二子玉川東第二地区市街地再開発事業[-a街区]
 二子玉川駅から見た「二子玉川ライズ」の再開発ビル「二子玉川東第二地区市街地再開発事業[-a街区]」(地上30階、高さ137m)です。久しぶりに現地に行ったらもう25階程度まで伸びていました。横線が2フロアごとのため実際の高さよりも低く感じます。

 後ろに見えているタワーマンションは「二子玉川ライズ タワー&レジデンス」で地上28階、高さ102mが2棟、地上42階、高さ150mが1棟などが建っています。

二子玉川東第二地区市街地再開発事業[-a街区]
 二子玉川駅前の「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」から見た「二子玉川東第二地区市街地再開発事業[-a街区]」です。この駅に違い側の大きな低層部は1,2階が店舗、3,4階が東急レクリエーション運営による10スクリーン、約1700席のシネコン「109シネマズ二子玉川」となります。

 また、商業施設フロアの名称はを「二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット」に決定しており、核テナントとして「代官山 蔦屋書店」の運営ノウハウをベースとした「蔦屋(TSUTAYA)」が決定しています。書籍、映画・音楽ソフトにとどまらず情報家電等も取り扱う大型商業店舗となる予定です。

二子玉川東第二地区市街地再開発事業[-a街区]
 隣でももう低層棟が建設中で、地下1階と地上1階が東急スポーツシステム運営によるフィットネスクラブ「アトリオドゥーエ二子玉川」、1,2階が店舗フロアとなります。また、この低層棟の間の奥には放送、収録機能を備えたスタジが出来ます。

二子玉川東第二地区市街地再開発事業[-a街区]
 近くから見た「二子玉川東第二地区市街地再開発事業[-a街区]」です。1階〜27階がオフィスフロアなり、その上の28階〜30階がホテルとなります。

 オフィスフロアには楽天本社の移転が内定しています。現在、楽天の本社は品川シーサイドの「楽天タワー」(地上23階、高さ102m)にあります。「楽天タワー」の本来の名称は「品川シーサイドノースタワー」ですが、楽天移転後は名称を戻すんですかね。そしてこの二子玉川の再開発ビルが「楽天タワー」という名称になるのでしょうか…?

 ホテルフロアは総客室数は約110室の「二子玉川エクセルホテル東急」となります。レストランや宴会場、大浴場などの施設も整備されます。

二子玉川ライズ
 ずっと工事が続いている二子玉川ですが、「二子玉川東第二地区市街地再開発事業[-a街区]」が完成すれば一段落ですね。この道路沿いをどんどん進んで行くと「二子玉川公園」という大きな公園もあります。そして写真右側の方に行くと多摩川があります。

二子玉川東第二地区市街地再開発事業[-a街区]
 反対側から見た「二子玉川東第二地区市街地再開発事業[-a街区]」です。2015年4月の完成、2015年春のオープン予定となっています。

■二子玉川東第二地区市街地再開発事業[-a街区]■
名称:二子玉川東第二地区市街地再開発事業[-a街区]
所在地:東京都世田谷区玉川一丁目72-1他
用途:事務所・物販店舗・映画館・ホテル・フィットネスクラブ・飲食店・集会場・自動車駐車場・自転車駐車場・防災備蓄庫
階数:地上30階、地下2階
高さ:137.00m
敷地面積:28,082.83
建築面積:22,466.02
延床面積:157,016.25
建築主:二子玉川東第二地区市街地再開発組合
設計者:日建設計、アール・アイ・エー、東急設計コンサルタント共同企業体
施工者:鹿島建設
工期:2012年1月10日着工〜2015年4月1日竣工予定
開業:2015年春予定
総事業費:約392億円

武蔵小杉のタワーマンション群
 おまけで二子玉川駅から見た武蔵小杉のタワーマンション群です。ニョキニョキとタワーマンションが建ちましたがまだまだタワーマンション建設は続きます。


超高層ビビル4日本編2」発売中です。よろしくお願いします。

人気ブログランキンに参加しています。
本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ