが、その辺りも考慮した作りになっているんですかね。

としまエコミューゼタウン
 中からの景色は色々遮られそうな気がしますが、ここは住宅フロアではないのであまり関係ないですかね。超高層オフィスビルでも一日中ブラインドを下ろしていたりしますからね。

練馬区役所から見た池袋の超高層ビル群
 練馬区役所の展望ロビーから見た池袋の超高層ビル群です。

練馬区役所から見たブリリアタワー池袋
 東京スカイツリーの左側が「としまエコミューゼタウンブリリアタワー池袋)」です。

 スカイツリー右側に見えるのは住友不動産の分譲のタワーマンション「グランドミレーニア」(地上31階、最高高さ116.4m)です。こちらもそろそろ完成です。

■ブリリアタワー池袋の概要■
名称(全体):としまエコミューゼタウン
名称(住宅):ブリリアタワー池袋(Brillia Tower池袋)
計画名称:南池袋二丁目A地区第一種市街地再開発事業施設建築物
所在地:東京都豊島区南池袋二丁目24番24(地番)
階数:地上49階、塔屋2階、地下3階
高さ:189m
総戸数:432戸(分譲住戸322戸、非分譲住戸110戸)
敷地面積:8,330
建築面積:5,450
延床面積:94,800
構造:RC造・S造一部SRC造
基礎工法:杭基礎
建築主:南池袋二丁目A地区市街地再開発組合
売主:東京建物、首都圏不燃建築公社
設計・監理:日本設計(構造設計協力:大成建設)
デザイン監修:隈研吾建築都市設計事務所(外観および一部共用部)
施工:大成建設
販売代理:東京建物不動産販売、三井不動産レジデンシャル
工期:2011年9月1日着工〜2015年3月31日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ