キャピタルゲートプレイス(CAPITAL GATE PLACE)
 月島駅直結のタワーマンション「キャピタルゲートプレイス(CAPITAL GATE PLACE)」(地上53階、最高高さ187m)です。三井不動産レジデンシャルと野村不動産による分譲のタワーマンションで、かなり前にサクッと完売しています。都営大江戸線と東京メトロ有楽町線の2路線が通る月島駅直結、そして東京駅までは直線距離で約2.4キロという立地条件の良い場所なので、あっという間に完売したのも納得です。

キャピタルゲートプレイス(CAPITAL GATE PLACE)
 上部にズームです。これは7月5日の撮影ですが、その時点で35,6階程度まで伸びていました。53階建てなのでまだまだ高くなります。

キャピタルゲートプレイス(CAPITAL GATE PLACE)
 低層部です。低層棟の「キャピタルゲートプレイス ザ・レジデンス」(地上11階、高さ45m)は一足先に完成して既に入居がはじまっています。

 「キャピタルゲートプレイス」は全体の名称で、メインのタワー棟は「ザ・タワー」と名称が付いています。また、低層棟の「ザ・レジデンス」と「ザ・タワー」を結ぶブリッジ部は「ザ・コモン」と呼ばれており共有施設が入ります。また「ザ・レジデンス」の低層部の1〜4階は商業や医療などの施設が入る「ザ・モール」となっています。

勝鬨橋から見たキャピタルゲートプレイス
 勝鬨橋から見た「キャピタルゲートプレイス」です。隣に建つUR賃貸のタワーマンション「ムーンアイランドタワー」(地上38階、高さ133.75m)と同じくらいの高さまで建設が進んでいました。隅田川側に建つ「アイマークタワー」(地上32階、高さ110.9m)の高さは既に超えています。

東京スカイツリーから見たキャピタルゲートプレイス
 東京スカイツリーの天望回廊からの眺めです。「キャピタルゲートプレイス」は佃のタワーマンション群の背後に見えるようになっていました。こちらは6月14日の撮影なので今はもっと見えるようになっています。

■キャピタルゲートプレイスの物件概要■
名称:キャピタルゲートプレイス
計画名:月島一丁目3,4,5番地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物新築工事(騎攻)
所在地:東京都中央区月島一丁目2709番
用途:共同住宅、店舗、診療所、事務所、他
総戸数:624戸(ザ・タワー)、78戸(ザ・レジデンス)
階数:地上53階、地下2階
高さ:高さ181.0m(最高187.0m)
敷地面積:5,687.12
建築面積:3,727.88
延床面積:83,832.50
構造:RC造
建築主:月島一丁目3,4,5番地区市街地再開発組合
売主:野村不動産、三井不動産レジデンシャル
設計:安井建築設計
施工:清水建設
工期:2012年2月中旬〜2015年7月中旬予定


超高層ビビル4日本編2」発売中です。超高層ビビルをよろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ