大名古屋ビルヂング
 名古屋駅前で建設中の超高層ビル「大名古屋ビルヂング」(地上34階、高さ174.7m)です。「大名古屋ビルヂング」の建替えで名称はそのまま「大名古屋ビルヂング」が継承されることが決定しています。

 7月に撮影に行ったときはまだ商業施設フロアとなる低層部の鉄骨を組んでいるところでしたが、撮影した10月27日には17階あたりの鉄骨を組んでいました。伸びるのが早いです。

▼2014年7月撮影の「大名古屋ビルヂング
「大名古屋ビルヂング」の建て替え(2014年7月)

大名古屋ビルヂング
 ガラスカーテンウォールの取り付けが始まっていました。縦の白い線がアクセントなる外観になります。

大名古屋ビルヂング
 「JRセントラルタワーズ」の15階、高さ70m地点にあるスカイストリートから見た「大名古屋ビルヂング」です。このスカイストリートがあるフロアより既に高くなっていました。ガラスカーテンウォールの取り付けつが始まった7階からがオフィスフロアとなります。

大名古屋ビルヂング
 低層部にズームです。地下1〜地上4階は約4,000坪(約13,000)の商業施設となります。また、ちょっと切れていますが左側の三角形に残った敷地にも4階まで鉄骨が組まれ、そしてその4階屋上部分には屋上庭園が整備されます。

大名古屋ビルヂング
 スカイストリートは横に長いので移動すると名古屋城が見える位置がありました。今回は久しぶりに名古屋城にも行こうかと思ったのですが、位置的に名古屋城の天守閣から名古屋駅方面を見るには逆光になる時間帯だったので諦めました。名古屋城には何年も行っていないので次回名古屋遠征時には行ければと思っています。

■大名古屋ビルヂングの物件概要■
名称:大名古屋ビルヂング
計画名:名駅三丁目27番地区開発計画
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅三丁目27番地ほか
用途:事務所・店舗・駐車場・地域冷暖房プラント等
階数:地上34階、塔屋1階、地下4階
高さ:174.70m
敷地面積:9,155.56
建築面積:6,563.39
延床面積:146,698.04
構造:地上 鉄骨造(柱一部CFT造)・地下 鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:三菱地所
設計者:三菱地所
施工者:清水建設
工期:2013年5月1日頃〜2015年10月末竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。