シティタワー武蔵小杉

シティタワー武蔵小杉
 武蔵小杉で建設中の分譲のタワーマンション「シティタワー武蔵小杉」(地上53階、高さ185m)です。前回の撮影は3月末でしたが今回は8月2日です。ちょっと期間が開いてしまったので結構伸びているかなと思ったらまだ全然でした。

シティタワー武蔵小杉
 西側から見た「シティタワー武蔵小杉」です。1,2階は2層吹き抜けとなるエントランスや店舗、共有施設などとなり、3階が自転車置場、そして4階から53階が住宅部となります。「シティタワー武蔵小杉」の幕がある部分が3階ですかね?ようやく住宅部の建設に入ったように見えるのでこれから本格的にグングン伸びると思います。

シティタワー武蔵小杉
 綱島街道沿いから見た「シティタワー武蔵小杉」です。「免震タワー」の文字も見えますが、構造は直接基礎で免震構造となっています。直接基礎は建物直下の地盤が安定していないとできません。

シティタワー武蔵小杉
シティタワー武蔵小杉の完成予想図[出典:公式サイト]

 武蔵小杉には多数のタワーマンションが建っていますが、黒系のタワーマンション初となります。個人的には統一された外観のタワーマンション群も好きですが、色々な外観のタワーマンション群もアクセントがあって好きなので完成が楽しみです。

■シティタワー武蔵小杉の物件概要■
名称:シティタワー武蔵小杉
計画名:(仮称)武蔵小杉計画新築工事
所在地:川崎市中原区中丸子2番1他、川崎市中原区市ノ坪449番3他
用途:共同住宅、店舗、保育所(ワンルーム)
総戸数:800戸
階数:地上53階、地下3階
高さ:185.00m
敷地面積:8,628.28
建築面積:3,992.98
延床面積:104,537.16
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
建築主(売主):住友不動産
設計:前田建設工業
施工:前田建設工業
工期:2012年11月15日着工〜2016年1月中旬竣工予定
入居予定:2016年3月下旬予定

グランツリー武蔵小杉

グランツリー武蔵小杉
 「シティタワー武蔵小杉」の道路を挟んだ隣で建設中の大型商業施設「グランツリー武蔵小杉(GRAND TREE MUSASHIKOSUGI)」です。まだフェンスで囲われていますが外観は完成しています。「シティタワー武蔵小杉」も「グランツリー武蔵小杉」も「東京機械製作所玉川製造所」の跡地です。

 オープンは2014年秋予定。売場面積は約3万7000屬婆150の専門店が入ります。「グランツリー武蔵小杉」を運営するセブン&アイホールディングスのグループ会社からは「イトーヨーカドー」「ロフト」「アカチャンホンポ」「フランフラン」などの出店が決まっています。

グランツリー武蔵小杉
 建設が始まった頃は「アリオ武蔵小杉」になるのでは思われていましたが、結局は「グランツリー武蔵小杉」という名称になっています。「アリオ」の冠を付けるにはちょっと小さい気がするので新しい名称にしたのかもしれませんね。


超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ