品川シーズンテラス
 品川で建設中のオフィスビル「品川シーズンテラス」(地上32階、最高高さ155.27m)です。このように外観はほぼ完成しています。

 場所は品川駅の北東側にあるNTT村と呼ばれるビル群を抜けた所で、芝浦水再生センターがある場所の一番品川駅寄りに建っています。実際、計画名称は「芝浦水再生センター再構築に伴う上部利用事業」です。

品川シーズンテラス
 最初の写真は12月27日の撮影ですが、ここからは12月13日の撮影です。

 オフィスフロアは1フロア1500坪という巨大なオフィスビルです。ビル本体の大きさは南北約83m、東西約80mです。

品川シーズンテラス
 「品川シーズンテラス」の低層部です。建設は低層部を残すのみの最終段階となっていました。

品川シーズンテラス
 エントランスへ続くアプローチです。撮影から約1ヶ月経っているので今はここもほぼ完成しているかもしれません。階段とエスカレーターの間の柱がある部分は植栽となります。左側はアネックス棟で1階、2階が店舗、3階がクリニック・コミュニティホールとなります。

品川シーズンテラス
 「芝浦中央公園」へ続く階段ももうすぐ完成です。今まで「芝浦中央公園」は芝浦水再生センターを避けるように細いL字型の公園でしたが、同再開発によって芝浦水再生センターの上部も3.5haの緑地化され「芝浦中央公園」からも行けるようになります。

■品川シーズンテラスの物件概要■
名称:品川シーズンテラス
計画名称:芝浦水再生センター再構築に伴う上部利用事業
所在地:東京都港区港南1丁目2番6(地番)
用途:事務所・店舗・駐車場
階数:地上32階、地下1階
高さ:高さ144.32m(最高高さ155.27m)
敷地面積:約49,547.86
建築面積:約9,138.31
延床面積:約205,785.83
構造:地上 - 鉄骨造(柱CFT造)、地下 - 鉄筋コンクリート造
建築主:NTT都市開発、大成建設、ヒューリック、東京都市開発、東京都下水道局
設計:NTTファシリティーズ、大成建設、NTT都市開発、日本水工設計
施工:大成建設
工期:2012年2月1日着工〜2015年2月末竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ