富久クロス(Tomihisa Cross)
 新宿区富久町で建設中の山手線内側最高層の分譲のタワーマンション「富久クロス(Tomihisa Cross)」(地上55階、最高高さ191m)です。昨日、出勤前に寄り道して撮影して来ました。現時点で23階くらいまで伸びていました。55階建てなのでまだまだ倍以上高くなります。

富久クロス(Tomihisa Cross)の空撮
 2月23日の「富久クロス(Tomihisa Cross)」の空撮です。後ろのタワーマンションは「ローレルコート新宿タワー」(地上32階、高さ99.9m)ですが、「富久クロス」の隣では小さく見えてしまいそうです。
 また、右下に解体中の建物が2箇所ありますが、緑色のシートで覆われている場所には18階建てのマンションが建設されます。

(仮称)プレシス新宿御苑郷恵杞事
 そのマンションの建設地です。現在は既存建物の解体中ですが解体後の跡地には一建設による「(仮称)プレシス新宿御苑郷恵杞事」(地上18階、高さ57.0m)が建設されます。

富久クロス(Tomihisa Cross)の空撮
 空撮をもう1枚。「富久クロス(Tomihisa Cross)」のタワー棟は「Comfort Tower」と名称が付いていますが、その左側にもタワークレーンが見える場所には低層の「Green Residence」と「Pent Terrace」が建設されます。「Green Residence」は賃貸住宅棟となります。また、「Pent Terrace」の1階部分には大型スーパーが入ります。
 右下に見える青っぽいタワーマンションは賃貸のタワーマンションで「ルネ新宿御苑タワー」(地上25階、高さ85.1m)です。

東京都庁から見た富久クロス(Tomihisa Cross)
 1回目の大雪の翌日の2月9日に東京都庁から撮影した「富久クロス(Tomihisa Cross)」です。43階、44階にスカイラウンジやゲストルームが設置されますが、周辺にはそれよりも高い建物はないので眺望はかなり良さそうです。

東京都庁から見た富久クロス(Tomihisa Cross)
 周囲のビル群も一緒に見るとこのような感じです。この方向だと今はまだ「東京スカイツリー」の方が目立つ存在ですが、上棟する頃にはかなりの存在感になっていそうです。

富久クロスの物件概要
名称:富久クロス(Tomihisa Cross)
計画名:西富久地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都新宿区富久町118番1他
用途:共同住宅、物販店舗、飲食店舗、事務所 他
総戸数:1091戸(非分譲住戸含む)
階数:地上55階、地下2階
高さ:高さ179.95m(最高高さ191.00m)
敷地面積:16,246.97
建築面積:11,321.07
延床面積:138,964.01
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
建築主:西富久地区市街地再開発組合
設計:久米設計
施工:戸田建設・五洋建設共同体
工期:2012年5月初旬着工〜2015年5月中旬竣工予定
入居:2015年9月下旬予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ