小岩駅前
 これはJR小岩駅のホームから撮影した南口前です。右端に見切れているのが南小岩7丁目西地区の「アルファグランデ小岩スカイファースト」(地上29階、最高高さ105.2m)です。この地区だけ先行して再開発が行われていますが、周辺では複数の再開発計画があり、色々と情報が出揃って来ました。

▼建設通信新聞(2014年10月28日)
南小岩七丁目地区/勉強会がまちづくり計画素案/拠点施設は9.5万岼幣

▼日刊建設工業新聞(2014年9月1日)
南小岩6丁目地区再開発(東京都江戸川区)/30階建てなど3棟整備/準備組合

▼江戸川区HP
南小岩六丁目地区(631地区)
南小岩七丁目地区

南小岩七丁目地区の計画素案
南小岩七丁目地区の計画素案[出典:第25回勉強会配布資料]

 これは小岩駅正面の「南小岩七丁目地区」の勉強会配布資料に掲載されていた計画素案の図です。左が既に上棟している「アルファグランデ小岩スカイファースト」で、それ以外の場所はまだ既存建物があり普通に生活しています。そこに地上30階、高さ110mの住宅棟と地上6階、地下3階の商業棟が計画されています。構想案では黄色のところにもう1棟タワーマンションが計画されていたのですが、計画素案では個別街区に変更となったようです。

南小岩七丁目地区の断面図(案)
南小岩七丁目地区の断面図[出典:七丁目地区まちづくりニュース16号]

 住宅棟の低層部も商業施設とする計画で住宅フロアは地上7階〜30階までで約300戸となっています。
 今後の予定としては2015年に権利者組織(発起人会)を設立予定くらいしか情報は見当たりませんでした。今はまだ計画素案なので今後も計画は変わって行くと思いますが、将来的には少なくても1棟のタワーマンションが「南小岩七丁目地区」に建設されそうです。

南小岩六丁目地区の配置図
南小岩六丁目地区の配置図[出典:都市計画決定の内容計画図]

 「南小岩七丁目地区」の西側の「南小岩6丁目地区」の配置図です。こちらは2014年10月24日に都市計画決定がされており、騎攻茲肪肋10階、延べ7,300屬両Χ氾錙↓恭攻茲肪肋24階、延べ29,000屬両Χ函Χ般魁住宅からなる複合ビル、軍攻茲肪肋30階、延べ51,900屬両Χ函住宅からなる複合ビルが計画されています。

南小岩六丁目地区の断面図
南小岩六丁目地区の断面図[出典:江戸川台10号小岩駅南自転車駐車場計画図]

 軍攻茲棒瀉屬気譴觴転車駐車場に断面図が載っていました。これによると建設されるタワーマンションは地上4階〜30階で高さは104.2m(最高部高さ109.6m)となっています。

 今後のスケジュールとしては2015年度に本組合設立、2016年度に権利変換計画認可、2017年度に着工、2021年度に全体完成を目指します。事業協力者として清水建設、コンサルタント業務はタカハ都市科学研究所となっています。

小岩駅方面
 これは本日自宅から撮影した小岩駅方面の眺めです。JR小岩駅の北口駅前地区でも再開発の計画があり、小岩駅周辺は大きく変貌していきます。

小岩駅方面
 こちらは今年の5月にアイリンクタウン市川の展望室から撮影した小岩駅方面です。この写真中央あたりにこれからタワーマンションが複数建つことになりそうです。


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。