大名古屋ビルヂングの解体工事
名古屋駅前で解体工事中のビル
大名古屋ビルヂング」です。
地上34階、高さ174.70mの超高層ビルに建替えられます。

名駅三丁目27番地区開発計画(大名古屋ビルヂング) 建築計画
大名古屋ビルヂング」の建築計画のお知らせです。

建築物の名称:名駅三丁目27番地区開発計画(大名古屋ビルヂング)
地名地番:愛知県名古屋市中村区名駅三丁目2701番 他25筆

階数:地上34階、塔屋1階、地下4階
高さ:174.40m

敷地面積:9,155.56
建築面積:6,563.39
延べ面積:146,698.04

着工予定:平成25年5月1日(2013年5月1日)頃
完了予定:平成27年10月末(2015年10月末)(ニュースリリースより)

建築主:三菱地所
設計者:三菱地所設計
施工者:清水建設

大名古屋ビル・ロイヤルパークイン名古屋の解体工事
ミッドランド スクエア 豊田毎日ビルディング」(地上47階、高さ247m)
の展望室「スカイプロムナード」から見た解体工事現場です。

左下が解体中の「大名古屋ビルヂング」で
右上が「ロイヤルパークイン名古屋」だった場所です。

この2棟の敷地を一体化して再開発が行われており
再開発後に建つビルの名称は「大名古屋ビルヂング」が継承されます。

詳しくは三菱地所のニュースリリースをご覧ください。
2012年11月28日:「大名古屋ビル・ロイヤルパークイン名古屋建替計画」建物名称及び計画概要決定「大名古屋ビルヂング」の名称を継承し、2015年10月竣工予定中部圏の玄関口となる名古屋駅前に地上34階建タワーを開発 (PDF 1,476KB)

ミッドランドスクエアから見た大名古屋ビルヂングの解体工事
こっからはおまけです。

大名古屋ビルヂング」の解体工事現場にズームです。
これだけ見るとビルの屋上とは思えませんね。
地上で工事をしているように見えます。

ミッドランドスクエアから見た名古屋駅前桜通ビル
道路を挟んだ隣の敷地に建つ
名古屋駅前桜通ビル」(地上15階)の屋上です。

Hマークがあるので以前はヘリポートだったんですねー。
今この状態だとホバーリングスら無理そうですね(^^;)


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ