超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

最高価格5億円!北海道最高層タワマン「ONE札幌ステーションタワー」の第1期登録申込受付開始!

ONE札幌ステーションタワー 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 北海道で階数、高さ共にNo.1となるタワーマンション「ONE札幌ステーションタワー」(地上48階、高さ175.20m)の第1期登録申込受付が本日11月27日〜12月4日までの期間で開始されました。売主は大和ハウス工業、住友不動産、東急不動産、NIPPOの4社です。

 総戸数624戸のうち第1期で販売される戸数は244戸で間取りは1LDK(34戸)・2LDK(62戸)・3LDK(121戸)・4LDK(27戸)、専有面積は49.69屐227.99屐販売価格は5160万円〜5億円となっています。東京の分譲タワマンを見ているかのような価格帯となっています。

 場所は札幌駅のすぐ近くで地下鉄東豊線「さっぽろ」駅に繋がる地下通路に直結となります。そこから南北線「さっぽろ」駅、JR「札幌」駅や各施設、地下街にも直結となります。

▼ONE札幌ステーションタワー:公式HP
https://www.daiwahouse.co.jp/mansion/hokkaido/sapporo81/



ONE札幌ステーションタワー

 ここからは10日ほど前に載せた「ONE札幌ステーションタワー」の再編集となります。これは2021年11月6日にセスナから撮影した「ONE札幌ステーションタワー」です。右手前のタワマンは「プレミスト札幌ターミナルタワー」(地上38階、最高高さ128.1m)、左上は「D'グラフォート札幌ステーションタワー」(地上40階、最高高さ143.15m)です。



ONE札幌ステーションタワー

 右側(北側)が業務棟、下(東側)がホテル棟、右下(北東側)が駐車場棟です。道路を挟んださらに右側は札幌市立北九条小学校で、ここの小学校の日照問題等で当初計画のツインタワマンから1棟に変更になっています。



ONE札幌ステーションタワー

 この空撮の上がJR「札幌」駅です。見ての通り札幌駅の目の前ではありませんが、少し右側に行ったところにも駅直結の地下通路の入口があります。



ONE札幌ステーションタワー

 右側のタワークレーンは一見フロアクライミングに見えますが、他の建設現場のと比べるとやや違う感じに見えるかと思いますが、これは大成建設が超高層建築工事向けに開発したタワークレーンの新技術「テコアップシステム」で現場初導入されたものです。赤プリ解体時に使用した「テコレップシステム」を発展させたシステムでタワークレーンを搭載した専用鉄骨フレームごと上昇するとのことです。



ONE札幌ステーションタワー

 「JRタワー」(地上38階、高さ173m)の38階展望室から見た北側の様子です。左が現時点の北海道で最も高いタワーマンションの「D'グラフォート札幌ステーションタワー」(地上40階、最高高さ143.15m)で、右側がその記録塗り替えて北海道で最も高いタワーマンションとなる「ONE札幌ステーションタワー」(地上48階、高さ175.20m)です。

 ちなみにこの172.20mは「JRタワー」の高さ173mを抜いて北海道で最も高い建物となります。ただ「JRタワー」の隣では地上46階、高さ約250mの「(仮称)札幌駅交流拠点北5西1・西2地区第一種市街地再開発事業」(地上46階、高さ約250m)が計画されています。



ONE札幌ステーションタワー

 「ONE札幌ステーションタワー」にズームです。



ONE札幌ステーションタワー

 現地から撮影した「ONE札幌ステーションタワー」です。時計回りに載せていきます。



ONE札幌ステーションタワー

 北西角側は業務棟となります。



ONE札幌ステーションタワー

 北東角にある駐車場棟と業務棟の隙間から撮影。



ONE札幌ステーションタワー

 南東角から撮影。今はこうして下から上まで見えていますが手前には地上14階、高さ50.70mのホテル棟が建設されます。



大倉山から見た札幌市街

 前回の記事には載せていなかったスキージャンプ台で有名な大倉山ジャンプ台の展望台から見た札幌市街です。



大倉山から見た札幌駅周辺

 札幌駅方面にズームです。



大倉山から見たONE札幌ステーションタワー

 この中央のタワークレーンが見えいてるのが「ONE札幌ステーションタワー」です。



ONE札幌ステーションタワー 完成予想図
完成予想図[出典:再開発組合HP]

ONE札幌ステーションタワー 完成予想図
完成予想図[出典:再開発組合HP]

 再開発組合のHPに掲載されている完成予想図です。



北8西1地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:再開発組合HP]

 札幌駅に一番近い場所に「ONE札幌ステーションタワー」が配置されます。



北8西1地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:再開発組合HP]

 1〜3階はホールを含む商業施設となり住宅部は4〜48階となります。軒高は166.20mで最高部の高さは175.20mです。



ONE札幌ステーションタワー 位置図
位置図[出典:公式HP]

 場所は札幌駅の北側で、建設中の北海道新幹線の「札幌」駅もすぐ近くです。エメラルドグリーンのような色が付いている箇所が地下道や地下街で色々な場所へ繋がっています。



ONE札幌ステーションタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:ONE札幌ステーションタワー
計画名:北8西1地区第一種市街地再開発事業 施設建築物(A棟)
所在地:北海道札幌市北区北八条西一丁目1番1,2の一部、3,4の一部、5の一部、6,7の一部、8
用途:共同住宅、店舗(物販、飲食、その他)、事務所、自動車車庫、多目的ホール
総戸数:624戸
階数:地上48階、塔屋2階、地下2階
高さ:166.20m(最高高さ175.20m)
構造:鉄筋コンクリート造・鉄骨造
敷地面積:9,712.88
建築面積:6,982.88
延床面積:98,602.37
建築主:札幌駅北口8・1地区市街地再開発組合
参加組合員:大和ハウス工業、住友不動産、東急不動産、NIPPO
設計者:大成建設
施工者:大成建設・伊藤組土建・スターツCAM共同企業体
工期:2020年7月1日着工〜2023年12月31日竣工予定
入居:2024年3月予定

新札幌駅直結タワマン!地上30階「プレミストタワー新さっぽろ」の建設状況(2021.11上旬)

プレミストタワー新さっぽろの空撮

 新札幌駅直結のタワーマンション「プレミストタワー新さっぽろ」(地上30階、最高高さ98.51m)の空撮です。2021年11月6日にチャーターしたセスナから撮影しました。周辺では「(仮称)新さっぽろ駅周辺地区I街区開発プロジェクト」としてタワーマンションの他に、4つの医療施設、商業施設、ホテルが建設中です。写真中央の立体駐車場は既に完成しており稼働しています。



プレミストタワー新さっぽろ 周辺概念図
周辺概念図[出典:公式HP]

 「プレミストタワー新さっぽろ」の公式HPに掲載されている周辺概念図です。中心に円形の屋内空中歩廊「アクティブリンク」が整備され各棟が接続されます。このデッキを通って右上のJR「新札幌」駅や地下鉄「新さっぽろ」駅とも直結となります。単なる屋根付きではく屋内式のため風が強くても天候の影響を受けることはありません。



プレミストタワー新さっぽろの空撮

 別角度からの空撮です。近くには「ホテルエミシア札幌(旧シェラトンホテル札幌)」(地上32階、高さ115m、総客室数512室)があり、新札幌駅前に2棟の超高層が並ぶことになります。

 また、JR「新札幌」駅の両側には商業施設の「duo」があり、空撮右下にも商業施設の「サンピアザ」「カテプリ」「イオン」があり、そして同再開発では新たなショッピングモールも建設されます。他にも写真右上には厚別区区役所があったり、写真には写っていませんが右側には水族館や青少年科学館もあったりと札幌東部の中心地となっています。




プレミストタワー新さっぽろ 周辺概念図
周辺概念図[出典:公式HP]

 同じような方向から見た概念図です。



プレミストタワー新さっぽろ 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 「プレミストタワー新さっぽろ」(地上30階、最高高さ98.51m)の完成予想図です。売主は大和ハウス工業で総戸数は220戸。本日まで第2期3次の22戸が登録申込受付中で、間取りは1LDK〜4LDK、専有面積は50.05屐92.33屐販売価格は3460万円〜7450万円となっています。他にも7戸が先着順で販売されており価格は3590万円〜7050万円(50.05屐92.33)となっています。



プレミストタワー新さっぽろ 各階平面図
各階平面図[出典:公式HP]

 フロア構成はこのようになっておりスカイラウンジ、ゲストルーム、パーティルーム、フィットネスルーム、キッズコーナーなど様々な共用施設が用意されています。



プレミストタワー新さっぽろ 敷地配置図
敷地配置図[出典:公式HP]

 配置図です。アクティブリンクを通って駅直結となりますが、副都心団地7号線を通って行った距離的には駅は近そうです。ただ、雪、雨の日でも傘を差さずに駅まで行けるルートがあるのは雪国ではかなり大きいです。



プレミストタワー新さっぽろ リンクコート完成予想図
リンクコート完成予想図[出典:公式HP]

 駅から遠い側に整備される屋外空間「リンクコート」の完成予想図です。



プレミストタワー新さっぽろ エントランスホール完成予想図
エントランスホール完成予想図[出典:公式HP]

 2層吹き抜けのエントランスホールです。北海道の自然をモチーフにした家具ブランド「カンディハウス」が家具を提案しています。



プレミストタワー新さっぽろ パーティールーム完成予想図
パーティールーム完成予想図[出典:公式HP]

 11階には共用施設として2層吹き抜けのパーティルームが配置されます。



プレミストタワー新さっぽろ スカイラウンジ完成予想図
スカイラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 21階にはスカイラウンジが配置されます。こちらも2層吹き抜けとなっており、パーティルームとは逆側の角部屋となっています。そのため全方位を楽しむことができます。



プレミストタワー新さっぽろ スカイゲストルーム完成予想図
スカイゲストルーム完成予想図[出典:公式HP]

 ゲストルームは2階に2室と22階に1室用意されます。この完成予想図は22階のスカイゲストルームです。



プレミストタワー新さっぽろの空撮

 再び空撮に戻ります。医療施設は一足先に建設が進んでおり、9階建てのホテル棟は建設される場所がわかるようになっています。商業施設の建設地はまだ更地のままでした。



プレミストタワー新さっぽろの空撮

 建設地は市営住宅「下野幌団地」の跡地です。



プレミストタワー新さっぽろの空撮

 広角で見た新札幌駅周辺です。札幌市営地下鉄東西線の始発駅でもある「新さっぽろ」駅があり、快速電車や特急停車駅でもあるJR「新札幌」駅があり、商業施設も揃っていることもあり、ファミリー層では人気の駅1位に選ばれています。



プレミストタワー新さっぽろの空撮

 新札幌駅が徒歩圏の場所で生まれ育った身としては完成が楽しみな再開発です。



プレミストタワー新さっぽろの空撮

 空撮ラストです。右下に工事現場が見えていますが、ここは「プレミストタワー新さっぽろ」の設計者でもあるドーコンの本社ビルがあった場所で大規模な火災を起こして解体。新たに地上10階、最高高さ52.6mの新しい本社ビルが12月20日の着工予定で建設されます。



プレミストタワー新さっぽろ

 JRの線路越しに撮影した「プレミストタワー新さっぽろ」です。撮影時は8階まで建設が進んでいました。手前は新千歳空港から来た快速エアポートで、この電車に乗ると1駅9分で札幌駅に到着します。



プレミストタワー新さっぽろ

 近くから撮影。



プレミストタワー新さっぽろ

 道路ギリギリの場所に建っているので超広角のレンズがないと全体が入り切りません。



プレミストタワー新さっぽろ

 駅から遠い東側から撮影。



プレミストタワー新さっぽろ

 反対側から撮影。将来はこの場所に新たな道路と空中歩廊の「アクティブリンク」が整備されます。



プレミストタワー新さっぽろ 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要(住宅棟)■
名称:プレミストタワー新さっぽろ
計画名:(仮称)新さっぽろ駅周辺地区G・I街区開発プロジェクト 住宅棟
所在地:北海道札幌市厚別区厚別中央1条6丁目493-37他
用途:共同住宅
総戸数:220戸
階数:地上30階、地下1階
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
敷地面積:4,234.35
建築面積:1,350.78
延床面積:24,694.09
建築主:大和ハウス工業
設計者:ドーコン
施工者:フジタ・大成建設特定建設共同企業体(代表者:フジタ北海道支店)
工期:2020年6月20日頃着工〜2023年5月中旬竣工予定
入居:2023年7月下旬予定

うめきた2期のホテルが決定!ヒルトンの「ウォルドーフ・アストリア大阪」「キャノピーbyヒルトン大阪梅田」、阪急阪神ホテルズのホテルとなります。

うめきた2期地区 全景完成予想イメージ
うめきた2期地区 全景完成予想イメージ[出典:三菱地所]

 うめきた2期開発事業者のJV9社(三菱地所、大阪ガス都市開発、オリックス不動産、関電不動産開発、積水ハウス、竹中工務店、阪急電鉄、三菱地所レジデンス、うめきた開発特定目的会社)より「うめきた2期地区開発事業」において計画している、スーパーラグジュアリーホテル(SLホテル)、ライフスタイルホテル(LSホテル)、アップスケールホテル(USホテル)について、SLホテル、LSホテルのオペレーターをヒルトンに、USホテルのオペレーターを阪急阪神ホテルズに決定したことが発表されました。

 また、同プロジェクトでホテル事業の幹事社であるオリックス不動産とヒルトンが運営委託契約を締結し、SLホテルの名称を「ウォルドーフ・アストリア大阪」に、LSホテルの名称「キャノピーbyヒルトン大阪梅田」に決定したことも発表されています。USホテルについては名称未定となっています。

▼三菱地所:ニュースリリース(2021年11月24日)
米ヒルトンの最上級ホテルブランド「ウォルドーフ・アストリア」が関西初進出!
「うめきた2期地区開発事業」3ホテルのオペレーター決定 (PDF 1,884KB)




うめきた2期地区 ホテル事業の配置図
うめきた2期地区 ホテル事業の配置図[出典:三菱地所]

 各ホテルは「ウォルドーフ・アストリア大阪」が南街区賃貸棟・西棟、名称未定のUSホテルは南街区賃貸棟・東棟、そして「キャノピーbyヒルトン大阪梅田」は北街区賃貸棟に入居し、「ウォルドーフ・アストリア大阪」は2025年度上期、「キャノピーbyヒルトン大阪梅田」は2024年度上期、USホテルは2024年度下期の開業を目指しています。

■物件概要(南街区賃貸棟)■
計画名:(仮称)うめきた2期地区開発事業 南街区賃貸棟
所在地:大阪府区大阪市大深町1番39のちイブ、19番13の一部、19番7の一部
用途:事務所、ホテル(ウォルドーフ・アストリア大阪、USホテル)、商業施設等
階数:地上39階、地下3階(西棟)、地上28階、地下3階(東棟)
高さ:181.50m
構造:S造(一部RC造・SRC造)
敷地面積:約25,260
延床面積:約314,250
建築主:三菱地所(代表企業)、大阪ガス都市開発、オリックス不動産、関電不動産開発、積水ハウス、竹中工務店、阪急電鉄、うめきた開発特定目的会社
設計者:三菱地所設計、日建設計、大林組、竹中工務店
施工者:うめきた2期共同企業体(竹中工務店・大林組)
工期:2020年12月上旬着工〜2024年11月下旬竣工予定

■物件概要(北街区賃貸棟)■
計画名:(仮称)うめきた2期地区開発事業 北街区賃貸棟
所在地:大阪府区大阪市大深町1番40、1番41の一部、1番18の一部
用途:事務所、ホテル(キャノピーbyヒルトン大阪梅田)、商業施設等
階数:地上26階、地下3階
高さ:124.30m
構造:S造(一部RC造・SRC造)
敷地面積:約8,400
延床面積:約64,200
建築主:三菱地所(代表企業)、大阪ガス都市開発、オリックス不動産、関電不動産開発、積水ハウス、竹中工務店、阪急電鉄、うめきた開発特定目的会社
設計者:日建設計、竹中工務店
施工者:うめきた2期共同企業体(竹中工務店・大林組)
工期:2021年2月中旬着工〜2024年4月下旬竣工予定




ウォルドーフ・アストリア大阪

ウォルドーフ・アストリア大阪 外観完成予想イメージ
外観完成予想イメージ[出典:三菱地所]

 ヒルトンの最上級ラグジュアリーブランド「ウォルドーフ・アストリア大阪」は関西初進出で、南街区賃貸棟・西棟の2階および28階〜38階に位置しています。総客室数は252室で50屬中心となり、ウォルドーフ・アストリアの象徴であるラウンジ&バー「ピーコック・アレー」や、レストラン、フィットネス、スパ、屋内プール、チャペル、ライブラリー・ラウンジ、宴会場、会議室といった施設が配置されます。

 ウォルドーフ・アストリアの日本初進出として発表されたのは東京の日本橋の大規模再開発「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発事業」(地上51階、高さ約284m)の39階〜47階部分に入る「ウォルドーフ・アストリア東京日本橋」でしたが、開業予定が2026年のため2025年度上期開業予定となっている「ウォルドーフ・アストリア大阪」が先に営業開始することになります。



ウォルドーフ・アストリア大阪 1階車寄せ完成予想イメージ
1階車寄せ完成予想イメージ[出典:三菱地所]

 1階の車寄せ完成予想図です。



ウォルドーフ・アストリア大阪 ピーコック・アレー完成予想イメージ
ピーコック・アレー完成予想イメージ[出典:三菱地所]

 ラウンジ&バーの「ピーコック・アレー」の完成予想図です。




キャノピーbyヒルトン大阪梅田

キャノピーbyヒルトン大阪梅田 外観完成予想イメージ
外観完成予想イメージ[出典:三菱地所]

 ヒルトンのライフスタイルブランド「キャノピーbyヒルトン大阪梅田」は日本初進出で、北街区賃貸棟の10階〜25階に位置しています。総客室数は308室で32屬中心となり、ブランドの象徴となる「キャノピー・セントラル」は、フロントやラウンジなどのほかにレストラン、ルーフ・トップバーも兼ね備えています。他にもシャワールームを完備する「トランスファー・ラウンジ」、フィットネス、会議室が設置予定となっています。また、1階には公園に面するカフェが併設されます。



キャノピーbyヒルトン大阪梅田 キャノピー・セントラル完成予想イメージ
キャノピー・セントラル完成予想イメージ[出典:三菱地所]

 フロントやラウンジなどのほかにレストラン、ルーフ・トップバーも兼ね備えている「キャノピー・セントラル」の完成予想図です。




阪急阪神ホテルズのUSホテル

USホテル 外観完成予想イメージ
外観完成予想イメージ[出典:三菱地所]

 社阪急阪神ホテルズのアップスケールホテル(USホテル)は南街区賃貸棟・東棟の5階〜28階に位置しています。総客室数は482室で23屬中心となり、レストラン、バー、フィットネスが設置予定となっています。

 ここが一番価格的に泊まりやすいホテルとなると思いますが、大阪に行ってもアパホテルとかに宿泊することが多い自分にとってはここでも敷居が高そうです。ちなみに関東以外への遠征を再開していますが、大阪は今年中に一度行くつもりでいます。大阪ネタが少ないと思っている方は少々お待ちください。

地上23階、高さ122.86m「谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業」が12月1日着工!渋谷ヒカリエに接続するビルとなります。

渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
完成予想図[出典:東急]

 渋谷で計画される超高層オフィスビル「渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業」が、渋谷二丁目17地区市街地再開発組合と参加組合員である東急より12月1日に着工すると発表がありました。規模は地上23階、高さ122.86m、延床面積4万4511.77屐▲侫蹈構成は1階〜4階が店舗、5階〜23階がオフィスフロア(総賃貸面積約2万4950屐基準階面積約1,325)となります。設計者は東急設計コンサルタント、三菱地所設計、パシフィックコンサルタンツ、施工者は竹中工務店で2024年5月末日の竣工予定です。

 ニュースリリースでは高さは約120mとなっていますが、建築計画のお知らせが高さ123mから122.86mへ最近修正されたので、当ブログでは建築計画のお知らせに掲載されている高さを採用しています。

▼東急:ニュースリリース(2021年11月24日)
「渋谷二丁目17地区市街地再開発事業」新築工事に着手!
〜渋谷駅東口エリアに2024年度上期開業予定〜




渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業 歩行者ネットワークイメージ
歩行者ネットワークイメージ[出典:東急]

 建設地は「渋谷ヒカリエ」(地上34階、高さ182.48m)と「渋谷クロスタワー」(地上32階、高さ131m)の間で、両棟とはデッキで接続され渋谷駅と繋がる多層の歩行者ネットワークが整備されます。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業 青山通り側低層部イメージ
青山通り側低層部イメージ[出典:東急]

 青山通り側の低層部の完成予想図です。左に描かれている歩行者デッキは既にある既存のもので、そこに接続することになります。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業 ヒカリエ側広場イメージ
ヒカリエ側広場イメージ[出典:東急]

 「渋谷ヒカリエ」から見た低層部の完成予想図です。ヒカリエともデッキで接続され、間には広場も整備されます。また、1、2階にアトリウム空間も整備し、非常時には帰宅困難者の一時的な滞在施設として開放されることになっています。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:東急]

 場所は渋谷駅から青山方面に行った場所で、渋谷駅とは渋谷ヒカリエ経由で接続されます。また、この図には特に記載はありませんが右隣の街区では「(仮称)渋谷二丁目西地区第一種市街地再開発事業」が計画されており、地上41階、地下4階、高さ約208mの超高層オフィスビル、地上41階、地下2階、高さ約175mのタワーマンション、地上5階、地下1階、高さ約50mの上空広場がある施設が2029年度までに建設予定となっています。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

 2021年11月20日に渋谷スカイから見た「渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。現在は既存ビルの解体工事が行われています。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

 既存の歩行者デッキから撮影。この場所には「シオノギ渋谷ビル」がありました。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

 この辺りはまだ地下の構造物がガッツリ残っていました。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

 渋谷駅から遠い側には大きなテントが張られていました。この辺りは「渋谷アイビスビル」「渋谷東宝ビル」「太陽生命渋谷ビル」がありました。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

 「渋谷クロスタワー」のデッキから撮影。既存ビルの地上部が解体されたことにより「渋谷ヒカリエ」裏側の低層部が丸見えになっており、超高層部の背後にあまり知られていない板状の低層部も見えています。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

 ところで撮影時は仮囲いに設計会社等の看板を設置している真っ最中でした。長年建設現場を巡っていますがこのシーンに出会ったのは初めてです。ちなみに工事期間中は現地仮囲いにアート作品を掲出するとのことです。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

 坂を登った側から撮影。右側に渋谷ヒカリエが見えていますが…



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

 そのヒカリエの端から見た「渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

 エスカレーターを上がったところで外から建設地を見下ろすことができます。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

 超高層部の手前あたりにあるデッキから見た建設地です。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

 奥には接続される既存歩行者デッキも見えています。こうして両側から建設地を見下ろせる建設現場はなかなかありません。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

 12月1日に着工とのことですが、解体工事は2022年7月31日までとなっているので、建設工事と解体工事が同時進行で行われることになりそうです。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

 次回訪問時には残っている既存地下部はどこまで解体されているんでしょうね。



渋谷ヒカリエ

 撮影したヒカリエのデッキです。最初の方に載せた歩行者ネットワークイメージを見ると、この写真には写っていないこの右側の方で接続されることになりそうです。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事
所在地:東京都渋谷区渋谷二丁目100番
用途:事務所・店舗・駐車場
階数:地上23階、地下4階
高さ:122.86m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:3,461.99
建築面積:2,423
延床面積:44,500
建築主:渋谷二丁目17地区市街地再開発組合
参加組合員:塩野義製薬、南塚産業、NANZUKA、東宝、太陽生命保険、東急
設計者:渋谷二丁目17地区設計共同企業体(東急設計コンサルタント、三菱地所設計、パシフィックコンサルタンツ)
施工者:竹中工務店
工期:2021年12月1日着工〜2024年5月末日竣工予定

地上28階「ライオンズタワー札幌」の公式HPオープン!低層部は商業施設等で水族館も入ります。

ライオンズタワー札幌 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 札幌で建設中の商業・公共・住宅一体の大型複合施設「南2西3南西地区第一種市街地再開発事業」(地上28階、高さ約111.55m)の完成予想図です。中高層部は分譲のタワーマンション「ライオンズタワー札幌」となることが大京から発表され公式サイトもオープンしました。

 アーケード商店街の「狸小路」や地下街の「ポールタウン」に直結しており、地下街を通じてJR「札幌」駅まで行ける立地となっています。最寄駅は地下鉄「大通」駅で徒歩3分、そして目の前には札幌市電の「狸小路」駅もあります。なぜか公式HPには記載はありませんが「すすきの」駅も徒歩数分の距離です。

▼大京:ニュースリリース(2021年11月25日)
JR札幌駅から地下街で直結、「商・公・住」一体の複合再開発
「ライオンズタワー札幌」、物件情報を初公開


▼公式HP
https://lions-mansion.jp/MB121010/



ライオンズタワー札幌 断面図
断面図[出典:大京]

 建物の地下2階〜地上6階が商業施設となります。そのうち、地下2階〜地上3階部分は物販・飲食などの商業店舗や公共駐輪場となり4階〜6階部分は都市型水族館「札幌大通水族館(仮称)」が入居する予定となっています。7階には一般の方も使用できる屋上庭園と、入居者専用の共用施設としてラウンジやゲストルームなどが整備されます。そして9階〜28階が総戸数133戸(非分譲住戸15戸、一般分譲対象外住戸67戸を含む)の「ライオンズタワー札幌」となります。一部は既に事前販売され最高価格は3億3000万円だったとのことです。



ライオンズタワー札幌 7階平面概念図
7階平面概念図[出典:公式HP]

 7階の平面図です。西側に一般の人も利用可能な屋上庭園が整備されます。



ライオンズタワー札幌 屋上庭園完成予想図
屋上庭園完成予想図[出典:公式HP]

 その屋上庭園の完成予想図です。公式HPには都心を見渡すと書かれていますが、7階だと見渡せるだけの高さにならないと思うのですが実際はどうなんでしょうね?



ライオンズタワー札幌 地下街直結完成予想図
地下街直結完成予想図[出典:公式HP]

 このように地下街のポールタウンと直結となり狸小路にも隣接しています。狸小路は1丁目から7丁目まで続くアーケード街となっていますが、ポールタウンの両側となる3丁目と4丁目が一番賑わっています。同再開発は3丁目に隣接しています。



ライオンズタワー札幌 エントランス完成予想図
エントランス完成予想図[出典:公式HP]

 エントランスの完成予想図です。派手さはない落ち着いた感じとなっています。



ライオンズタワー札幌 ラウンジ完成予想図
ラウンジ完成予想図[出典:公式HP]

 7階に配置されるラウンジの完成予想図です。7階にはラウンジの他にゲストルーム、コミュティルーム、スタディルーム、プライベートラウンジといった共用施設が備えられます。



ライオンズタワー札幌 外観完成予想図
外観完成予想図[出典:公式HP]

 すすきの方面上空から見た完成予想図です。「ライオンズタワー札幌」の一般分譲住戸の専有面積は53.67屐120.27(2LDK〜4LDK)で全10タイプとなります。各フロアに24時間ゴミ置き場、全住戸分のトランクルーム、防災備蓄倉庫が配置されます。2022年2月下旬から販売開始、2023年4月28日竣工予定となっています。



ライオンズタワー札幌

 11月6日にチャーターしたセスナからの空撮です。ちょうど完成予想図と同じような方向から撮影していました。



ライオンズタワー札幌

 建設地の隣には狸小路のアーケード街があることがわかります。



ライオンズタワー札幌

 撮影時には「ライオンズタワー札幌」部分の建設が始まっていました。



ライオンズタワー札幌

 マンション部分はセットバックしていることがわかります。



ライオンズタワー札幌

 屋上に観覧車があるビルもそこそこ近いので、その方向は飽きない夜景となりそうです。



ライオンズタワー札幌

 見ての通り札幌都心のタワーマンションですが、こういったところでの生活ってどうなんでしょうね?



ライオンズタワー札幌

 広角で1枚。右側の川は豊平川で夏になると花火大会が開催されます。近くに遮りそうな建物はないので高層階ならば花火も楽しめそうなタワーマンションとなりそうです。

 左側には大通公園と「さっぽろテレビ塔」も見えています。大通公園の地下には地下街のオーロラタウンがあり、テレビ塔まで地下だけ行くことができます。



ライオンズタワー札幌

 中央下の矢印を入れた場所が「ライオンズタワー札幌」で、中央上が札幌駅の駅ビル「JRタワー」(地上38階、高さ173m)です。地下街と地下通路を通ることで地上に出ることなく札幌駅まで行けますが、歩くにはそこそこの距離があります。



ライオンズタワー札幌

 2021年11月8日に撮影した「さっぽろテレビ塔」の展望台からの眺めです。左端で建設中の建物が「ライオンズタワー札幌」です。



ライオンズタワー札幌

 「ライオンズタワー札幌」にズームです。



ライオンズタワー札幌

 さらにズームです。



ライオンズタワー札幌

 「JRタワー」の38階の展望室から見た「ライオンズタワー札幌」です。



ライオンズタワー札幌

 ズームです。本当はセスナで空撮をした後に現地からの写真も撮っていたのですが、手違いで写真取り込みを失敗したことに気付かずにメモリから写真消去してしまいました(^^;)ということで地上からの写真はありません。

■物件概要■
名称:ライオンズタワー札幌
事業名:南2西3南西地区第一種市街地再開発事業
所在地:北海道札幌市中央区南2条西3丁目20番
用途:商業、業務、共同住宅、公共駐輪場
総戸数:133戸(住戸、非分譲住戸15戸、一般分譲対象外住戸67戸を含む)他に、ゲストルーム1戸、コミュニティルーム1戸、プライベートラウンジ1戸、スタディルーム3戸
階数:地上28階、地下2階
高さ:109.95m(最高高さ111.55m、117m?)
構造:鉄骨造・鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:3,698.76
建築面積:約3,280
延床面積:約43,610
建築主:南2西3南西地区市街地再開発組合
事業協力者(売主):大京
設計者:NTTファシリティーズ・プランテック総合計画事務所
施工者:佐藤工業・岩田地崎建設・岩倉建設共同企業体
工期:2019年3月18日着工〜2023年4月28日竣工予定
入居:2023年5月10日予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク