I TOWER(アイタワー)
 福岡県のアイランドシティで建設中の分譲のタワーマンション「I TOWERアイタワー)」(地上45階、高さ約149m)です。九州のマンションとして最高層で、高さでもマンションでは九州で一番の高さとなりますが、マンション以外も含めると宮崎の「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」(地上43階、高さ154m)に次いで2番目の高さとなります。

I TOWER(アイタワー)
 3連休の初日に行って来たのですが「I TOWERアイタワー)」はタワークレーンが設置され、ちょうど伸び始めたばかりでした。次の九州遠征は来年になると思うので、そのときには随分と高くなっていそうです。

I TOWER(アイタワー)とシーマークビル
 「I TOWERアイタワー)」はサイバー大学などが入る「シーマークビル」の隣の敷地で建設中です。

I TOWER(アイタワー)とアイランドタワースカイクラブ
 アイランドシティ中央公園の池からの眺めです。右側が3棟連結の「アイランドタワースカイクラブ」(地上42階、高さ145.3m)です。現在、福岡市で最高層のタワーマンションです。この左のタワークレーンが見えている場所に建つ「I TOWERアイタワー)」が福岡市最高層の座を奪います。

I TOWER(アイタワー)とアイランドタワースカイクラブ
 近くの橋から見た同方面です。両棟の間にはアイランドシティ中央公園があるのでそれなりに離れています。

I TOWER(アイタワー)の完成予想図
I TOWER(アイタワー)の完成予想図[出典:西日本鉄道のニュースリリース]

 45階という階数がありながら総戸数は285戸。1階には住戸がないとして計算すると1フロアは約6.5戸です。スカイラウンジは19階で45階建てとしては低いフロアに位置していますが、4層ごとに11箇所のコミュニティガーデンが設置されます。現在は第1期1次の受付が開始されたところで、販売価格は2LDK(58.73)2,250万円〜4LDK(107.80)5,500万円となっています。

■I TOWER(アイタワー)の物件概要■
名称:I TOWER(アイタワー)
所在地:福岡県福岡市東区 香椎照葉3丁目26ー30(地番)
用途:共同住宅
総戸数:285戸
階数:45階
高さ:約149m
敷地面積:7,484
建築面積:3,298.50
延床面積:37,067.41
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)・免震構造
建築主(売主):西日本鉄道(代表)・NIPPO・住友不動産
設計:竹中工務店
施工:竹中工務店
工期:2014年2月〜2016年2月下旬竣工予定
入居:2016年3月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ

超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。