晴海二丁目の空撮
 約2ヶ月前の晴海二丁目の空撮です。左の「ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」(地上49階、高さ169.2m)は完成して入居が始まり、中央の「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス」(地上49階、最高高さ167.60m)は鉄筋コンクリートが組まれて来ました。そして晴海小野田レミコンの隣の「(仮称)中央区晴海二丁目計画」(地上48階、最高高さ178.49m)には建築計画のお知らせが設置されました。

(仮称)中央区晴海二丁目計画
 現地から見た「(仮称)中央区晴海二丁目計画」です。

(仮称)中央区晴海二丁目計画
 「(仮称)中央区晴海二丁目計画」の敷地を覗きこんでみました。現在は8月30日までの工期で地中障害撤去工事が行われています。

パークシティ豊洲
 晴海運河を渡ったところに建つ「パークシティ豊洲」(地上52階、最高高さ179.96m)です。「(仮称)中央区晴海二丁目計画」はこれと同じくらいの高さになります。

ザ・パークハウス晴海タワーズと(仮称)中央区晴海二丁目計画
 「ザ・パークハウス晴海タワーズ」と「(仮称)中央区晴海二丁目計画」の3棟のタワーマンションがここに並ぶことになります。

ザ・パークハウス晴海タワーズと(仮称)中央区晴海二丁目計画
 豊洲側から見た「ザ・パークハウス晴海タワーズ」と「(仮称)中央区晴海二丁目計画」の建設地です。このクラスのタワーマンションが3棟並ぶ姿はかなり迫力がありそうです。

(仮称)中央区晴海二丁目計画の完成予想図
建設通信新聞より(仮称)中央区晴海二丁目計画の完成予想図

 去年の夏に出た「(仮称)中央区晴海二丁目計画」の完成予想図です。

(仮称)中央区晴海二丁目計画の建築計画のお知らせ
 「(仮称)中央区晴海二丁目計画」の建築計画のお知らせです。2014年8月1日に着工、2017年9月30日に竣工予定で大林組の施工となっています。また、用途に店舗、飲食店も記載されているので低層部にお店が入るようです。

(仮称)中央区晴海二丁目計画の物件概要
名称:(仮称)中央区晴海二丁目計画
所在地:東京都中央区晴海二丁目104番、105番(地名地番)
用途:共同住宅、保育所、店舗、飲食店
総戸数:去年の記事では約1120戸
階数:地上48階、地下1階
高さ:高さ169.99m(最高高さ178.49m)
敷地面積:19,161.72
建築面積:5,405.63
延床面積:121,170.00
構造:鉄筋コンクリート造
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計:大林組
施工:大林組
工期:2014年8月1日着工〜2017年9月30日竣工予定



 「超高層ビビル4日本編2」発売中です!amazonの在庫が復活しています。よろしくお願いします!


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ