(仮称)豊洲3-2街区[B3街区]開発計画
(仮称)豊洲3-2街区[B3街区]開発計画」(地上44階、最高部高さ154.9m)です。

三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、住友不動産
という大手3社が建築主に名を連ねるタワーマンションが建ちます。

工事は着々と進んでいるようですが
タワークレーンが設置されるのはまだ先になりそうですね。

背後に見えているタワーマンション群は東雲です。

(仮称)豊洲3-2街区[B3街区]開発計画
隣の公園から見た「(仮称)豊洲3-2街区[B3街区]開発計画」です。

(仮称)豊洲3-2街区[B3街区]開発計画の空撮
以前も載せましたが今年2月の空撮です。

中央のクレーンがいっぱいある場所が
(仮称)豊洲3-2街区[B3街区]開発計画」の建設地です。

左の丸いビルが「テプコ豊洲ビルビッグドラム)」です。
地下には「新豊洲変電所」があります。

この建物の後ろに「ゆりかもめ」の「新豊洲」駅があります。
隣駅の豊洲駅も徒歩圏です。

(仮称)豊洲3-2街区[B3街区]開発計画の建築計画
建築計画のお知らせです。
高さが詳細な値になっていました。

建物の名称:(仮称)豊洲3-2街区[B3街区]開発計画
階数:地上44階、地下2階
高さ:148.9m(最高部の高さ154.9m)

敷地面積:21,242.52
建築面積:5,603
延べ面積:141,119

着工予定:平成24年4月1日
完了予定:平成27年3月末日

建築主:三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、住友不動産
設計者:清水建設
施工者:清水建設


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ