阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)
 大阪の阿波座駅近くで建設中の分譲のタワーマンション「阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)」(地上46階、高さ152.42m)です。これは9月末の撮影ですが、そのときは20階あたりまで建設中でした。

 ところでこのタワーマンションの公式サイトは「OMPタワー」をメインの名称として使用していますが、物件概要の名称は「阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)」となっており「OMPタワー」はカッコの中に入っています。2階に店舗が出来るようなのでそれを含めた施設全体の名称が「阿波座ライズタワーズ フラッグ46」で、マンション部分が「OMPタワー」ということですかね。

阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)
 近くの橋から見た「阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)」です。

阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)
 10月26日に「ホテル大阪ベイタワー」の46階客室から撮影した「阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)」です。目視でちょうど半分の23階まで伸びていました。隣の板状のマンションは同じ敷地内で既に完成している「阿波座ライズタワーズ マーク20」(地上20階、高さ59.48m)です。

大阪夜景
 せっかくなので「ホテル大阪ベイタワー」からの夜景です。右端が「阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)」で左が梅田あたりの超高層ビル群です。

■阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)の物件概要■
名称:阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)
計画名:(仮称)西区阿波座駅前計画(2工区)
所在地:大阪市西区江之子島2丁目32-3、32-6(地名地番)
用途:分譲共同住宅
総戸数:565戸
階数:地上46階、地下1階
高さ:152.42m、
敷地面積:7,806.03
建築面積:2,050.54
延床面積:65,816.95
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)・免震構造
建築主(売主):名鉄不動産・関電不動産・長谷工コーポレーション・ヤスダエンジニアリング
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2013年1月末着工〜2016年1月竣工予定
入居:2016年3月予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。