(仮称)大手町1-1計画 A棟

(仮称)大手町1-1計画 A棟
 皇居前の「りそなマルハビル」(地上24階、高さ107.95m)の建替えで「(仮称)大手町1-1計画 A棟」(地上22階、最高高さ114.85m)です。前回は7月27日の撮影でしたが今回は昨日8月24日の撮影です。

 3フロアずつ鉄骨を組んでいるようで、6階部分まで鉄骨は組み終わり、今は7〜9階部分の鉄骨を組んでいました。年末には上棟していそうな勢いです。

■(仮称)大手町1-1計画A棟の物件概要■
名称:(仮称)大手町1-1計画A棟新築工事
所在地:東京都千代田区大手町一丁目2番1他
用途:事務所・店舗・駐車場
階数:地上22階、棟屋2階、地下5階
高さ:高さ99.95m(最高高さ114.85m)
敷地面積:6,898.38
建築面積:4,130.05
延床面積:108,351.06
構造:地下 - SRC造(一部S造) / 地上 - S造 柱一部CFT構造
建築主:三菱地所・JXホールディングス・大手町デベロップメント特定目的会社
設計:三菱地所設計
施工:(仮称)大手町1-1計画A棟新築工事共同企業体(代表:鹿島建設)
工期:2013年2月上旬着工〜2015年11月下旬竣工予定

(仮称)大手町1-1計画 B棟

(仮称)大手町1-1計画 B棟
 隣の「三菱東京UFJ銀行大手町ビル」(地上25階、高さ99.7m)の建替えで「(仮称)大手町1-1計画B棟」(地上29階、最高高さ149.95m)です。A棟と比べて約1年遅いスケジュールなので、まだまだ地上からの見た目に変化はないと思っていたのですが…

(仮称)大手町1-1計画 B棟
 タワークレーンが設置されていました。

(仮称)大手町1-1計画 B棟
 横からもう1枚。タワークレーンが設置されたのは「(仮称)大手町1-1計画 B棟」のど真ん中あたりです。マストがまだ伸びていませんがこのままなんですかね?

(仮称)大手町1-1計画 B棟
 B棟は2014年4月上旬に着工したことになっていますが、既存ビルの地下部分の解体工事は2015年10月31日までの工期となっています。このタワークレーンは本体工事用なのか、解体工事用なのかはわかりません。

(仮称)大手町1-1計画の完成予想図
 現地看板を撮影した「(仮称)大手町1-1計画B棟」の完成予想図です。右側が皇居側で、左側の高層階の21階〜29階がアスコット社のサービスアパートとなります。ここに住む人のほとんどが外国人になるものと思います。

■(仮称)大手町1-1計画B棟の物件概要■
名称:(仮称)大手町1-1計画B棟新築工事
所在地:東京都千代田区大手町一丁目2番1他
用途:事務所・ホテル・店舗・駐車場
階数:地上29階、棟屋2階、地下5階
高さ:高さ138.80m(最高高さ149.95m)
敷地面積:9,338.97
建築面積:5,454.51
延床面積:149,037.57
構造:地下 - SRC造(一部S造) / 地上 - S造 柱一部CFT構造
建築主:三菱地所
設計:三菱地所設計
施工:竹中工務店
工期:2014年4月14日着工〜2017年1月末竣工予定


超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ