(仮称)大阪メトロポリス タワー計画(OMPタワー)
大阪の阿波座駅近くで建設中の分譲のタワーマンション
(仮称)大阪メトロポリス タワー計画(OMPタワー)」(地上46階、高さ152.42m)です。
今月下旬から販売開始予定となっています。

OMPタワー」は敷地右側の方に建設されますが
左側の方には近くの日生病院が移転して来る予定となっています。

阿波座ライズタワーズ マーク20
同街区には先に建設された分譲マンション
阿波座ライズタワーズ マーク20」(地上20階、高さ59.48m)が建っています。

こちらは「阿波座ライズタワーズ」という名称になっているので
OMPタワー」は仮称なので正式名称は
阿波座ライズタワーズ」なんたらになると思います。

(仮称)大阪メトロポリス タワー計画
近くの橋から見た「OMPタワー」方面です。

左端に見える超高層ビルは中之島の端に建つ
中之島センタービル」(地上31階、高さ129m)です。

オリックス本町ビルから見たOMPタワー方面
オリックス本町ビル」(地上29階、高さ約133m)から見た
阿波座ライズタワーズ マーク20」です。

この背後に「(仮称)大阪メトロポリス タワー計画(OMPタワー)」が建ちます。

左下のジャンクションはJCT好きには有名な「阿波座ジャンクション」です。
上から見ても下から見ても格好いいジャンクションです。

オリックス本町ビルから見たOMPタワー方面
広角で見るとこんな感じです。
超高層ビル空白地帯なので「OMPタワー」はかなり目立ちそうです。

OMPタワーの完成予想図
OMPタワー」の完成予想図です。
斜めの模様というもかなり目立ちそうな気がします。

(仮称)大阪メトロポリス タワー計画(OMPタワー)の建築計画
建築計画のお知らせです。

OMPタワーの物件概要
名称:(仮称)西区阿波座駅前計画(2工区)
所在地:大阪市西区江之子島2丁目32-3、32-6(地名地番)
高さ:高さ152.42m、地上46階、地下1階
総戸数:565戸
敷地面積:7,806.03
建築面積:2,050.54
延床面積:65,816.95
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
売主:名鉄不動産・関電不動産・長谷工コーポレーション・ヤスダエンジニアリング
設計:長谷工コーポレーション
施工:長谷工コーポレーション
工期:2013年1月末着工〜2016年3月末竣工予定
入居:2016年3月予定


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ