六本木ヒルズから見た東京タワー
六本木ヒルズ森タワー」(地上54階、高さ238m)
の屋上から見た「東京タワー」方面です。

東京タワーの後ろは浜松町駅周辺で
さらに奥は勝どき、晴海、豊洲、東雲の超高層ビル群です。

東京タワーから徒歩数分圏内となると
それほど超高層ビルやマンションはありませんが
写真左下部分に新しいタワーマンションが建設中です。

六本木ヒルズから見た(仮称)港区麻布台3丁目計画
その部分にズームです。

現在は既存建物の解体中ですがこの場所に
(仮称)港区麻布台3丁目計画」(地上28階、高さ99.95m)
というタワーマンションが建ちます。

(仮称)港区麻布台3丁目計画
地上から見るとこの通り。

普通の建築現場にか見えませんが
2枚目の通り傾斜地で迫力ある光景になっています。

(仮称)港区麻布台3丁目計画 建築計画
(仮称)港区麻布台3丁目計画」の建築計画のお知らせです。

階数:地上28階、地下1階
高さ:99.95m

敷地面積:2,314.77
建築面積:804.85
延べ面積:19,270.95

着工予定:平成24年5月初旬
完了予定:平成26年5月末日

建築主:丸紅
設計者:大林組
施工者:大林組

といった感じです。

あの傾斜地で地下1階なんですね。
柱だけの空間が多くなるんですかね?
見る専門で建築知識は全然ないのでよくわかりません。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ