プラウドシティ蒲田
 京急蒲田駅前で建設中の分譲マンション「プラウドシティ蒲田」(地上20階、高さ73.50m)です。これは8月2日の撮影ですが、2基目のタワークレーンを組み立てているところでした。今はタワークレーンの組立は終わっているもと思われます。右側の大きな建物が京急蒲田駅でペデストリアンデッキで直結となります。

 「プラウドシティ蒲田」という名称から野村不動産の物件ということはすぐにわかりますが、売主には住友商事も入っています。また、総戸数は320戸ですが、そのうち半分の160戸が事業協力者住戸です。

 ところで、この京急蒲田駅。初心者にはなかなかわかりにくい駅でした。改札を入ってすぐに上に行くエスカレーターが2基あり、片方は2階の品川・羽田方面行き、もう片方は3階の羽田、横浜方面行きのホームへと続いています。そんなことは知らずにエスカレーターに乗ったら3階まで直通で行ってしまい、慌てて2階に降りました。またホームは横長で、同じ階でも横浜方面に行くと別なホームがあります。初見ではちょっと迷う駅でした。

プラウドシティ蒲田
 京急蒲田駅の改札を出た2階部分から見た「プラウドシティ蒲田」です。右端に見切れているタワーマンションが「ル・サンクアイリスタワー」(地上20階、高さ64.936m)、左端に見切れているのがタワーマンションが「パークタワー東京フロント」(地上23階、高さ78m)です。

プラウドシティ蒲田の完成予想図
 現地看板を撮影した「プラウドシティ蒲田」の完成予想図です。低層3フロアは商業施設になるようです。

プラウドシティ蒲田の完成平面図
 現地看板を撮影した「プラウドシティ蒲田」の完成平面図です。このように駅前には交通広場が整備され、そしてペデストリアンデッキも出来ます。周辺住民にとっても便利になりそうです。

プラウドシティ蒲田の完成予想図
プラウドシティ蒲田の完成予想図[出展:公式HP]

 公式サイトの「プラウドシティ蒲田」の完成予想図です。屋根付きのペデストリアンデッキになるようです。羽田とか成田に行くとき、雨が降っていると空港で傘が面倒になりますが、「プラウドシティ蒲田」の住民は傘なしで行けるのでいいですね。最近になって蒲蒲線の話をまた聞くようになり、もしこれが実現したらますます便利になりますね。

プラウドシティ蒲田の建築計画
 「プラウドシティ蒲田」の建築計画のお知らせです。

■プラウドシティ蒲田の物件概要■
名称:プラウドシティ蒲田
計画名:京急蒲田西口駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都大田区蒲田4丁目54番の一部
用途:共同住宅、商業施設、自動車車庫、自転車駐車場
総戸数:320戸 (事業協力者住戸(非分譲住戸)160戸含む)
階数:地上20階、地下1階
高さ:73.50m(最高高さ73.50m)
敷地面積:4,011.27m2
建築面積:2,791.40
延床面積:36,182.94
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
建築主:京急蒲田西口駅前地区市街地再開発組合
売主:野村不動産、住友商事
設計者:アール・アイ・エー
施工者:東急建設
工期:2013年11月1日着工〜2015年12月28日竣工予定
入居:2016年2月下旬予定


超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ