渋谷駅周辺の空撮
 2ヶ月くらい前の渋谷駅周辺の空撮です。渋谷駅周辺では複数の大規模再開発が進行中ですが、4月14日にJR東日本からJR渋谷駅改良工事の準備工事着手についてのプレスリリースがありました。現在、埼京線の渋谷駅のホームは空撮写真に名前を入れたところにありますが、これを山手線の渋谷駅(渋谷駅地区駅街区開発計画の文字の下あたり)に移設して並列化します。また、山手線ホームの1面2線化、コンコースの拡大、バリアフリーの拡充、東西を横断する自由通路の整備、国道246号拡幅にあわせた橋梁の架け替え等も計画されています。本体工事着手は2015年度を目指しており、明日17日からは作業ヤードの整備など本体工事に向けた準備がはじります。

 埼京線の渋谷駅が移設されてくる山手線ホームがあるあたりは「渋谷駅地区駅街区開発計画」という再開発が行われており、地上46階、高さ230mの超高層ビルなどが建設されます。また、埼京線渋谷駅の右側では「渋谷駅桜丘口地区再開発計画」という再開発があり、地上36階、高さ約180mの超高層オフィスビルや、地上32階、高さ約150mのタワーマンションなどが計画されています。そして埼京線渋谷駅の左側では「(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト」が進行中で、地上32階、高さ169.35mのオフィスやホテルが入る複合ビルなどが建設されます。他にも渋谷駅前では「渋谷駅地区 道玄坂街区開発計画」もあります。

渋谷駅地区駅街区開発計画
 「渋谷ヒカリエ」から見た「東急百貨店東横店」と「東横線旧渋谷駅」の解体工事です。こちらは4月12日撮影で最新の解体状況です。解体中の「東急百貨店東横店」に線路が見えますがこれは東京メトロの銀座線です。

銀座線渋谷駅のホーム移設
 その銀座線はどうなるかと言うと、銀座線の両隣に建設中の橋脚がありますがこの場所にホームが移設されます。東急東横線の渋谷駅は地下に移設され、埼京線の渋谷駅は山手線の隣に移設され、銀座線の渋谷駅は渋谷ヒカリエ側に移設されます。東横線が地下化されわかりにくくなった渋谷駅ですが、これからの工事が全て完了したら使いやすくなるんですかね?それとも今度はまた何か移設工事がはじまるのか…渋谷駅は迷宮化しています(^^;)

渋谷駅地区駅街区開発計画
 こちらの「東横線旧渋谷駅」があった場所は地上46階、高さ230mの超高層ビルが建設されます。この「渋谷駅地区駅街区開発計画」はこれだけではなく、JR渋谷駅を超えたあたりまで再開発され、地上10階、高さ約61mの中央棟、地上13階、高さ約76mの西棟が建設されます。地上46階建ての超高層ビルは東棟で2020年開業予定、中央棟、西棟は2027年開業予定となっています。少なくてもあと13年は何かしら工事が行われています。

渋谷駅地区駅街区開発計画
 地上から見た「渋谷駅地区駅街区開発計画」です。しばらくは解体工事が続くと思われます。

渋谷駅地区駅街区開発計画
 「東横線旧渋谷駅」の解体工事です。4年間だけ東横線沿線の住民だったのでこの渋谷駅はよく使いました。始発駅だったので疲れているときは1本見逃すなどすれば座って帰れたのですが、今は地下化され副都心線直通となり、ホームまでは遠くなり、始発待ちも出来なくなり、かなり不便になりました。

■渋谷駅地区駅街区開発計画の物件概要■
名称:渋谷駅地区駅街区開発計画
所在地:東京都渋谷区渋谷二丁目23番地・24番地、渋谷道玄坂一丁目1番地、渋谷区道玄坂二丁目1番地 他
用途:物販店舗、飲食店舗、事務所、駅施設、駐車場等
階数:地上46階、地下7階
高さ:高さ230m
敷地面積:15,275
建築面積:18,300
延床面積:270,000
構造:鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:東京急行電鉄、東日本旅客鉄道、東京地下鉄
設計:日建設計、東急設計コンサルタント、ジェイアール東日本設計事務所、メトロ開発
施工:未定
工期:2014年6月1日着工〜2028年3月末完了予定

(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟
 東横線の線路跡地などの再開発「(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト」です。この辺りは地上32階、高さ169.35mとなるB-1棟が建設されます。高層階がオフィス、中層階がホテルとなります。他にもこの周辺には中低層の複数のビルが建設されます。

(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟
 中を覗いてみました。まだ解体工事は続きそうです。

■(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟の物件概要■
建築物の名称:(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟
所在地:東京都渋谷区渋谷3丁目49-1ほか
用途:事務所、ホテル、店舗等
階数:地上32階、地下5階
高さ:169.35m
敷地面積:4,774.52
建築面積:4,195.09
延床面積:106,063.00
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
建築主:東京急行電鉄
設計者:東急設計コンサルタント
施工者:未定
工期:2014年10月1日着工〜2018年3月末日完了予定

渋谷駅周辺の空撮
 最後にもう一度渋谷駅周辺の空撮です。現在わかっている再開発が全て完了するのは10年以上先ですが、渋谷駅周辺は今と全く別の街に生まれ変わります。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ