アトラスブランズタワー三河島の空撮
 JR常磐線の三河島駅前に建つ「アトラスブランズタワー三河島」(地上34階、最高高さ119.68m)の空撮です。

 売主である旭化成不動産レジデンスのブランド名「アトラス」と、もう1社の売主である東急不動産のブランド名「ブランズ」を合わせた名称となっています。場所はJR三河島駅の目の前で徒歩1分の距離です。

アトラスブランズタワー三河島
 「アトラスブランズタワー三河島」は昨年の8月に竣工していますが、まだ完成後の姿を撮りに行っていなかったのでようやく撮影してきました。

アトラスブランズタワー三河島
 1階、2階は商業施設となっており、住居フロアは3階〜34階となっています。

東京スカイツリーから見たアトラスブランズタワー三河島
 東京スカイツリーの天望回廊から撮影した「アトラスブランズタワー三河島」ですが、高さ450mからの撮影なので空撮とあまり変わらないですね。

 この写真では見えない方向ですが、エレベーターホールは北側にあり外の景色が見えるようになっています。

■アトラスブランズタワー三河島の物件概要■
名称:アトラスブランズタワー三河島
計画名:三河島駅前南地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事
所在地:東京都荒川区東日暮里6丁目3287番31(地名地番)
用途:共同住宅、事務所、店舗
総戸数:327戸(再開発組合員取得予定住戸14戸含む、他、共用施設、店舗、事務所等)
階数:地上34階、地下1階
高さ:高さ113.41m(最高高さ119.68m)
敷地面積:3,806.96
建築面積:1,935.67
延床面積:36,679.97
構造:鉄筋コンクリート(一部鉄骨造)
建築主:三河島駅前南地区市街地再開発組合
売主:旭化成不動産レジデンス、東急不動産
設計:清水建設
施工:清水建設・工藤工務店 建設共同体
工期:2012年2月下旬着工〜2014年8月上旬竣工
入居:2014年9月下旬


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ