豊洲から見た晴海
 豊洲から見た晴海の超高層ビル群です。ビル群と言うよりほぼマンション群ですが、現在も複数棟が建設中で随分と賑やかになって来ました。

 中央で建設中のタワーマンションが三菱の「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.6m)です。その右側の地面に重機がたくさんいるところが三井の「(仮称)中央区晴海二丁目計画」(地上48階、最高高さ178.49m)です。そして左奥で建設中のツインタワーが住友の「ドゥ・トゥール(DEUX TOURS) 」(地上52階、高さ177.3m)です。財閥系御三家のタワーマンション建設を同時に見られることはそう滅多にないと思います。

豊洲新市場と晴海
 豊洲新市場の建設現場越しに見た晴海です。右端には東京スカイツリーが見えていますが、三井の「(仮称)中央区晴海二丁目計画」が伸びて来るとこの位置からは見えなくなります。

ザ・パークハウス晴海タワーズ
 晴海大橋から見た晴海2丁目です。左が「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」(地上49階、高さ169.2m)、中央が「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」で、その右側が「(仮称)中央区晴海二丁目計画」です。

ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
 「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.6m)にズームです。9月19日の撮影時点で20階ちょっとくらいでしょうか?30階にスカイラウンジ(北東角)とゲストルーム(北)が設置されます。

 左の奥に見える建設中のタワーマンションは月島の「キャピタルゲートプレイス」(地上53階、最高高さ187m)です。

■ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンスの物件概要■
名称:ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス
計画名称:(仮称)中央区晴海二丁目マンション計画(第2期/C2街区)
所在地:東京都中央区晴海2丁目108番、109番(地番)
用途:共同住宅
総戸数:861戸
階数:地上49階、地下2階
高さ:166.95m(最高高さ167.60m)
敷地面積:14,956.52
建築面積:5,597.06
延床面積:98,325.90
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
売主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
設計者:三菱地所設計
施工者:鹿島建設
工期:2012年7月30日着工〜2016年4月上旬竣工予定
入居:2016年8月上旬予定

(仮称)中央区晴海二丁目計画
 「(仮称)中央区晴海二丁目計画」(地上48階、最高高さ178.49m)です。既に着工はしていますが伸びて来るのはまだまだ先だと思います。

■(仮称)中央区晴海二丁目計画の物件概要■
名称:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗、飲食店
総戸数:過去の情報では約1120戸
階数:地上48階、地下1階
高さ:169.99m(最高高さ178.49m)
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,405.63
延床面積:121,170.00
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計:大林組
施工:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2017年9月30日竣工予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。