(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟
渋谷駅の旧東横線、旧渋谷駅跡地を主とした再開発
(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト」です。
この周辺に低層から超高層まで複数棟のビルが建設されます。

この辺りには高層階がオフィス、中層階がホテルとなる
(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟」(地上32階、高さ169.35m)が建設されます。

(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟 建築計画
(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟」の建築計画のお知らせです。

建築物の名称:(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟
地名地番:東京都渋谷区渋谷3丁目49-1ほか

階数:地上32階、地下5階
高さ:169.35m

敷地面積:4,774.52
建築面積:4,195.09
延べ面積:106,063.00

着工予定:平成26年10月1日(2014年10月1日)
完了予定:平成30年3月末日(2018年3月末日)

建築主:東京急行電鉄
設計者:東急設計コンサルタント
施工者:未定

(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟
反対側から見た「(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト B-1棟」方面です。

(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト 全体イメージ
東京急行電鉄ニュースリリースより渋谷駅南街区の完成予想図です。

(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト
渋谷ヒカリエ」から見た「(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト」方面です。
B-1棟は左端の辺りに建つと思います。
手前には店舗等が入る地上8階、高さ50.10mのA棟が建設されます。

(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト A棟 建築計画
(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト A棟」の建築計画のお知らせです。

建築物の名称:(仮称)渋谷駅南街区プロジェクト A棟
地名地番:東京都渋谷区渋谷3丁目19-1ほか

階数:地上8階、地下4階
高さ:50.10m

敷地面積:934.36
建築面積:865.40
延べ面積:7,782.00

着工予定:平成26年10月1日(2014年10月1日)
完了予定:平成30年3月末日(2018年3月末日)

建築主:東京急行電鉄
設計者:東急設計コンサルタント
施工者:未定


他にも現地には複数棟の建築計画が設置されていました。
他は以下の通りで建築面積が40屬らいの小規模のビルもあります。
B-2棟:地上9階、地下0階、高さ41.8m
C-1棟:地上2階、地下0階、高さ11.15m
C-2棟:地上5階、地下1階、高さ17.6m
C-3棟:地上5階、地下1階、高さ17.6m
D棟:地上2階、地下2階、高さ16.90m

東急百貨店東横店の解体工事
東急百貨店東横店」の解体工事です。

東急百貨店東横店の解体工事
渋谷ヒカリエ」から見た「東急百貨店東横店」の解体工事です。
この跡地には地上46階、地下7階、高さ約230mの超高層ビルなどが建設されます。

東横線の旧渋谷駅
東横線の旧渋谷駅です。
屋根部分が解体中でした。

ただ、渋谷駅街区から渋谷駅南街区へ行く歩行者デッキは
旧東横線高架橋を再利用しかまぼこ屋根などのデザインを採用するようです。

旧東横線の解体工事
地下化されて不要になった旧東横線の高架の解体も進んでいました。
トランスコスモス近くの高架橋は姿を消していました。

テラス渋谷美竹
渋谷ヒカリエ」の高層マンション
テラス渋谷美竹」(地上17階、地下3階、高さ64.975m)です。

右後ろに見えるタワークレーンは「ザ・パークハウス渋谷美竹」です。

ザ・パークハウス渋谷美竹
ザ・パークハウス渋谷美竹」(地上18階、高さ59.40m)です。
現地には全戸完売のお知らせがありました。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ