スカイフォレストレジデンス
高田馬場駅の南側、山手線の内側の再開発地で建設中のタワーマンション
スカイフォレストレジデンス」(地上26階、最高高さ100m)です。

総戸数361戸になる「スカイフォレストレジデンス」は
住友不動産による約2.4haの大規模複合開発プロジェクト
新宿スカイフォレスト」内に建つ免震のタワーマンションです。

新宿スカイフォレスト」には地上37階のオフィス棟も建設されますが
同敷地内に大きな広場を設けるなどゆとりある配置となっています。
また、「戸山公園」にも隣接しているので緑の多い場所になりそうです。

スカイフォレストレジデンス
現地ではタワークレーンが設置されていましたがまだ1階部分でした。
上へ上へと伸び出すのはこれからですね。

(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)
(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」(地上37階、最高高さ160m)です。
スカイフォレストレジデンス」のすぐ北側です。

超高層オフィスビルだと思っていたのですが上層部は賃貸住宅となります。
新宿スカイフォレスト」は住友不動産が建築主なので
賃貸マンションは「ラ・トゥール」シリーズか「プラティーヌ」シリーズになると思います。

新宿スカイフォレスト
高田馬場側から見た「新宿スカイフォレスト」です。

今は「スカイフォレストレジデンス」のタワークレーンが見えていますが
将来的には「(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」に隠れてほとんど見えなくなります。

スカイフォレストレジデンス 建築計画
スカイフォレストレジデンス」の建築計画のお知らせです。

スカイフォレストレジデンスの物件概要
名称:スカイフォレストレジデンス
計画名:(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-2棟)
所在地:東京都新宿区大久保3丁目170番2号
用途:共同住宅
総戸数:361戸
階数:地上26階、地下2階
高さ:高さ90m(最高高さ100m)
敷地面積:4,882.56
建築面積:1,657.56
延床面積:37,627.82
構造:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
建築主(売主):住友不動産
設計:大林組
施工:大林組
販売予定:2014年2月中旬販売開始予定
完成予定:2014年12月下旬予定
入居予定:2015年3月中旬予定

(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟) 建築計画
(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)」の建築計画のお知らせです。

(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)の物件概要
名称:(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)
所在地:東京都新宿区大久保3丁目170番2号
用途:事務所・共同住宅・集会場、店舗
総戸数:上層階が賃貸住宅ということ以外は不明
階数:地上38階、地下2階(地上37階、塔屋1階の可能性があります)
高さ:高さ150m(最高高さ160m)
敷地面積:16,820.18
建築面積:5,900
延床面積:142,700
構造:鉄骨造・一部鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:住友不動産
設計:日建設計
施工:大林組
竣工:2016年3月末予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ