超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

船堀に江戸川区新庁舎とタワーマンション計画!船堀四丁目地区市街地再開発準備組合が事業協力者の募集を開始!

 東京江戸川区の船堀に江戸川区庁舎の移転が計画されています。その計画地は都営住宅などの跡地でまとまった土地となっていますが民営地にも挟まれた不整形な形状のため権利者の協力を得て敷地の形を整理し、新庁舎及び再開発ビルを建設する「船堀四丁目地区市街地再開発」が計画されています。

 その再開発事業を行う船堀四丁目地区市街地再開発準備組合が事業協力者の募集を開始したと建設通信新聞に掲載されました。募集期間は2021年3月25日〜2021年4月23日でコンサルタント業務を担当しているアール・アイ・エーが受付をし9月にも決定する予定とのことです。

▼建設通信新聞(2021年3月29日)
4月23日まで事業協力者受付/区の新庁舎も計画/船堀四丁目再開発準備組合

▼江戸川区(最終更新日;2021年1月25日)
新庁舎建設に向けた検討に着手しました



船堀四丁目地区市街地再開発
整備イメージ[出典:建設通信新聞]

 同再開発は北棟(区庁舎棟)と南棟(民間棟)に分かれており、区庁舎棟は低層庁舎と高層庁舎で検討されていましたが、建設通信新聞の記事では低層庁舎となっています。これは低層庁舎に決定したということなんですかね。階数や高さは未定ですが民間棟は最初からタワー型で計画されています。

 場所は都営新宿線「船堀」駅の北側にある「タワーホール船堀」の北側一帯で、駅前広場から江戸川区新庁舎まで歩行者デッキで接続。途中で「タワーホール船堀」にも接続し新たな歩行者動線を確保する計画となています。



船堀四丁目地区市街地再開発
対象区域[出典:建設通信新聞]

 対象区域は船堀4丁目2、3、6街区の一部約2.7haで、新庁舎の規模は延べ5万崢度で想定されています。今後のスケジュールは2021年度から庁舎の設計に向けた準備に入り、2025年度着工、2028年度竣工予定となっています。



船堀四丁目地区市街地再開発

 これは約10年前の2011年5月にヘリから撮影した船堀です。写真中央の赤い網掛け部分が「船堀四丁目地区市街地再開発」の計画地です。当時はまだ都営住宅などがありました。

 背後の大きな建物が「タワーホール船堀」で高さ115mの展望タワーがあり、高さ103m地点には無料の展望室があります。そのタワーの背後が賃貸のタワーマンション「船堀駅前トキタワー」(地上27階、高さ91m)です。船堀駅を挟んでタワーマンションが2棟並ぶことになります。



タワーホール船堀

 船堀駅前にある「タワーホール船堀」です。



船堀四丁目地区市街地再開発

 その背後に見えるこの空き地部分が「船堀四丁目地区市街地再開発」の計画地で、見えている部分が江戸川区新庁舎の建設予定地となります。



船堀四丁目地区市街地再開発

 2020年11月5日に「タワーホール船堀」の展望室から撮影した「船堀四丁目地区市街地再開発」の計画地です。このように都営住宅などは既に解体され敷地の大部分は空き地となっています。その周りを囲むように民間のマンションなどがあるので権利者の協力を得て敷地の形を整理し再開発事業が行われます。

 また、敷地を横切る道路がありますがこの道路はもう少し「タワーホール船堀」に移動することになるかと思います。左端に見えいてる道路は船堀街道で、その船堀街道に面した左下の建物にはTSUTAYAが入っています。最近はTSUTAYAの実店舗がどんどん閉店していますが、ここも再開発に合わせて移転せずに閉店となりそうな気がしています。



船堀四丁目地区市街地再開発 現在と将来の敷地形状の想定
現在と将来の敷地形状の想定[出典:江戸川区]

 このように民有地が主要道路に接する形で点在しているのを「タワーホール船堀」側に集約し、北側一帯を江戸川区新庁舎の建設予定地とする計画となっています。



船堀四丁目地区市街地再開発

 地上から見た同再開発の計画地です。これは江戸川区新庁舎の建設地側です。



船堀四丁目地区市街地再開発

 船堀街道側から撮影。このように何もない更地の状態が何年か続いていますが、着工までこの状態が続きそうです。



船堀四丁目地区市街地再開発

 タワーマンションが建設される南棟(民間棟)側です。



船堀四丁目地区市街地再開発

 高層階は隣にある「タワーホール船堀」の展望台から覗かれる部屋となりそうです。



船堀四丁目地区市街地再開発

 「タワーホール船堀」はこうして見ると結構大きな施設です。



船堀四丁目地区市街地再開発

 2025年度着工予定のため民間の既存建物の解体もまだまだ先になりそうです。

地上32階、高さ117m「ブリリアタワー浜離宮」の建設状況(2021.03.07)

(仮称)イトーピア浜離宮建替計画
完成予想図[出典:東京建物]

 竹芝で東京建物によって建設中のタワーマンション「ブリリアタワー浜離宮」(地上32階、高さ117.22m)の完成予想図です。これは1979年に竣工した「イトーピア浜離宮」(地上14階、高さ46.40m)の建替えで住戸数328戸のマンションから総戸数420戸、店舗1区画のタワーマンションへと生まれ変わります。

 「イトーピア浜離宮」は20崑罎離錺鵐襦璽爐多くを占めるマンションで総戸数は328戸でしたが、建て替え後はstudio(ワンルーム)タイプから3LDKで構成された総戸数420戸のタワーマンションとなります。まだ公式HPは見当たらず地権者住宅がどのくらいの割合を占めるのかは不明です。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画
完成予想図[出典:東京建物]

 「ブリリアタワー浜離宮」の屋上には共用施設とし東京湾を一望できる約120屬硫鮎絅謄薀垢設置されます。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画
完成予想図[出典:東京建物]

 敷地は三角形となっており一番鋭角な部分にはこのような公開空地も整備されます。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画
位置図[出典:東京建物]

 建設地はゆりかもめ「竹芝」駅のすぐ近くで、JR「浜松町」駅や都営地下鉄の「大門」駅も徒歩圏の場所です。敷地の北隣には昨年の9月に開業した「東京ポートシティ竹芝」があり、現在はJR「浜松町」駅と繋がる屋根付きの歩行者デッキ(図の青い線)が整備中です。

 マンション名は「ブリリアタワー浜離宮」で「浜離宮」となっていますが、その名の元になった「浜離宮恩賜庭園」はこの位置図の右上となります。首都高を挟んだ西隣にある「旧芝離宮恩賜庭園」よりもブランド性の高い浜離宮の名を取ったことになります。ただ、位置的に同マンションから「浜離宮恩賜庭園」はビルの隙間からチラッと見える程度で、逆に「旧芝離宮恩賜庭園」は西側住戸の中層階以上ならば借景できます。



ブリリアタワー浜離宮

 2021年3月7日に現地から撮影した「ブリリアタワー浜離宮」の建設地です。公式HPはまだ見当たりませんが現地には建設予定地として看板が出ています。

 背後は「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」で階段状の部分がスキップテラスとなっており誰でも行ける場所となっています。



ブリリアタワー浜離宮

 そこから見た「ブリリアタワー浜離宮」の建設地です。敷地が三角形となっていることがわかります。



ブリリアタワー浜離宮

 プレハブ事務所は敷地北側の一番鋭角な部分に設置されています。ただ、それほど大きくないので本格的に工事が始まればもっと大きなプレハブ事務所に置き換えられるかと思います。



ブリリアタワー浜離宮

 適当に建設地内をズームしておきます。



ブリリアタワー浜離宮

 地上32階、地下1階となりますが地下部分の工事が始まっている気配はありませんでした。



ブリリアタワー浜離宮

 長年工事現場を巡っていますが建築技術の知識には乏しいので今はどんな工事を行っているのかはよくわかりません(^^;)時間が出来たら少し勉強します。。



竹芝

 ちょっと古い写真になりますが2021年1月31日に「世界貿易センタービル」の展望台から撮影した竹芝方面です。この日が展望台の営業終了日だったのでここから見る最後の竹芝方面の景色です。

 中央がソフトバンクの本社が入る「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」で、その右側が「ブリリアタワー浜離宮」の建設地です。



ブリリアタワー浜離宮

 このクレーンがチラッと見える場所が建設地です。ここから完成を見届けたかったです。



ブリリアタワー浜離宮 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。今回は撮るのをすっかり忘れていたので昨年の12月25日に撮影したものとなります。そのため現在は数値が修正されている可能性もあります。

■物件概要■
名称:ブリリアタワー浜離宮
計画名:(仮称)イトーピア浜離宮建替計画 新築工事
所在地:東京都港区海岸1丁目19番1
用途:共同住宅・保育所
総戸数:422戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:117.22m(最高117.22m)
敷地面積:2,820.88
建築面積:1,274.25
延床面積:29,590.35
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:イトーピア浜離宮マンション建替組合
事業協力者:東京建物
設計者:松田平田設計、長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2020年9月26日着工〜2023年9月29日竣工予定

地面師事件のあった「海喜館」跡地!旭化成不動産レジデンスの30階タワマン「(仮称)品川プロジェクト」が西松建設で4月1日着工!

海喜館

 積水ハウスが地面師グループに架空取引で土地購入代金55億5000万円をだまし取られた事件の舞台となった五反田の「海喜館」です。積水ハウスは地面師に騙されてしまいましたが旭化成不動産レジデンスは正式に土地を取得して、昨年の2020年3月30日〜6月30日の工期で解体工事が行われました。これは解体工事が始まった直後の2020年4月3日の撮影です。

 建築主はアトラスシリーズでお馴染みの旭化成不動産レジデンス、設計者はNEXT ARCHITECT&ASSOCIATES、2021年4月1日着工、2024年3月末日竣工予定となっています。



(仮称)品川プロジェクト

 そしてこちらは2021年3月24日に撮影した「海喜館」の跡地ですが、旭化成不動産レジデンスが建築主となり「(仮称)品川プロジェクト」として地上30階、地下1階、高さ105.76m、延床面積21,596.58屐∩躙与224戸のタワーマンションが建設されます。

 設計者はNEXT ARCHITECT&ASSOCIATES、施工者は西松建設で3月に入った頃から何やら工事が始まっていますが、着工予定は2021年4月1日で、竣工予定は2024年3月末日となっています。ちなみに職場が近くのため毎日のように現場を見ていますが、西松建設の旗の位置が数回変わってここに落ち着いています。その旗のすぐ右上に頭を出しているタワーマンションは「レジディアタワー目黒不動前」(地上30階、高さ98.95m)、その右側が「ファミーユ西五反田 東館」(地上31階、高さ109m)です。



(仮称)品川プロジェクト

 建設地は山手線外側で五反田駅から桜田通り沿いに徒歩数分、目黒川を超えた目黒川沿いの場所です。目黒川は桜の名所ですがこの辺りは桜は少ないです。



(仮称)品川プロジェクト

 同じ方向から見た仮囲いの中です。ちょっとピンボケになってしまいました。



(仮称)品川プロジェクト

 目黒川沿いの目黒駅側から撮影。右側の角地は既存建物が残ります。



(仮称)品川プロジェクト

 西側から撮影。奥には「パークタワーグランスカイ」(地上44階、最高高さ152.9m)などが見えています。



(仮称)品川プロジェクト

 仮囲いの中です。長細い敷地に見えますが右側にも敷地が続いています。



(仮称)品川プロジェクト

 南西側から撮影。この辺りには「西五反田本町会 防災資機材倉庫」がしばらく残っていましたがいつの間に撤去されていました。



(仮称)品川プロジェクト

 仮囲いの透明な部分から撮影。右側にも敷地が続いてる書きましたがその場所です。



(仮称)品川プロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。設置当初は施工者は未定となっていましたが今は西松建設となっています。旭化成不動産レジデンスの物件の名称は「アトラスタワー五反田」ですかね。ウルトラCで売主に積水ハウスが加わって「アトラスグランドメゾン五反田タワー」とかになったら面白いのですが、積水ハウスの方は笑えませんね(^^;)

■物件概要■
計画名称:(仮称)品川プロジェクト
所在地:東京都品川区西五反田2丁目22番1他(計5筆)
用途:共同住宅
総戸数:224戸
階数:地上30階、地下1階
高さ:105.76m(最高高さ105.76m)
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:2,079.57
建築面積:1,071.36
延べ面積:21,596.58
建築主:旭化成不動産レジデンス
設計者:NEXT ARCHITECT&ASSOCIATES
施行者:西松建設
工期:2021年4月1日着工〜2024年3月末日竣工予定

上板橋駅前に地上27階、19階建てタワマン「上板橋駅南口駅前東地区第一種市街地再開発事業」の組合設立認可!参加組合員予定者は住友不動産です

上板橋駅南口駅前東地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:東京都]

 東京都は3月26日に上板橋駅南口駅前東地区市街地再開発組合の設立を認可すると発表しました。同組合が計画する「上板橋駅南口駅前東地区第一種市街地再開発事業」は東武東上線「上板橋」駅の南口側で、東街区、中街区、南街区の3つの街区に分け、総事業費約400億円をかけて再開発されます。

 各街区の規模は、一番駅に近い東街区は地上27階、地下2階、延床面積約38,550屐⊇斬陝ε絞泙嚢柔、中街区は地上19階、地下1階、延床面積約10,040屐⊇斬陝ε絞泙嚢柔、一番駅から遠い南街区は地上6階、延床面積約1,890屐∋務所・店舗で構成されます。

 参加組合員予定者として住友不動産、公共施設基本設計と事業コンサルタントとしてURリンケージが参画しています。基本設計はINA新建築研究所が担当、施工は今後、特定業務代行者を選定する方針とのことですが事業協力者である大成建設になるかと思います。

 今後は令和4年度(2022年度)に権利変換計画認可を経て、令和7年度(2025年度)に工事着手、令和10年度(2028年度)に建物竣工予定となっています。

▼東京都 都市整備局:2021年3月25日
上板橋駅南口駅前東地区市街地再開発組合の設立を認可します

▼建設通信新聞:2021年3月26日
東京都が組合設立認可/広場、街路を新設/上板橋駅南口駅前東再開発



上板橋駅南口駅前東地区第一種市街地再開発事業 断面イメージ
断面イメージ[出典:東京都]

 東街区の断面イメージを見ると低層部の店舗部分には駅連絡通路レベルと記載されており、最初の完成予想図を見ると駅に繋がるデッキも描かれています。そのため東街区は駅直結タワマンとなるようです。中街区は住宅専用棟、南街区は小規模なビルとなります。



上板橋駅南口駅前東地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:東京都]

 計画地は東武東上線「上板橋」駅の南口に隣接した場所で、施工地区は道路の整備も含まれるため南北に長細くなっています。



上板橋駅南口駅前東地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:東京都]

 「上板橋駅南口駅前東地区第一種市街地再開発事業」は約3,900屬留愾宛鯆鵡場や幅員16mの板橋区画街路第8号線も含む再開発となっています。





 GoogleMapで現在の様子を見ると上板橋駅の南口側は路地しかなく、幹線道路も広場も一切ない場所のため、再開発が終わる頃には全く新しい街へ生まれ変わることになりそうです。

■物件概要■
名称:上板橋駅南口駅前東地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都板橋区上板橋一丁目及び二丁目地内
用途:共同住宅、店舗、事務所
階数:地上27階、地下2階(東街区)、地上19階、地下1階(中街区)
敷地面積:7,223.50
延床面積:約38,550屐陛豎攻茵法¬10,040屐蔽羈攻茵
建築主:上板橋駅南口駅前東地区市街地再開発組合
参加組合員予定者:住友不動産
基本設計:INA新建築研究所
事業協力者:大成建設
工期:2025年度着工〜2028年度竣工予定
総事業費:約400億円

地上34階、高さ約120m東急タワマン「(仮称)南町田グランベリーパーク駅前マンション計画」に建築計画のお知らせ設置!町田市最高層タワマンに!

(仮称)南町田グランベリーパーク駅前マンション計画 イメージパース
イメージパース[出典:町田市]

 アウトレット店などを含む大型ショッピングモール「南町田グランベリーパーク」に隣接した場所で建設されるタワーマンション「(仮称)南町田グランベリーパーク駅前マンション計画」の完成予想図です。規模は地上34階、地下1階、高さ119.98m、延床面積45,422.14屐∩躙与375戸となります。建築主は東急、設計者は東急設計コンサルタント、施工者は未定で2021年4月上旬着工、2024年6月下旬竣工予定です。

 この高さ119.98mという高さは町田市では最も高い建物となります。現在の町田市で一番高い建物は町田駅近くの「サウスフロントタワー町田」(地上30階、高さ96.25m)のため、町田市で初の高さ100m超えの建物ともなります。



(仮称)南町田グランベリーパーク駅前マンション計画 位置図
位置図[出典:町田市]

 計画地には赤い網掛けがしてありますが、その左上の東急田園都市線「南町田グランベリーパーク」駅です。計画地の左や下が「南町田グランベリーパーク」で西側(図の左)には「鶴間公園」もあります。



(仮称)南町田グランベリーパーク駅前マンション計画 配置図
配置図[出典:町田市]

 マンション本体は敷地の中でも「南町田グランベリーパーク」側に配置され、西側の2階レベルには駅に繋がる通路も設けられます。駅は図の上側で一部隣接しており、駅ホームからの視線に配慮して緩衝緑地が設けられます。



(仮称)南町田グランベリーパーク駅前マンション計画 平面図
平面図[出典:町田市]

 マンション内には店舗等はないようですが子育て支援施設が入ります。また、駐車場は前の図と合わせると4階建ての平置きとなるようです。



(仮称)南町田グランベリーパーク駅前マンション計画 立面図
立面図[出典:町田市]

 マンションは近景への配慮が行われ、低層部は「グランベリーパーク」の屋根形状と呼応した庇(ひさし)とし一体感のある街並みが形成されます。また、最上階は有機的な一枚葉のような形状としたデザインとし、夜間照明などによるライトアップも計画されています。



(仮称)南町田グランベリーパーク駅前マンション計画

 2021年3月20日に撮影した「(仮称)南町田グランベリーパーク駅前マンション計画」の計画地です。2階レベルで駅前と接続される場所から撮影しました。



(仮称)南町田グランベリーパーク駅前マンション計画

 「南町田グランベリーパーク」内の通路から撮影。



(仮称)南町田グランベリーパーク駅前マンション計画

 以前は東急ストアなどが入る店舗があったようですが今は更地になっています。



(仮称)南町田グランベリーパーク駅前マンション計画

 こちらの駐車場も計画地に含まれますが既に閉鎖されています。



(仮称)南町田グランベリーパーク駅前マンション計画

 線路を超える陸橋から撮影。



(仮称)南町田グランベリーパーク駅前マンション計画

 陸橋とも繋がる駐車場でしたが建設される「(仮称)南町田グランベリーパーク駅前マンション計画」の駐車場の出入り口は地上のみとなります。。



(仮称)南町田グランベリーパーク駅前マンション計画

 4月上旬着工予定のためもうすぐ駐車場の解体工事が始まるかと思いますが、撮影時点で解体工事は始まっていませんでした。



(仮称)南町田グランベリーパーク駅前マンション計画

 フェンスで区切られていますが手前も「(仮称)南町田グランベリーパーク駅前マンション計画」の敷地となります。背後に見えている低層の建物群が「南町田グランベリーパーク」で、右端の2階部分がマンションと繋がる箇所となります。



南町田グランベリーパーク駅

 ところで「南町田グランベリーパーク」駅は元々は「南町田」駅として開業した駅で、2019年10月1日に今の駅名に改称されています。それに合わせて駅もリニューアルされ立派な駅舎になっていました。



南町田グランベリーパーク駅

 パーク内には「スヌーピーミュージアム」もあるので駅構内にはスヌーピーもいました。そしてその隣の階段がイルミネーション仕様で面白かったです。京都駅を思い出しました。



(仮称)南町田グランベリーパーク駅前マンション計画 建築計画のお知らせ

 現地に設置された建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:(仮称)南町田グランベリーパーク駅前マンション計画
所在地:東京都町田市鶴間3丁目3番7号
用途:共同住宅、子育て支援施設
総戸数:375戸
階数:地上34階、地下3階
高さ:119.98m
構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
基礎工法:直接基礎(べた基礎)、駐車場棟は杭基礎
敷地面積:7,223.50
建築面積:3,824.75
延床面積:45,422.14
建築主:東急
設計者:東急設計コンサルタント
施工者:未定
工期:2021年4月上旬着工〜2024年6月下旬竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク