江戸東京博物館
ザ・タワー展」を見に「江戸東京博物館」行って来ました。

1階で開催中のタワー展を見たあとは5,6階の常設展示室へ。
そして最後に無料で行ける7階へ。

江戸東京博物館から見た大手町・丸の内・日本橋の超高層ビル群
7階のエレベータホールから東京駅方面の眺めです。
大手町・丸の内・八重洲・日本橋の超高層ビル群が一望出来ました。

こんないい場所があったんですねー。
恥ずかしながら今回初めて行ったので今まで知りませんでした。

7階にある「カフェ&レストラン 桜茶寮」にも行ってみましたが
そこからは西側の景色を見ることが出来ました。
エレベータホールからは南側の景色を見ることが出来ます。

江戸東京博物館から見た大手町・丸の内・日本橋の超高層ビル群
大手町丸の内日本橋方面の超望遠です。

右側で建設中の超高層ビルが
(仮称)大手町1-6計画」(地上38階、高さ199.7m)です。

周辺のビルと比較した感じだと現時点で高さ130mくらいでしょうか?
大手町の超高層ビルは伸びるのが早いです。

左側で建設中のオフィスビルが
(仮称)日本橋本町二丁目計画」(地上17階、高さ87m)です。

この後ろでも超高層ビルが建設中で
(仮称)室町東地区開発計画(2-3街区)」(地上22階、高さ104.99m)
が建ちます。

江戸東京博物館から見た八重洲・丸の内の超高層ビル群
東京駅方面で八重洲丸の内の超高層ビル群です。

左の上層階4フロアと塔屋が見えているビルが
日本橋一丁目ビルディング」(地上20階、高さ120.818m)です。

このビルの背後に超高層ビルが3棟建ちます。
東京駅を中心にどんどん超高層ビル群が広がって行っています。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ