富久クロス
 2014年8月19日の「富久クロス(Tomihisa Cross)」(地上55階、最高高さ191m)です。出勤前に撮ってきました。メインのタワー棟は「Comfort Tower」という名称で、後ろには低層の賃貸住宅「Green Residence」とペンハウス住宅の「Pent Terrace」があります。

 「富久クロス」は山手線内側では最高層となるタワーマンションで東京メトロ丸ノ内線の「新宿御苑前駅」からは徒歩5分、東京メトロ副都心線と都営新宿線の「新宿三丁目駅」からは徒歩8分、都営新宿線の曙橋駅からは徒歩9分、JR新宿駅からは徒歩16分の距離です。販売から約6ヶ月で販売戸数992戸(非分譲も含む総戸数は1093戸)は完売しています。

富久クロス
 「富久クロス」の高層階にズームです。45階表示から数えた感じだと現在は最上階の55階部分を建設中のように見えます。55階まで達したとしても塔屋部分があるのでまだもう少し高くなります。

富久クロス
 別角度から見た「富久クロス」です。さすがにこの大きさはどこからも目立ちます。最初に載せた写真は富久町西交差点から撮影しましたが、信号待ちをしていると見上げている人が何人かいました。あちこちの超高層ビルやタワーマンションの建設現場を見に行っていますが、通行人が見上げてしまう建物はなかなかありません。

(仮称)プレシス新宿御苑郷恵杞事
 上の写真を撮影したコインパーキングを囲むL字型の敷地では「(仮称)プレシス新宿御苑郷恵杞事」(地上18階、高さ57.0m)が建設中です。それなりの大きさのマンションですが、「富久クロス」がすぐ近くなので実際よりも低く感じそうです。

江戸川区から見た富久クロス
 江戸川区の自宅マンションから見た「富久クロス」です。こっちから見えるということは「富久クロス」の東向き高層階からは我が家見えるので住民になる方は探してみてください(笑)

■富久クロスの物件概要■
名称:富久クロス(Tomihisa Cross)
計画名:西富久地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都新宿区富久町118番1他
用途:共同住宅、物販店舗、飲食店舗、事務所 他
総戸数:1093戸(非分譲住戸含む)
階数:地上55階、地下2階
高さ:179.95m(最高高さ191.00m)
敷地面積:16,246.97
建築面積:11,321.07
延床面積:138,964.01
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
建築主:西富久地区市街地再開発組合
売主:野村不動産、三井不動産レジデンシャル、積水ハウス、阪急不動産
設計:久米設計
施工:戸田建設・五洋建設共同体
工期:2012年5月初旬着工〜2015年5月中旬竣工予定
入居:2015年9月下旬予定


超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ