ノルベサ

 今年の5月3日にオープンしたばかりの観覧車、ノルベサに行って来ました。場所は札幌市中央区南3条西5丁目1-1で、ススキノと狸小路の間にあります。営業時間は11時〜23時、料金は1人600円〜4人2000円となっています。

ノルベサ

 ノルベサは地上7階、地下1階の商業施設で、屋上に直径45.5mの観覧車が設置されています。最高の高さは78mになります。オープン当初は90分待ちになったそうですが、土曜の昼に行ったのですがガラガラでした。大丈夫なんでしょうか?
 観覧車に乗ってすぐに上を見上げた様子です。

ノルベサ

 西側です。中央の白くて丸い建物が札幌プリンスホテルタワーです。右のタワーマンションが、クルーザーバレータワーS2です。地上24階、地下1階、高さ75.7mの分譲マンションです。

ノルベサ

 北側の札幌駅方面です。超高層ビル(日本の場合は高さ60m以上)が少ないです。人口的には日本第5位の都市ですが、都市としてはまだまだのように思います。しかし札幌市は建物の高さ制限を作ってしまったので、超高層ビルや超高層マンションを建てることの出来る地域は限られてしまい、超高層都市として発展することは期待出来なくなってしまいました…。都市計画を提案して市が認めれば、制限以上の建物を建設出来るようになるのですが、この制度を利用して桑園駅前に43階、高さ145mの超高層マンションを建てようとしていた計画が、住民の合意がないと却下されてしまいました。今回の却下理由を見る限り、どんな計画でも絶対に反対する人はいるので、実質、この制度が適用されることはないような気がします。札幌でもようやく超高層マンションやビルの建設が増えはじめた矢先に、この高さ規制は本当に残念です。