阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)
 大阪の阿波座駅近くで建設中の46階建ての分譲のタワーマンション「阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)」(地上46階、高さ152.42m)です。「(仮称)大阪メトロポリス タワー計画」や「OMPタワー」と呼ばれていましたが、「阿波座ライズタワーズ フラッグ46」に名称が決まったようです。

阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)
 反対側から見た「阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)」です。タワークレーンも設置されたのでこれからどんどん伸びて行くことでしょう。

阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)
 「阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)」の後ろには「日生病院」が移転して来る予定となっています。

阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)
 近くの橋から見た「阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)」です。25階にスカイラウンジ「VISTA」が出来ます。46階建てにしてはスカイラウンジの位置が低い気がしますね。

阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)
 「オリックス本町ビル」(地上29階、高さ約133m)から見た「阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)」です。クレーンの隣に駅2分と貼り紙があるマンションは「阿波座ライズタワーズ マーク20」(地上20階、高さ59.48m)で「阿波座ライズタワーズ」の一員です。

阿波座ジャンクション
 おまけで近くの「阿波座ジャンクション」です。今まで生で地上から見たジャンクションの中ではここが一番格好いいです。

阿波座ライズタワーズ フラッグ46の物件概要
名称:阿波座ライズタワーズ フラッグ46
計画名:(仮称)西区阿波座駅前計画(2工区)
所在地:大阪市西区江之子島2丁目32-3、32-6(地名地番)
高さ:高さ152.42m、地上46階、地下1階
総戸数:565戸
敷地面積:7,806.03
建築面積:2,050.54
延床面積:65,816.95
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
売主:名鉄不動産・関電不動産・長谷工コーポレーション・ヤスダエンジニアリング
設計:長谷工コーポレーション
施工:長谷工コーポレーション
工期:2013年1月末着工〜2016年1月竣工予定
入居:2016年3月予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ