イーストコモンズ清澄白河セントラルタワー

 イーストコモンズ清澄白河セントラルタワーシリーズも終盤になって来ました。本日は南側の眺めです。毎回同じ説明文ですが…このマンションは地上33階、地下2階、高さ116.70m、総戸数483戸、このうち7階〜20階の238戸がUR賃貸、その他の階が分譲住宅、地権者住宅となっています。
 この眺めはいけさんから頂いた写真で、最上階に近いところからの眺めです。

イーストコモンズ清澄白河セントラルタワー

 こちらはUR賃貸の現地モデルルーム公開時に撮影して来た20階からの眺めです。上の写真では首都高があるのが見えますが、20階からだと首都高が高層マンションに埋もれてしまっています。

イーストコモンズ清澄白河セントラルタワー

 左の奥に見えるのが東雲超高層マンション群です。タワーマンションが重なりあっています。一番高いのがWコンフォートタワーズEASTで、地上54階、高さ178.48mです。その他のマンションも100mを超えています。東雲にはまだ何棟かタワーマンションが建設される予定です。
 右で建設中のオフィスビルは深川ギャザリア タワーN棟で地上22階、地下2階、高さ98.6mになります。

イーストコモンズ清澄白河セントラルタワー

 左の2棟が豊洲駅前に建つ地上37階、高さ165mの豊洲センタービルと地上33階、高さ147.42mの豊洲センタービルアネックスです。NTTデータのオフィスビルです。右に見えるのがウエルタワー深川で、地上35階、高さ119.93mのタワーマンションです。その後ろにはお台場の観覧車やタワーズ台場も見えます。

イーストコモンズ清澄白河セントラルタワー

 左に見えるツインタワーが豊洲キャナルワーフタワーズです。地上36階、高さ119.8mです。隣り合わせに建っているイメージですが、意外と距離が離れています。その間に見えるタワークレーンがパークシティ豊洲です。地上52階、高さ179.96mになるのでこの景色も変わりそうです。 右に見えるのが晴海のトリトンスクエアです。