プラウドタワー武蔵小杉
武蔵小杉駅近く、中原区役所の隣で建設中のタワーマンション
プラウドタワー武蔵小杉」(地上45階、高さ158.95m)です。

プラウド」の冠からわかるように
野村不動産」の分譲のタワーマンションです。
来年、2月下旬から販売予定となっています。

プラウドタワー武蔵小杉_建築計画
プラウドタワー武蔵小杉」の建築計画です。
公式サイトの情報と合わせた概要は以下の通りです。

建物の名称:小杉町3丁目中央地区第一種市街地再開発事業に伴う施設建築物新築工事
階数:地上45階、地下1階
高さ:158.95m

敷地面積:9,069.50
建築面積:5,641.01
延べ面積:78,344.06

着工予定:平成23年5月30日
完了予定:平成27年1月31日

建築主:小杉町3丁目中央地区市街地再開発組合
売 主:野村不動産・相鉄不動産
設計者:アール・アイ・エー
施工者:清水建設

(仮称)小杉町二丁目開発計画
プラウドタワー武蔵小杉」からJR南武線を超えたところでは
(仮称)小杉町二丁目開発計画」があります。

JX日鉱日石エネルギー」の社宅跡地の再開発で
地上54階、高さ180mのツインタワーのタワーマンションが計画されています。

(仮称)小杉町二丁目開発計画
まだ人は住んでいるようですが
事業計画では2013年5月に着工となっています。

(仮称)小杉町二丁目開発計画 事業計画
(仮称)小杉町二丁目開発計画」の事業計画のお知らせです。
建築計画ではなく事業計画となっています。

詳細は省略するので画像を見て下さい。

(仮称)小杉駅北口地区開発計画
(仮称)小杉町二丁目開発計画」と武蔵小杉駅の間です。

ここには「(仮称)小杉駅北口地区開発計画」があり
地上48階、高さ170mのタワーマンションが計画されています。

さらにこの裏のJR南武線を超えたところでは
小杉町3丁目東地区再開発」があります。
ここでは地上44階、高さ160mのタワーマンションが計画されています。

日吉神社前から見た武蔵小杉のタワーマンション群
日吉神社」の目の前から見た武蔵小杉のタワーマンション群です。

プラウドタワー武蔵小杉」や「(仮称)小杉町二丁目開発計画」は
ちょうど左の白いマンションの影あたりでしょうか?

ここからの景色もまだまだ賑やかになりそうです。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ