スカイフォレストレジデンス
 大久保3丁目で建設中の「スカイフォレストレジデンス」(地上26階、最高高さ100m)です。住友不動産による分譲のタワーマンションで昨年の2014年12月26日に建物は完成しています。

 場所は山手線の新大久保駅と高田馬場駅の間で山手線の内側です。すぐ近くには戸山公園や早稲田大学の理工学部があります。ちょっと距離はありますが新宿まで1.5駅くらいなので徒歩行くことも可能です。要するに新宿で飲んで終電逃してもタクシーを使わずに何とか帰れる距離です。

新宿スカイフォレスト
 「スカイフォレストレジデンス」の隣では「(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」(地上37階、最高高さ160m)が建設中です。中層階までがオフィスフロアで高層階が賃貸住宅となる複合ビルです。これら2棟も含めた街区全体の名称は「新宿スカイフォレスト」となっています。

(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)
 「(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」にズームです。タワークレーン4基で鉄骨を組んでいます。まだ外壁の取り付けは行われておらず、個人的に好きな鉄骨むき出しの状態です。

(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)
 高田馬場駅方面から撮影した「(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」です。ビルの手前には広場などが整備されます。

練馬区役所から見た新宿スカイフォレスト
 練馬区役所から撮影した「新宿スカイフォレスト」です。現地からの写真は1月31日撮影、この練馬区役所からは2月1日の撮影です。

 「(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」は「スカイフォレストレジデンス」より60m高いのでまだまだ高くなります。

大久保方面の空撮
 これは1月25日に撮影した大久保方面の空撮です。左端に写っているトリプルタワーのマンションは「西戸山タワーホームズ」(地上25階、高さ81m)です。以前は大久保を遠方から探すときの目印でしたが、これからは「新宿スカイフォレスト」も加わりより探しやすくなりそうです。

 「新宿スカイフォレスト」の手前が戸山公園、その右側の建物群が早稲田大学の理工学部の一部です。

■スカイフォレストレジデンスの物件概要■
名称:スカイフォレストレジデンス
計画名:(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-2棟)
所在地:東京都新宿区大久保3丁目170番346号
用途:共同住宅
総戸数:361戸
階数:地上26階、地下2階
高さ:高さ90m(最高高さ100m)
敷地面積:4,882.56
建築面積:1,657.47
延床面積:37,627.82
構造:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造、免震構造
基礎工法:直接基礎
建築主(売主):住友不動産
設計:大林組
施工:大林組
工期:2010年10月中旬着工〜2014年12月下旬竣工予定
入居予定:2015年3月中旬予定

■(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)の物件概要■
名称:(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)
所在地:東京都新宿区大久保3丁目170番2号
用途:事務所・共同住宅・集会場、店舗
階数:地上37階、地下2階
高さ:高さ150m(最高高さ160m)
敷地面積:16,820.18
建築面積:7,320
延床面積:142,700
構造:鉄骨造・一部鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
建築主:住友不動産
設計:日建設計
施工:大林組
工期:2013年6月初旬着工〜2016年7月末日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ