富久クロス(Tomihisa Cross)
 新宿区富久町で建設中の「富久クロス(Tomihisa Cross)」(地上55階、最高高さ191m)です。靖国通りと外苑西通りが交差する富久町西交差点から撮影しました。交差点と言っても現在はT字路になっており、道路が新設される予定となっています。また、将来的には環状4号線として道路が延伸される計画にもなっています。

富久クロス(Tomihisa Cross)
 北側にある富久さくら公園近くから撮影した「富久クロス」です。南側と北側では角の大きさが異なります。

富久クロス(Tomihisa Cross)
 低層部です。左奥に低層部が見えているのが、賃貸住宅棟の「Green Residence」です。

富久クロス(Tomihisa Cross)
 低層住宅棟のペンハウス住宅「Pent Terrace」です。戸建てっぽい雰囲気の住宅が建ち並びます。

富久クロス(Tomihisa Cross)
 「富久クロス」から新宿方面に行ったところにある歩道橋から見た様子です。。

富久クロス(Tomihisa Cross)
 最上階部分にズームです。既に55階には到達しており今は塔屋部分を建設中のようでした。43階には「スカイラウンジ」、「ゲストルーム」、44階には「パーティーラウンジ」「アッパーラウンジ」が設置されます。43階、44階にバルコニーがない部分がありますが、そこはスカイラウンジなどになります。

富久クロス(Tomihisa Cross)
 六本木ヒルズから見た「富久クロス」です。山手線内側では最高層となるタワーマンションだけあって大きいです。周辺の他のタワーマンションがかなり低く見えてしまいます。

■富久クロスの物件概要■
名称:富久クロス(Tomihisa Cross)
計画名:西富久地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都新宿区富久町118番1他
用途:共同住宅、物販店舗、飲食店舗、事務所 他
総戸数:1093戸(非分譲住戸含む)
階数:地上55階、地下2階
高さ:179.95m(最高高さ191.00m)
敷地面積:16,246.97
建築面積:11,321.07
延床面積:138,964.01
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
建築主:西富久地区市街地再開発組合
売主:野村不動産、三井不動産レジデンシャル、積水ハウス、阪急不動産
設計:久米設計
施工:戸田建設・五洋建設共同体
工期:2012年5月初旬着工〜2015年5月中旬竣工予定
入居:2015年9月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ