六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区
 東京メトロ南北線の「六本木一丁目駅」直結となる大規模再開発「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業」です。前回載せたときは6月15日の撮影でしたが、今回は8月2日の撮影です。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟
 「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 業務棟」(地上40階、高さ230.06m)です。免震+制振ハイブリット構造の超高層オフィスビルが建設されます。「旧日本IBM本社ビル」や「旧六本木プリンスホテル」などの跡地です。

 地下5階とかなり深く傾斜地のためどこが1階となるのかよくわかりません。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟の断面図
六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 業務棟の断面図[出典:住友不動産ニュースリリース]

 断面図を見ても現在どの部分なのかはわかりません。プロが見ればわかるんですかね?

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 業務棟
 少しズームです。このザ・建設現場といった感じがいいですねー。この建築現場を中で見たらは迫力がありそうです。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区 住宅棟
 「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 住宅棟」(地上27階、高さ109.05m)です。1K〜4LDKの住友不動産による賃貸のタワーマンションが建設されます。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業のプレハブ事務所
 上の住宅棟の写真にも写っていたプレハブ事務所です。3階建てですが高さ的には5階くらいはありそうです。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業のモックアップ
 「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業 業務棟」のモックアップがありました。高速道路を挟んだ隣の「泉ガーデンタワー」と同じような色のガラスです。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業北街区
 今まで一度も撮影していませんでしたが「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業北街区」です。地上3階、地下1階、高さ20mの店舗・事務所が建設されます。

六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区の建築計画のお知らせ
 「六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区」の建築計画のお知らせです。またまた高さが低くなりました。建築計画が掲示された当初は業務棟の高さが249.20m、住宅棟が115.00mでしたが、途中で業務棟の高さが242.00mとなり、そして今回は業務棟が230.06m、住宅棟が109.05mと両棟ともさらに低くなりました。最近話題の渋谷駅の「渋谷駅街区開発計画 東棟」(地上46階、高さ228.30m)よりはまだ高いですが、249mと掲示されていた時代があったので今の230mは残念です。あとは延べ面積は変わらずですが建築面積が減っています。

■六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区の概要■
計画名称:六本木三丁目東地区第一種市街地再開発事業南街区
所在地:東京都港区六本木三丁目12番41、他
階数(業務棟):地上40階、塔屋2階、地下5階
高さ(業務棟):230.06m
階数(住宅棟):地上27階、塔屋2階、地下2階
高さ(住宅棟):109.05m
敷地面積:17,371.73m2
建築面積:9,413.44.46
延床面積:202,503.78
構造(業務棟):SRC造・RC造・S造
構造(住宅棟):RC造・免震構造
建築主:六本木三丁目東地区市街地再開発組合
参加組合員:住友不動産
設計者:日建設計
施工者:大成建設
工期:2013年6月着工〜2016年5月31日竣工予定


超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ