東京・日本橋

日本橋二丁目地区方面
 「カレッタ汐留(電通本社ビル)」の46階から見た日本橋方面です。中央の建設中の超高層ビルが住友不動産による超高層オフィスビル「東京日本橋タワー」(地上35階、高さ180m)です。この「東京日本橋タワー」は大規模な再開発が行われている「日本橋二丁目地区」のE街区で手前にはA〜D街区があります。昨日、そのA〜D街区の「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」が着工したと三井不動産からニュースリリースがありました。
※ 手前にタワークレーンがいくつか見えますがそれらは日本橋二丁目地区とは関係のない別の建設工事です。

▼三井不動産(ニュースリリース:2014年11月13日)
「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」着工

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
 1ヶ月くらい前に撮影した「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)」(地上26階、高さ142m)です。撮影時点で既存建物の「太陽生命ビル」と「高島屋新館」の解体はほぼ終わっていおり着工間近と思われていましたが、今回のニュースリリースにより11月7日に着工したことが判明しました。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)の完成イメージパース
A街区の完成イメージパース[出典:三井不動産ニュースリリース]

 「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)」の完成イメージパースです。低層部には商業施設が入っていそうな雰囲気がありますが、エネルギーセンターや機械室などがあるだけです。ただ、背後にある「眦膕案本橋店」とは地下や空中通路で繋がります。

■(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)の物件概要■
名称:(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(A街区)
所在地:東京都中央区日本橋二丁目11番1,3,4
用途:事務所・駐車場
階数:地上26階、塔屋2階、地下5階
高さ:142m(建築計画のお知らせは145m)
構造:S造、SRC造、RC造
敷地面積:2,991.31
建築面積:2,721
延床面積:58,084
建築主:日本橋二丁目地区市街地再開発組合
設計者:日本橋二丁目再開発事業 日本設計・プランテック設計共同企業体
施工者:未定
工期:2014年11月7日着工〜2018年7月下旬竣工予定

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
 1ヶ月くらい前に撮影した「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)」(地上31階、高さ175m)です。このときはまだ写真奥の中央通り側の既存建物が解体中でした。こちらの着工は12月22日に予定されています。

(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)の完成イメージパース
C街区の完成イメージパース[出典:三井不動産ニュースリリース]

 「(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)」の完成イメージパースです。低層部は「眦膕案本橋店(日本橋タカシマヤ)」となり、隣に現在ある「眦膕案本橋店」と繋がります。中高層部はオフィスフロアとなります。

■(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)の物件概要■
名称:(仮称)日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業(C街区)
所在地:東京都中央区日本橋二丁目5番1,6番1他
用途:百貨店・事務所・店舗・駐車場
階数:地上31階、塔屋1階、地下5階
高さ:175m(建築計画のお知らせは180m)
構造:S造、SRC造、RC造
敷地面積:6,023.84
建築面積:5,310
延床面積:144,372
建築主:日本橋二丁目地区市街地再開発組合
設計者:日本橋二丁目再開発事業 日本設計・プランテック設計共同体
施工者:未定
工期:2014年12月22日着工予定〜2018年12月下旬竣工予定

眦膕案本橋店

眦膕案本橋店
 「日本橋二丁目地区」のB街区でもある「眦膕案本橋店(日本橋タカシマヤ)」です。1933年竣工で2009年には重要文化財に指定されており建て替えは行わず保存されます。

 この左側がC街区で、眦膕阿C街区の間にある道路は歩行者専用道路として整備されます。また、地下通路、空中通路でも繋がり、歩行者回遊空間が整備され、日本橋駅直結となります。

眦膕案本橋店
眦膕案本橋店[出典:三井不動産ニュースリリース]

 「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」完了後の「眦膕案本橋店」です。屋上にはオープンテラスが整備されます。

日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業

日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業の断面図
日本橋二丁目地区の断面図[出典:三井不動産ニュースリリース]

 「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」のA街区〜C街区の断面図です。「眦膕案本橋店」を中心に地下通路と空中通路で繋がることがわかります。

日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業の完成イメージパース
日本橋二丁目地区の完成イメージパース[出典:三井不動産ニュースリリース]

 「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」全体の完成イメージパースです。三井不動産のニュースリリースにあるPDFを見るともっと色々な角度から見た完成イメージパースがあります。

 最近、開業しその後すぐに窓拭きゴンドラが宙吊りになったりと話題になった、「世界貿易センタービル」跡地に建つアメリカで最も高い超高層ビル「ワン・ワールド・トレード・センター(One World Trade Center、1WTC)」を手掛けたデザイナー 「Skidmore, Owings & Merrill LLPSOM)」がA街区とC街区の外装デザインを担当しています。日本では「東京ミッドタウン」に続く2作目とのことです。

東京日本橋タワー

東京日本橋タワー
 一足先に建設が進められている住友不動産のオフィスビル「東京日本橋タワー」(地上35階、高さ180m)です。これは10月18日撮影です。

東京日本橋タワー
 こちらは11月3日の撮影です。タワークレーンを解体するためのクレーンの設置中でした。

東京日本橋タワー
 本日、11月14日に自宅から撮影した「東京日本橋タワー」方面です。タワークレーンは全て撤去されていました。

東京日本橋タワーの足元
 「東京日本橋タワー」の足元です。この手前の細い場所が「日本橋二丁目地区」のD街区となっており、地上1階、地下1階の倉庫となります。バラック小屋がる場所もD街区の範囲になっているように見えるのでそのうち解体されると思います。

■東京日本橋タワーの概要■
名称:東京日本橋タワー
計画名称:(仮称)日本橋二丁目地区北地区新築工事
地名地番:東京都中央区日本橋二丁目7番,8番の一部(地番)
用途:事務所。店舗、多目的ホール、貸会議室
階数:地上35階、地下4階
高さ:180.00m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
敷地面積:8,769.22
建築面積:5,200.00
延べ面積:138,000.00
建築主:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大林組
工期:2012年7月中旬着工〜2015年2月竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。