新宿東宝ビル開発計画
歌舞伎町にあった「コマ劇場」の跡地での再開発ビル
新宿東宝ビル開発計画」(地上30階、高さ130.25m)です。

2013年末の時点で26階まで鉄骨が組まれていました。

新宿東宝ビル開発計画
1〜2階が飲食店、3〜6階がTOHOシネマズのシネコン
TOHOシネマズ新宿(仮称)」(12スクリーン、約2500席)となります。
シネコンが入るだけあって低層部はかなりの大きさになっています。

また、9〜30階は約1030室のホテル
新宿東宝ビル ワシントンホテル(仮称)」となります。

そのホテル部分は大きくセットバックしているので
なかなか良い撮影スポットがありません。

新宿東宝ビル開発計画
シネシティ広場(旧コマ劇場前広場)」越しの「新宿東宝ビル開発計画」です。
広場正面なので巨大な壁となっていました。

新宿東宝ビル開発計画
ホテルの窓部分にズームです。
まだガラスは入っていませんが横長の窓になるようです。

新宿東宝ビル開発計画の物件概要■
名称:新宿東宝ビル開発計画
所在地:東京都新宿区歌舞伎町1丁目19番1,2,4
用途:飲食物販売店舗・映画館・ホテル他
階数:地上30階、地下1階
高さ:高さ130.25m
用途:飲食物販店舗・映画館・ホテル他
敷地面積:5,590.65
建築面積:4,140.00
延床面積:54,747.00
構造:鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造
建築主:東宝、コマ・スタジアム
設計:竹中工務店
施工:竹中工務店
工期:2012年7月2日〜2015年3月31日完了予定

アパホテル歌舞伎町タワー
すぐ近くの「アパホテル歌舞伎町タワー」(地上28階、高さ90.50m)です。
着工予定は2月28日となっています。

それにしてもこの敷地に28階建てのホテルが建ってしまうんですね。
総客室数は620室となる予定です。

ワシントンホテルとアパホテルを合わせて1600室以上
2015年春以降はキャリーバックをガラガラさせて歩く人が増えそうです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ