JPタワー名古屋
 名古屋駅近くの「名古屋中央局駅前分室」の跡地の再開発ビル「JPタワー名古屋」(地上40階、高さ195.74m)です。低層部では一部ガラスカーテンウォールの取り付けも始まっていました。これは2週間前の撮影ですが、こういったオフィスビルは鉄骨が組まれて行くのが早いので、今はもうちょっと高くなっていると思います。また、この裏では地上11階の低層棟も建設中です。

 「JPタワー名古屋」はオフィスフロアがメインですが、地下1階〜3階が郵便局、飲食店舗、カンファレンス施設となります。また、オフィス中間フロアには、テナント用の食堂、貸し会議室、ラウンジ、カフェ、ミニコンビニなど共有施設フロアが設置されます。低層棟にはバスターミナルも出来ます。

JPタワー名古屋とJRゲートタワー
 名古屋駅前から見た「JPタワー名古屋」です。中央に隙間が開いていますが、この場所には「JRゲートタワー」(地上46階、高さ211.1m)が建設中です。超高層ビルは線路側で、道路側はタカシマヤやヨドバシカメラなどの商業施設が入る建物が建設され、JRセントラルタワーズの低層部に入る「ジェルアール名古屋タカシマヤ」と連結されます。

 「JRゲートタワー」の18〜24階が「名古屋JRゲートタワーホテル」で26〜44階がオフィスフロアとなります。低層部には上記の通り商業施設や、レストランフィットネスクラブ、貸し会議室などが出来ます。

JPタワー名古屋とJRゲートタワー
 「ミッドランドスクエア」から見た「JPタワー名古屋」と「JRゲートタワー」です。展望台からだと反射光が酷かったので、エレベーターから撮影しました。

 すぐ近くでは「大名古屋ビルヂング」(地上34階、高さ174.7m)も建設中です。名古屋駅前の超高層ビル群は一気に賑やかになります。

JPタワー名古屋
 最後に新幹線のホームから見た「JPタワー名古屋」です。幅のある大きなオフィスビルで1フロア約700坪の無柱空間となります。そしてこの「JPタワー名古屋」の手前には「JRゲートタワー」が建設されます。次回名古屋遠征時には「JRゲートタワー」の鉄骨建方が開始されていそうです。

■JPタワー名古屋の概要■
名称:JPタワー名古屋
計画名:名駅一丁目計画(仮称)
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目 1 番 1 号他
階数:地上40階、塔屋1階、地下3階(高層棟)、地上11階、塔屋2階、地下1階(低層棟)
高さ:195.74m
用途:事務所、商業施設、郵便局、バスターミナル、駐車場
敷地面積:12,177.50
建設面積:9,737.02
延床面積:179,950.88
建築主:日本郵便株式会社、名工建設株式会社
設計者:日本設計、第一建築設計
施工者:竹中工務店
工期:2013年7月着工〜2015年11月竣工予定

■JRゲートタワーの概要■
名称:JRゲートタワー
計画名:名古屋駅新ビル(仮称)他計画
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目
階数:地上46階、地下6階
高さ:211.1m
用途:事務所、ホテル、百貨店、飲食店、駐車場、バスターミナル等
敷地面積:97,191.00
建設面積:10,492.78
延床面積:265,337.92
建築主:東海旅客鉄道(JR東海)、ジェイアールセントラルビル
設計者:名古屋駅新ビル(仮称)実施設計共同企業体
    大成建設、日建設計、ジェイアール東海コンサルタンツ
施工者:名古屋駅新ビル(仮称)新設他工事共同企業体
    大成建設、鹿島建設
工期:2012年9月着工〜2017年2月竣工予定


超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ