TGMM芝浦プロジェクトの完成予想図
(仮称)TGMM芝浦プロジェクトの完成予想図[出典:三井不動産]

 田町駅東口の目の前では「(仮称)TGMM芝浦プロジェクト」という地上31階、高さ180mのA棟、地上36階、高さ185mのB棟、地上9階、高さ65mのホテル棟、地上6階、高さ35mの生活支援施設棟の4棟を建設するプロジェクトがあります。

港区スポーツセンター中央棟
 その中でB棟と生活支援施設棟が建設される場所には「港区スポーツセンター」がありますが、本日、2014年12月17日でこの場所での営業が終了します。そして明日からは近隣施設への引っ越し作業が開始されます。

 ちなみにここは中央棟で、第1〜2武道場、第2〜4競技場があります。

港区スポーツセンターアリーナ棟
 隣のアリーナ棟です。第1競技場があり、2階は観覧席とランニングコースとなっています。

港区スポーツセンタープール棟
 こちらはプール棟でトレーニングパーク、第3〜4武道場、プール、プール見学コーナー、ベビールームがあります。

港区スポーツセンター
 「港区スポーツセンター」全体です。手前のフェンスで囲われた部分は「旧芝浦小学校・幼稚園」跡地です。

港区スポーツセンター 解体工事のお知らせ
 現地には「港区スポーツセンター」の解体工事のお知らせも出ていました。解体工事名は「(仮称)田町駅東口北地区保育園整備等工事」となっており、これは生活支援施設棟のことを指しているものと思われます。また、ジム棟はアリーナ棟のことで、総合支所はプール棟のことです。解体工事の工期は年明けの2015年1月5日から2015年5月27日となっています。

みなとパーク芝浦
 「港区スポーツセンター」の移転先となる「みなとパーク芝浦」です。3階から8階がスポーツセンターで1階、2階には他の港区施設が入ります。その中には「(仮称)TGMM芝浦プロジェクト」の計画地内にある区立男女平等参画センターもあります。
 スポーツセンターは12月23日にオープニングイベントが開催され営業開始となります。

TGMM芝浦プロジェクト 配置図
(仮称)TGMM芝浦プロジェクトの配置図[出典:三井不動産]

 配置図を見ると右側に公共街区とありますがここは東京ガスの研究施設跡地で、東京ガスはこの土地と田町駅東口に建つ港区の区有地を交換して取得しています。港区は交換して取得した土地に「みなとパーク芝浦」を建てて施設を移転させ、移転が終了すると今度は東京ガスの「(仮称)TGMM芝浦プロジェクト」が本格始動します。事業パートナーは三井不動産と三菱地所で、TGMMのTGは東京ガス、MMは三井と三菱という意味らしいです。

TGMM芝浦プロジェクト A棟
 「(仮称)TGMM芝浦プロジェクト A棟」の建設地です。「旧芝浦小学校・幼稚園」跡地で移転を待つ必要がないので一足先に着工しても良さそうですが、まだ建築計画のお知らせは見当たりませんでした。ただ、フェンスには建設業の許可票が設置されており、鹿島建設の名称が入っています。そのまま施工も鹿島建設になるかどうはわかりません。

■(仮称)TGMM芝浦プロジェクトの物件概要■
所在地:東京都港区芝浦三丁目
主要用途:事務所、店舗、ホテル、生活支援施設、地域冷暖房施設、駐車場等
敷地面積:約28,000
A棟(事務所棟):地上31階、地下2階、高さ約180m、延床面積約135,000
B棟(事務所棟):地上36階、地下2階、高さ約185m、延床面積約145,000
ホテル棟:地上9階、地下2階、高さ約65m、延床面積約11,000
生活支援施設棟:地上6階、高さ約35m、延床面積約6,800(既存建物をリニューアル)
設計監理:三菱地所設計・日建設計
工期:2015年度〜2019年度(予定)


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。