ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 晴海三丁目で建設中の住友不動産のツインタワーの分譲マンション「ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)」(地上52階、高さ177.30m)です。黎明橋(れいめいばし)から撮影しました。

 1棟につきタワークレーン3基、そしてプレキャストコンクリートを使用して建設しているので勢いよく伸びています。これは9月20日の撮影ですが2週間以上経っているので今はもっと高くなっていると思います。

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 黎明橋朝潮運河に架かる橋ですが、この朝潮運河の対岸(写真右側)は「勝どき東地区」の再開発が待ち構えています。「勝どき東地区」は地上56階、最高高さ約195m、総戸数約1660戸のA1棟、地上44階、高さ約165m、総戸数約860戸のA2棟、地上29階、高さ約106m、総戸数約500戸のB棟という、巨大なタワーマンションで2025年度までに建設される予定となっています。

 この「勝どき東地区」の再開発により都心方面の景色はかなり削られることになりますが、同再開発によって「ドゥ・トゥール」の目の前に人道橋が架けられ、人道橋を渡った先には勝どき駅への出入り口が新設されます。

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 中央清掃工場から見た「ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)」です。右側でタワークレーン1基で建設中のタワーマンションは前田建設工業が建築主、設計者、施工者となっている「(仮称)晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業計画 B街区」(地上33階、最高高さ115.21m)です。

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 建設中の豊洲大橋前あたりから見た「ドゥ・トゥール」です。

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 晴海大橋から見た「ドゥ・トゥール」です。随分と伸びて来ましたが、右側のUR賃貸のタワーマンション「ベイシティ晴海 スカイリンクタワー」(地上49階、最高高さ168.95m)よりも高くなるので迫力あるツインタワーとなりそうです。

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 新豊洲駅から見た「ドゥ・トゥール」です。

ドゥ・トゥール(DEUX TOURS)
 レインボーブリッジから見た「ドゥ・トゥール」です。この日は飛鳥ザ・ワールド晴海埠頭に寄港していました。これは飛鳥の方です。そのときのブログはこちら【分譲型豪華船旅「ザ・ワールド」と日本最大の客船「飛鳥供廚板狭眩悒咼襪篷洲新市場】です。

■DEUX TOURS(ドゥ・トゥール)の物件概要■
名称:DEUX TOURS(ドゥ・トゥール)
計画名:(仮称)晴海三丁目西地区A2・A3街区計画
所在地:東京都中央区晴海三丁目102番
用途:共同住宅、事務所、物販店舗、診療所、自動車車庫、自転車駐車場
総戸数:1450戸、SOHO216区画、その他店舗2区画
階数:地上52階、塔屋1階、地下1階
高さ:177.30m
敷地面積:15,222.35
建築面積:10,073.63
延床面積:174,801.03
構造:鉄筋コンクリート造
建築主(売主):住友不動産
設計:三井住友建設
施工:三井住友建設
販売予定:2014年7月下旬販売開始予定
完成予定:2015年9月下旬予定
入居予定:2016年3月上旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。