新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)の空撮
 歌舞伎町で建設中の「新宿東宝ビル」(地上30階、高さ130.25m)の空撮です。

 「旧コマ劇場」跡地の再開発で中層階から高層階は「ホテルグレイスリー新宿」(8階〜30階、970室)となります。左端の赤い板状のビルは「新宿プリンスホテル」(地上25階、高さ94m、571室)で、この空撮には写っていませんが歌舞伎町では「アパホテル歌舞伎町タワー」(地上28階、高さ90.50m、620室)も建設中です。この辺りで大きなホテルは「新宿プリンスホテル」くらいでしたが、今年は一気に客室数が増えることになります。

新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)
 現地で撮影した「新宿東宝ビル」です。1〜2階が飲食、物販、アミューズメント店舗、3〜6階がシネコンの「TOHOシネマズ新宿」、そして8〜30階が「ホテルグレイスリー新宿」となります。

新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)
 1階、2階の店舗部の工事も進んできました。銀だこの看板が見えます。右側には12スクリーン約2300席となる「TOHOシネマズ新宿」の入り口も見えます。4月17日(金)のオープン予定です。「ホテルグレイスリー新宿」は1週間後の4月24日のオープン予定です。

新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)
 別方向からもう1枚。アミューズメント店舗はゲームセンターかと思っていたらマルハンでした。パチンコ屋として求人が出ていたので2階はパチ屋で決定です。

新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)
 歌舞伎町の入り口から撮影した「新宿東宝ビル」です。「ホテルグレイスリー新宿」が正面にそびえ立って見えます。

新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)
 8階テラスに設置される「ゴジラヘッド」はまだ見えませんでした。あのネットが外されるのはいつになるんでしょうね?個人的にはグランドオープンのときにお披露目して欲しいなと思っています。

■新宿東宝ビルの物件概要■
名称:新宿東宝ビル
ホテル:ホテルグレイスリー新宿
計画名:新宿東宝ビル開発計画(総客室数970室)
所在地:東京都新宿区歌舞伎町1丁目19番1,2,4
用途:飲食物販売店舗・映画館・ホテル他
階数:地上30階、塔屋階、地下1階
高さ:130.25m
用途:飲食物販店舗・映画館・ホテル他
敷地面積:5,590.65
建築面積:4,140.00
延床面積:54,747.00
構造:鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎・場所打ちコンクリート杭
建築主:東宝、コマ・スタジアム
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
工期:2012年7月2日〜2015年3月31日完了予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ