東雲

辰巳橋から見た東雲の超高層マンション群です。

中央のタワーマンションが
「ビーコンタワーレジデンス」(地上41階、高さ140.3m)
です。この中では一番新しいタワーマンションです。

現在、右の高層マンションの向こうで
「公務員宿舎東雲住宅(仮称)整備事業」(地上36階、高さ115m)
が建設中であり、タワーマンション密集地域になりつつありますが
この写真の右の空き地にもタワーマンションが建ちます。


(仮称)東雲キャナルコート地区(複合用地2街区)計画

この場所に地上52階、高さ180mの
タワーマンションが計画されています。

最寄駅の辰巳駅からは一番遠いですが
一番眺めのいい場所かもしれませんね。

そんな計画予定地を通りがかったら
建築計画が出ていました。


(仮称)東雲キャナルコート地区(複合用地2街区)計画 建築計画

計画名:「(仮称)東雲キャナルコート地区(複合用地2街区)計画」
階数:地上52階、地下2階
高さ:高さ175.05m(最高180m)
着工予定:平成22年3月1日
完了予定:平成25年3月31日
建築主:野村不動産
設計者:大林組
施工者:未定

といった感じです。


(仮称)東雲キャナルコート地区(複合用地2街区)計画 配置図

上の写真ではわかりづらい
右の配置図のアップです。

他のタワーマンションと
同じような配置になるようです。


(仮称)辰巳一丁目計画

割りと近くで
「(仮称)辰巳一丁目計画」(地上24階、高さ87m)
という東京建物のタワーマンションの計画もあります。

しかしこちらは着工予定が
平成21年1月上旬となっているのですが
ご覧の通り着工された気配はまだありませんでした。

このご時世、着工予定を過ぎても
着工されていないところが結構ありますね。。


最近、暑いせか夜中に何度も目が覚めます。
たまには目覚ましが鳴るまで寝てたいです。。
そんな本日も応援クリックお願い致しますm(__)m
ここをクリック人気ブログランキングへ