豊洲シビックセンター
 豊洲駅前で建設中の「豊洲シビックセンター」(地上12階、高さ69.90m)です。江東区の出張所、文化センター、図書館などが入ります。図書館は9階〜11階に配置される予定で、11階には展望ラウンジも出来る予定です。そして12階部分には施設利用者が自由に利用できる屋上庭園ができます。また、3階の江東区の出張所が設置されるフロアはゆりかもめの豊洲駅に接続されます。そしてまだ工事は始まっていませんが3階からは「豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」を通ってららぽーと方面へと行ける通路が出来ます。

豊洲公園から見た豊洲シビックセンター
 「豊洲公園」から見た「豊洲シビックセンター」です。

晴海大橋から見た豊洲シビックセンター
 「晴海大橋」から見た「豊洲シビックセンター」です。
 右のタワーマンションが「豊洲シエルタワー」(地上40階、最高高さ144.35m)で左側のツインのオフィスビルが「豊洲センタービル」(地上37階、高さ165m)と「豊洲センタービル アネックス」(地上33階、最高高さ147.42m)です。転職前に某社の協力社員としてアネックスの高層階で仕事をしていたことがありますが、駅直結、眺望良好、キレイ、広い、23階くらいに社員食堂がありで環境は良かったです。

豊洲シビックセンターの完成予想CG
江東区HPより江東区(仮称)シビックセンターの完成予想図

 このように「豊洲シビックセンター」は中層階あたりから斜めの屋根となります。高さもそれほどありませんが、展望ランジ等が設置されるので来年、2015年4月のオープンが今から楽しみです。

■豊洲シビックセンターの概要■
計画名:江東区(仮称)シビックセンター
所在地:東京都江東区豊洲2丁目2番
階数:地上12階、塔屋1階、地下1階
高さ:69.90m
用途:出張所、ホール、レクホール、会議室、図書館、駐車場等
敷地面積:3,300.00
建築面積:1,980.00
延床面積:15,600.00
建築主:江東区
設計:日建設計
施工:鴻池・多田・増 建設共同企業体
工期:2013年2月1日着工〜2015年1月31日竣工予定

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
 「豊洲シビックセンター」の周辺にはこのように広大な空き地があります。ここは「豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」で地上31階、高さ約180mのオフィスと高層階がホテルとなる複合ビルなどが建設されます。豊洲に行くたびにグルッと敷地を一周してみるのですが、まだ建築計画のお知らせは見当たりません。そろそろ設置されてもいい頃だと思っているんですけどね。


 「超高層ビビル4日本編2」発売中です!超高層ビル好きなら楽しめる内容なのでよろしくお願いします!


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ