(仮称)住友不動産 西五反田三丁目計画

(仮称)住友不動産 西五反田三丁目計画
 今日付けの建設通信新聞にも出ていましたが、目黒駅徒歩圏で住友不動産による新規のタワーマンション計画が出ました。「(仮称)住友不動産 西五反田三丁目計画」(地上25階、高さ89.99m)です。北側は目黒川に面しており、山手通りからは一本中に入ったところなので静かそうです。最寄駅は東急目黒線の不動前駅となりますが、JR山手線の目黒駅五反田駅も徒歩圏です。

 「DNPロジスティクス五反田倉庫」の跡地で敷地面積は2,454.12屐建築面積は1,128.27屐延床面積21,890.75屬2014年12月着工予定、2017年4月末竣工予定となっています。建築主は住友不動産単体で、設計者と施工者は前田建設工業となっています。

 金町の「(仮称)TOKYOミライ金町大規模プロジェクト」の名称が「シティタワー金町」(地上37階、高さ127.66m)に決定しました。最近の住友不動産はブランド名を使わないことが多かったのですが、ようやく普通の名称に戻りました。ここも「シティタワー目黒」とかブランド名を使った名所うになるのかもしれないですね。

(仮称)住友不動産 西五反田三丁目計画
 別方向から見た「(仮称)住友不動産 西五反田三丁目計画」です。結構広い敷地で既存建物の解体は既に完了しています。敷地の南側の道路を挟んだ隣接地では「クレヴィアタワー目黒不動前」(地上21階、高さ64.745m)が建設中です。

(仮称)住友不動産 西五反田三丁目計画 建築計画
 「(仮称)住友不動産 西五反田三丁目計画」の建築計画のお知らせです。まだ掲示されたばかりなので今後細かい数値が変更になるかもしれません。

■(仮称)住友不動産 西五反田三丁目計画の物件概要■
名称:(仮称)住友不動産 西五反田三丁目計画
所在地:東京都品川区西五反田三丁目605番2,606番1
用途:共同住宅
階数:地上25階、地下1階
高さ:89.99m
敷地面積:2,454.12
建築面積:1,128.27
延床面積:21,890.75
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
建築主:住友不動産
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
工期:2014年12月15日着工〜2017年4月末竣工予定

クレヴィアタワー目黒不動前

目黒川
 「目黒雅叙園」近くの橋から撮影した目黒川です。目黒川の先で建設中のタワーマンションが「クレヴィアタワー目黒不動前」です。「クレヴィアタワー目黒不動前」から目黒川がキレイに見えそうですが、視界を遮るように「(仮称)住友不動産 西五反田三丁目計画」が建設されます。

クレヴィアタワー目黒不動前
 「クレヴィアタワー目黒不動前」(地上21階、高さ64.745m)です。山手通り沿いで建設中です。

クレヴィアタワー目黒不動前 完売御礼
 「クレヴィア」の冠からもわかる通り伊藤忠の物件です。ちょっと前まで販売していた気がしますが「完売御礼」となっていました。

■クレヴィアタワー目黒不動前の物件概要■
名称:クレヴィアタワー目黒不動前
計画名:(仮称)目黒不動前プロジェクト
所在地:東京都品川区西五反田3丁目442-1
用途:共同住宅
総戸数:138戸
階数:地上21階、地下なし
高さ:64.745m
敷地面積:1,517.51
建築面積:724.51
延床面積:10,609.99
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:伊藤忠都市開発
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設
工期:2013年5月7日着工〜2015年3月末竣工予定

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地
 ついでに目黒駅の大規模再開発「目黒駅前地区第一種市街地再開発事業」です。目黒通り沿いの既存建物は解体が進み姿を消していました。この目黒通り沿いは「目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地」で地上27階?のオフィスビルと地上40階、高さ145.31mのタワーマンションが建設されます。

■目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地の物件概要■
名称:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業A敷地 施設建築物新築工事
所在地:東京都品川区上大崎三丁目1(地番)
用途:共同住宅、事務所、店舗
階数:地上40階、地下2階(オフィス棟は27階?)
高さ:145.31m
総戸数:約450戸?
敷地面積:11,674.37
建築面積:6,089.90
延床面積:126,671.42
構造:鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:目黒駅前地区市街地再開発組合
設計者:大成建設株式会社・株式会社竹中工務店設計共同企業体
施工者:未定
工期:2014年8月1日着工〜2017年11月30日竣工予定

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地
 目黒駅から五反田側に行ったところが「目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地」で地上38階、高さ134.96mのタワーマンションが建設されます。再開発組合員は東京建物、第一生命保険、大成建設、竹中工務店といった感じなので、実質、東京建物によるタワーマンションになりそうです。

■目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地の物件概要■
名称:目黒駅前地区第一種市街地再開発事業B敷地 施設建築物新築工事
所在地:東京都品川区上大崎三丁目2(地番)
用途:共同住宅
階数:地上38階、地下2階
高さ:134.96m
総戸数:390戸?
敷地面積:5,536.63
建築面積:1,401.83
延床面積:43,839.36
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:目黒駅前地区市街地再開発組合
設計者:大成建設株式会社・株式会社竹中工務店設計共同企業体
施工者:未定
工期:2014年8月1日着工〜2017年11月30日竣工予定


超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ