(仮称)晴海三丁目西地区A2・A3街区

住友不動産による晴海のツインタワーのタワーマンション
(仮称)晴海三丁目西地区A2・A3街区」(地上51階、高さ177.3m)です。

建築計画が設置されてもずっと更地のままでしたが
ついに重機が入って工事がはじまっていました。

どのタイミングで着工したと言うのかは
色々な建築現場を見ても基準がわかりませんが
着工したと言ってもいいのではないでしょうか?


(仮称)晴海三丁目西地区A2・A3街区

晴海の中央清掃工場から見た
(仮称)晴海三丁目西地区A2・A3街」です。

右側のタワーマンションは一足先に完成したA1棟の
ベイシティ晴海 スカイリンクタワー」(地上49階、高さ168.95m)です。
UR賃貸と地権者住宅からなるマンションです。

そして中央奥には「東京スカイツリー」の先の方が見えています。


(仮称)晴海三丁目西地区A2・A3街区

もうちょっと広角で撮ったのを1枚。

右側にも大きな更地がありますが
ここには地上32階、高さ110mのB棟が建つ予定です。

左端のタワーマンションは勝どき駅直結の
勝どきビュータワー」(地上55階、高さ193m)

右の白いオフィスビル群は
晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワー」です。
地上33階〜44階、高さ155m〜194.9mです。

さらに右側の方では三菱地所によるタワーマンション
ザ・パークハウス晴海タワーズ クロノレジデンス」(地上49階、高さ169.45m)
が建設中です。

晴海・勝どき周辺の超高層化の勢いは
まだまだ止まりません。


(仮称)晴海三丁目西地区A2・A3街区

今は「ベイシティ晴海 スカイリンクタワー」が目立つ光景ですが
ここに住友不動産のツインタワーが建つと
迫力ある景観になりそうです。


(仮称)晴海三丁目西地区A2・A3街区の建築計画

(仮称)晴海三丁目西地区A2・A3街区」の建築計画です。

地上51階、地下1階、高さ177.3m
着工予定は平成23年2月、完了予定は平成26年
建築主は住友不動産、設計・施工は清水建設です。


人気ブログランキンに参加しています。
ポチッとして頂けると順位を見ることが出来ます。
でも同時にポイントも加算されます。
そんな本日もポチっとお願い致しますm(_ _)m
ここをクリック人気ブログランキングへ