(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟
 渋谷の旧東横線跡地に建設される「(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟」(地上36階、最高高さ179.95m)の建設地です。

 建築計画のお知らせが設置された当初は地上32階、地下5階、最高高さ169.35mとなっていましたが、建築計画の数値が書き換えられ地上36階、地下4階、最高高さ179.95mと規模拡大していました。敷地面積は4,774.52屬琶僂錣蕕困任垢、建築面積は4,195.09屬ら4,304.11屬法延べ面積は106,063.00屬ら108.778.50屬箸海舛蕕盖模拡大しています。そして工期が2014年10月1日着工〜2018年3月末日竣工予定から2015年4月上旬着工〜2018年7月末日竣工予定へと少し後ろへずれています。また、施工者は東急建設・大林組のJV「渋谷駅南街区プロジェクト新築工事共同企業体」に決定しています。

(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟
 「(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟」の敷地の中です。この場所に低層部にホールや商業施設、中層階が約200室のホテル、そして高層階がオフィスフロアとなる複合ビルが建設されます。

(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト方面
 反射光が酷いですが渋谷ヒカリエからの眺めで、左側が「(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟」の建設地です。

 渋谷駅南街区ではB-1棟以外にも複数の施設が建設されます。B-1街区の右側には地上8階、最高高さ50.66mの商業施設などが入るA棟が建ちます。また、左側で解体中のビルはD棟として通路等が整備されます。

(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟 完成予想図
(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟の完成予想図[出典:東京急行電鉄]

 完成予想図ではこのように窓の大きさが不規則な特徴的なデザインとなっています。

(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟 建築計画のお知らせ
 大幅に数値が変更となった「(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟」の建築計画のお知らせです。

■(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟の物件概要■
計画名:(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟
所在地:東京都渋谷区渋谷3丁目49-1ほか
用途:事務所、ホテル、店舗等
階数:地上36階、地下4階
高さ:179.95m(最高高さ)
敷地面積:4,774.52
建築面積:4,304.11
延床面積:108,778.50
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造)
基礎工法:直接基礎
建築主:東京急行電鉄
設計者:東急設計コンサルタント
施工者:渋谷駅南街区プロジェクト新築工事共同企業体(東急建設・大林組)
工期:2015年4月上旬着工〜2018年7月末日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ