超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

船からも撮影!地上33階「ブリリアタワー有明ミッドクロス」の建設状況(2020.12.25〜29)

お台場とブリリアタワー有明ミッドクロス

 2020年12月25日に船から撮影したお台場方面です。左奥が有明あたりで建設中のタワーマンションが東京建物による「ブリリアタワー有明ミッドクロスBrillia Tower 有明 MID CROSS)」(地上33階、高さ113.80m)です。



お台場とブリリアタワー有明ミッドクロス

 航行している間はお台場や有明のタワーマンション群の見え方が刻々と変化していって面白かったです。「ブリリアタワー有明ミッドクロス」はポツンと建っている感じがする場所ですが、こうして他のタワーマンションと撮るといい感じです。



お台場と有明とブリリアタワー有明ミッドクロス


 望遠で撮ると圧縮効果で豪快なタワマン群にも見えます。最近だと圧縮効果は密状態を捏造するときに使う技法で、望遠で撮ると遠近感が少なくなってギュッと詰まって見えます。



ブリリアタワー有明ミッドクロス

 近くで見ると細身のタワーマンションに見えていましたが、この距離で見ると普通のタワーマンションですね。



お台場と有明とブリリアタワー有明ミッドクロス

 五輪マークと一緒に撮影。東京オリンピックはをやる気満々のようですが本当にやるんですかね?



お台場と有明とブリリアタワー有明ミッドクロス

 それにしても船からはこのような光景が見えていたんですね。陸地からこの景色が見えそうな場所は倉庫など港湾施設があるため一般の人は行けません。新たな発見でした。



ブリリアタワー有明ミッドクロス

 船からの写真ラストです。やっぱり圧縮効果は凄いですね。こんなタワマン群があったのかと錯覚してしまいます。



ブリリアタワー有明ミッドクロス

 2020年12月29日に現地から撮影した「ブリリアタワー有明ミッドクロスBrillia Tower 有明 MID CROSS)」(地上33階、高さ113.80m)です。



ブリリアタワー有明ミッドクロス

 毎回書いていますがここは建設中に地中から不発弾が複数回発見され、そのたびに工事が休止となった不運のマンションです。そのため2021年2月中旬竣工予定が2021年11月中旬竣工予定に変更になっています。



ブリリアタワー有明ミッドクロス

 撮影時には最上階の33階部分まで建設が進んでいました。後は塔屋が組まれたら上棟となりそうです。



ブリリアタワー有明ミッドクロス

 共用施設として32階にスカイラウンジ、ゲストルーム、パーティルーム、33階には屋上テラスが配置されます。



ブリリアタワー有明ミッドクロス

 ピンぼけになってしまいましたが道路の先に見える「ブリリアタワー有明ミッドクロス」です。背後の円盤のような建物は「有明スポーツセンター」です。

 建設地は有明ですが最寄り駅はゆりかもめ「お台場位海浜公園」駅で徒歩8分の距離です。お台場徒歩10分圏内の分譲マンションは2006年に完成した「ザ・タワーズ台場」以来です。他の最寄り駅はゆりかもめ「有明テニスの森」駅徒歩11分、りんかい線「国際展示場」駅徒歩13分、りんかい線「東京テレポート」駅徒歩13分となっています。



有明のブリリア4兄弟

 2020年12月26日に東京タワーのトップデッキから撮影した有明のブリリア4兄弟です。有明では「ブリリアタワー有明ミッドクロス」がブリリアシリーズのタワーマンションが4棟目で建築計画のお知らせにはも「Brillia有明検廚筏載されています。ブリリアシリーズのタワーマンションは左から以下のように並んでおり、竣工順もこの並びとなります。

・ブリリアマーレ有明タワー&ガーデン(地上33階、最高高さ119.117m)
・ブリリア有明スカイタワー(地上33階、最高高さ118.27m
・ブリリア有明シティタワー(地上33階、最高高さ119.4m)
・ブリリアタワー有明ミッドクロス(地上33階、高さ113.80m)



ブリリアタワー有明ミッドクロス

 「ブリリアタワー有明ミッドクロス」にズームです。背後には東京ゲートブリッジも見えています。



ブリリアタワー有明ミッドクロス 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。公式HPを見ると現在は13戸が先着順販売されており、間取りは1LDK〜3LDK、専有面積は44.48屐84.09屐価格は4698万円〜9098万円となっています。

■物件概要■
名称:ブリリアタワー有明ミッドクロス(Brillia Tower 有明 MID CROSS)
計画名:(仮称)有明北2-1-A街区計画(Brillia有明)
所在地:東京都江東区有明1丁目3-16
用途:共同住宅、駐車場、保育園、店舗等
総戸数:300戸(うち、提携企業優先住戸5戸含む)
階数:地上33階、地下1階
高さ:113.80m
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭
敷地面積:4,913
建築面積:1,275.46
延床面積:30.629.17
建築主:東京建物
設計者:三井住友建設
施工者:三井住友建設
工期:2018年8月上旬着工〜2021年11月中旬竣工予定
入居:2021年11月下旬予定

建築計画のお知らせ設置!地上23階、高さ123m「渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業」の建設地の様子(2021.1.7)

渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

 2020年12月18日にヘリから撮影した渋谷駅周辺の空撮です。超高層化が進む渋谷の街ですが写真中央では「渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業」(地上23階、高さ123m)が計画されており、現地には建築計画のお知らせも設置され既存ビルの解体工事も始まっています。着工は2021年12月1日、竣工は2024年5月末日予定です。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

 「渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業」にズームです。赤い網掛けをした4棟の既存ビルが解体工事中です。その右側の縦線の入ったビルが「渋谷クロスタワー」(地上32階、高さ131m)でこれよりも少し低いビルが建設されることになります。

 渋谷駅側には「渋谷スクランブルスクエア」(地上47階、高さ229.71m)、「渋谷ヒカリエ」(地上34階、高さ182.48m)、「渋谷ストリーム」(地上36階、高さ179.95m)といった超高層ビルが建ち並んでいるので脇役程度の大きさですが、着々と渋谷の超高層化が進んでいます。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:東京都]

 「渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業」(地上23階、高さ123m)の完成予想図です。建築主は渋谷二丁目17地区市街地再開発組合、参加組合員は地権者の塩野義製薬、南塚産業、NANZUKA、東宝、太陽生命保険、事業協力者の東京急行電鉄となっています。設計者は東急設計コンサルタント、三菱地所設計、パシフィックコンサルタンツ、施工者は竹中工務店となっています。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業 断面図
断面図[出典:東京都]

 フロア構成は1階〜4階が店舗、5階〜23階がオフィスフロアとなります。また、1、2階に設置されるアトリウム(公共的屋内空間)は非常時に帰宅困難者の一時的在施設として開放されることになっています。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業 配置図
配置図[出典:東京都]

 敷地は四方が道路に囲まれており図の上側にある「渋谷ヒカリエ」とはデッキで繋がります。また、図の下側にある「渋谷クロスタワー」ともデッキで接続されますが、既存デッキがあるので新設するわけではなく既存デッキと繋がることになるものと思われます。敷地面積3,461.99屬紡个靴瞳築面積2,423屐延床面積44,500屬箸覆蠅泙后



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:東京都]

 場所は渋谷駅から徒歩数分の位置で青山通り沿いです。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

2020年7月12日に「渋谷クロスタワー」前から撮影した「渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業」の建設地方面です。この「シオノギ渋谷ビル」とその右側にあるビルが計画地となっています。

 余談ですがこの「シオノギ渋谷ビル」には6年間勤めた会社の本社があって一度だけ書類を届けに行ったことがあります。普段はIT技術者しかいないビルで仕事をしていたので、総務など普段は関わらない人がたくさんいる職場は何だな不思議な感じがしたのを覚えています。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

 敷地の東側にある既存ビルです。左から「渋谷アイビスビル」「渋谷東宝ビル」「太陽生命渋谷ビル」です。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

 「渋谷クロスタワー」前から西側を見ると渋谷の超高層ビル群が広がりますが、この右端に新たな高さ123mの超高層ビルが加わることになります。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

 2021年1月6日にスマホで撮影した「渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業」の建設地です。



IMG_0622_渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

 既存ビルは仮囲いが設置され「太陽生命渋谷ビル」は解体用の足場が組まれていました。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

 「シオノギ渋谷ビル」も仮囲いが設置されていました。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業

 「シオノギ渋谷ビル」のV字となっている部分を歩道橋から見た様子です。木の枝が全て切り落とされ無残な姿になっていました。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業 解体工事のお知らせ

 解体工事のお知らせです。竹中工務店によって2020年11月2日〜2022年7月31日までの工期で解体工事が行われます。着工が2021年12月1日予定のためそれまでには地下部分以外は更地になっているかと思います。



渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
計画名称:渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事
所在地:東京都渋谷区渋谷二丁目100番
用途:事務所・店舗・駐車場
階数:地上23階、地下4階
高さ:123m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎
敷地面積:3,461.99
建築面積:2,423
延床面積:44,500
建築主:渋谷二丁目17地区市街地再開発組合
参加組合員:塩野義製薬、南塚産業、NANZUKA、東宝、太陽生命保険、東京急行電鉄
設計者:東急設計コンサルタント、三菱地所設計、パシフィックコンサルタンツ
施工者:竹中工務店
工期:2021年12月1日着工〜2024年5月末日竣工予定

虎の門病院跡地!高さ約185m「虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業」の空撮と建設状況(2020.12.29)

虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業 業務棟

 2020年12月18日にヘリから撮影した虎ノ門です。赤い網掛けをした場所が「虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業 業務棟」(地上38階、最高高さ184.925m)の建設地です。左側の広大な建設現場が昨日のブログに載せた「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階、最高高さ265.75m)の建設地です。

 「虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業 業務棟」の建築計画のお知らせは「虎ノ門二丁目地区(再)特定業務代行施設建築物建設工事」となっています。ただ、各社の発表では前者を使っているので当ブログでも前者を使用しています。



虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
完成予想図[出典:都市再生機構]

 「虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業」の完成予想図です。左が地上19階、最高高さ99.55mの病院棟「虎の門病院」で、右が地上38階、最高高さ184.925mとなる業務棟です。

 業務棟の建設地は隣へ移転した「虎の門病院」の跡地です。病院棟も業務棟も同じ再開発ですが「虎の門病院」の移転完了後に業務棟を建設する段階的な再開発となっています。

 業務棟のフロア構成は1階〜3階が業務・生活支援施設や店舗、4階の機械室を挟んで37階までがオフィスフロア、そして最上階の38階は機械室となります。オフィスフロアのうち22階〜37階部分は新日鉄興和不動産、第一生命保険、関電不動産開発、東京ガス都市開発、九州旅客鉄道、大成建設の6社が保留床取得者となることが決定しています。



虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業 位置図
位置図[出典:大成建設]

 場所は東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅のすぐ近くで、他にも銀座線「虎ノ門」駅、南北線「溜池山王」駅も徒歩圏となっています。「虎の門病院」と「虎ノ門ヒルズ」はデッキで接続される計画となっているため信号を渡らず駅まで行くことができるようになります。



虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業 業務棟

 建設地の空撮をもう1枚。「旧虎の門病院」の解体は終わっており既に着工しています。



虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業 業務棟

 「虎ノ門ヒルズ」方面から撮影。背後の超高層ビル群は虎ノ門、赤坂あたりで超高層化がどんどん進んでいます。左上では「虎ノ門・麻布台プロジェクト」が進められており、地上64階、高さ325.19m、地上64階、高さ262.83m、地上54階、高さ237.20mといった超高層ビルやタワーマンションが建設されます。



虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業 業務棟

 2020年12月29日に現地から撮影した「虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業 業務棟」(地上38階、最高高さ184.925m)の建設地です。



虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業 業務棟

 地上からの見た目はしばらくは変化はなさそうです。



虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業 業務棟

 年末くらいには地上部の建設が始まりますかね。仮囲いも高いので中を覗くこともできなさそうです。



虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業 業務棟 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。前回見逃していましたが高さ179.935m、最高高さ184.935mがそれぞれ高さ179.925m、最高高さ184.925mに修正されていました。ただ単に誤記が修正されただけの気もします。

■物件概要■
計画名称:虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業 業務棟(虎ノ門二丁目地区(再)特定業務代行施設建築物建設工事)
所在地:東京都港区虎ノ門二丁目105番
用途:事務所・店舗・駐車場
階数:地上38階、地下2階
高さ:179.935m(最高高さ184.935m)
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎、杭基礎
敷地面積:22,539.74
建築面積:7,839.52
延床面積:180,652.78
建築主:都市再生機構(建築物全般)、虎ノ門エネルギーサービス(地域冷暖房施設に限る)
設計者:大成建設 一級建築士事務所
施工者:大成建設
工期:2020年9月1日着工〜2023年11月30日竣工予定

地上49階、高さ265.75m「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」の建設状況!ヘリ&東京タワー&現地から撮っています(2020.12.18〜29)

虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

虎ノ門ヒルズ ステーションタワーの空撮

 2020年12月18日にヘリから撮影した「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階、最高高さ265.75m)の建設地です。建築主が森ビルの大規模再開発で中央の一番大きな街区がA-1街区でメインの超高層棟が建設されます。

 右側の「虎ノ門2丁目タワー」(地上21階、高さ98m)の左側はB街区で「(仮称)虎ノ門二丁目計画」(地上17階、高さ97.05m)の建設地です。こちらの建築主は東洋海事工業となっています。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワーの空撮

 少し広角で撮影。右側の建設現場は隣に移転した虎の門病院跡地で「虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業 業務棟」(地上38階、最高高さ184.935m)が建設中です。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワーの空撮

 さらに広角で撮影。左が「虎ノ門ヒルズ」の超高層ビルで塔屋が変わった形をしている一番大きなビルが「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、最高高さ255.5m)です。森タワーとステーションタワーの間にある道路が桜田通りで、その道路上空には両棟を繋ぐ巨大なデッキが整備されます。また、ステーションタワーは桜田通りの地下にある東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅と駅直結となります。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
完成予想図[出典:国土交通省]

 空撮写真のもうちょっと右側から見た「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階、最高高さ265.75m)の完成予想図です。東京タワー以外の色が付いているビルが「虎ノ門ヒルズ」を構成するビルで左から順に

・虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(地上36階、最高高さ185.415m)
・虎ノ門ヒルズ 森タワー(地上52階、最高高さ255.5m)
・虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー(地上54階、最高高さ221.55m)
・虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-1街区(地上49階、最高高さ265.75m)
・虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-3街区(地上12階、高さ59.00m)
・(仮称)虎ノ門二丁目計画(地上17階、高さ97.05m) ※ステーションタワーの左下

となっています。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 配置図
配置図[出典:内閣府]

 各街区はこのようにA-1街区〜A-4街区とB街区(虎ノ門二丁目計画)に分かれています。この中で一番大きなA-1街区が高さ265mの超高層ビルが建設される場所となります。A-1街区とデッキで接続されるA-2街区の右隣が「虎ノ門ヒルズ 森タワー」です。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 概要図
概要図[出典:国土交通省]

各街区のフロア構成は以下のようになっています。

・A-1街区(建築物番号1):低層部が商業施設とホテル、中高層部がオフィスフロア、そして最上部がビジネス発信拠点となります。
・A-2街区(建築物番号2);全体が店舗のビルとなります。
・A-3街区(建築物番号3):店舗、住宅、事務所が入るビルとなります。
・A-4街区:同街区は広場となるため建物番号はありません。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
完成予想図[出典:森ビル]

 中央の超高層ビルがA-1街区、その右下のビルがB街区です。B街区は東洋海事工業が建築主が森ビルではないため「虎ノ門ヒルズ」を構成するビルの一つとして扱われるのかは不明です



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
完成予想図[出典:国土交通省]

 レジデンシャルタワー上空あたりから見た完成予想図です。ステーションタワーと森タワーの間に建設される巨大なデッキが気になります。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 完成模型
完成模型[出典:Vincent de Rijk]

 オランダの建築模型を手掛ける「Vincent de Rijk」が作成した完成模型です。色々な角度の写真が公開されているため完成予想図からはわからなかった形状がわかります。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 完成模型
完成模型[出典:Vincent de Rijk]

 最上部はビジネス発信拠点となりますが新製品の発表会などで使用する用途なのでしょうか?展望台ではなさそうなのが残念です。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
完成模型[出典:Vincent de Rijk]

 最上部は栓抜きのような形となっており、低層部ではこれを左右反転した栓抜きの形となっています。その最上部と低層部を直線で結ぶとこの独特な形となります。



虎ノ門ヒルズ駅
虎ノ門ヒルズ駅 イメージパース[出典:東京地下鉄]

 「虎ノ門ヒルズ」駅は暫定開業していますが、最終的な「虎ノ門ヒルズ」駅はこのようにステーションタワーと一体となった駅となります。また、ホームの地下にいはコンコースも整備されます。



東京タワーから見た虎ノ門ヒルズ

 2020年12月26日にトップデッキから見た「虎ノ門ヒルズ」方面です。



東京タワーから見た虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(地上49階、最高高さ265.75m)と「(仮称)虎ノ門二丁目計画」(地上17階、高さ97.05m)の建設地にズームです。「(仮称)虎ノ門二丁目計画」の建設地にはタワークレーンが設置されました。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 2020年12月29日に森タワーのオーバル広場から撮影した「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」の建設地です。手前が森タワーとステーションタワーを結ぶA-2街区で、奥がメインの超高層棟が建設されるA-1街区です。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 そのA-1街区にズームです。鉄骨が見えるようになってきたので地上部の鉄骨が組まれ始めるのは近いのかもしれません。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー

 少し移動してもう1枚。奥の超高層ビルも見えていますがこの景色は今だけで鉄骨が組まれ始めると景色は一変します。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-1街区

 A-1街区を時計回りに載せていきます。まずは桜田通り沿いから見た様子です。地上からはクレーンのアームが見えるだけのため今しか見られない景色を楽しむ時期だと思っています。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-1街区

 これだけ広大な敷地の既存ビルがなくなると色々なビルが見えるようになります。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-1街区

 路地を入ったところから撮影。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-1街区

 中央奥の先が少し細くなっている2棟のビルは愛宕グリーンヒルズです。こうして今だけ色々な超高層ビルが見ることができます。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-3街区

 「虎の門病院」側のA-3街区です。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-3街区

 虎の門病院側からはA-3街区越しに「虎ノ門ヒルズ 森タワー」や「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」が見えます。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-4街区

 広場となるA-4街区方面です。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー A-2街区

 森タワー隣のA-2街区方面です。中央奥は「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(地上36階、最高高さ185.415m)です。



虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 建築計画のお知らせ

 A-1街区の建築計画のお知らせです。

■物件概要(A-1街区)■
名称:虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
事業名:虎ノ門一・二丁目地区第一種市街地再開発事業 A-1街区
所在地:東京都港区虎ノ門2丁目11番1外
用途:事務所、店舗、ホテル、集会場、駐車場等
階数:地上49階、塔屋1階、地下4階
高さ:264.00m(最高265.75m)
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法:直接基礎・杭基礎併用
敷地面積:9,907.59
建築面積:8,060.89
延床面積:238,441.51
事業者:虎ノ門一・二丁目地区市街地再開発組合
建築主:森ビル
設計者:森ビル
施工者:鹿島建設
工期:2019年11月25日着工〜2023年7月15日竣工予定




(仮称)虎ノ門二丁目計画

(仮称)虎ノ門二丁目計画

 森タワーのオーバル広場から見たB街区の「(仮称)虎ノ門二丁目計画」(地上17階、高さ97.05m)の建設地です。タワークレーンが設置されました。



(仮称)虎ノ門二丁目計画

 高さ97mは場所によっては主役になれる高さですが、この場所ではちょっと大きなビル程度にしかならなさそうです。



(仮称)虎ノ門二丁目計画

 完成予定は2022年3月31日でステーションタワーより1年以上早く完成する予定となっています。



(仮称)虎ノ門二丁目計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要(B街区)■
計画名:(仮称)虎ノ門二丁目計画
所在地:東京都港区虎ノ門二丁目9番1、9番3、9番4、9番6
用途:事務所・店舗
階数:地上17階、地下2階
高さ:98.00m
構造:鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート
基礎工法:直接基礎
敷地面積:1,702.71
建築面積:1.464.16
延床面積:26,173.77
建築主:東洋海事工業
設計者:山下設計
施工者:大林組
工期:2019年5月15日着工〜2022年3月31日竣工予定

名称判明!地上32階「ブリリアタワー浜離宮」の建設状況!イトーピア浜離宮の建替えです(2020.12.25)

ブリリアタワー浜離宮

 2020年12月18日にヘリから撮影した竹芝方面の空撮です。一緒に同乗した方から写真を頂きました。ちょっとわかりにくいですが写真中央の赤い網掛けをした三角形の敷地が「イトーピア浜離宮」(地上14階、高さ46.40m)の建替えで「ブリリアタワー浜離宮」(地上32階、高さ117.22m)の建設地です。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画
完成予想図[出典:東京建物]

 その「ブリリアタワー浜離宮」(地上32階、高さ117.22m)の完成予想図です。ブリリアの冠からわかる通り東京建物のタワーマンションで9月26日に着工しています。

 建替えとなるマンションは1979年に竣工した「イトーピア浜離宮」(地上14階、高さ46.40m)で、20崑罎離錺鵐襦璽爐多くを占め、40崑罎1LDKや2DK、60崑罎3LDK、店舗2区画で構成された住戸数328戸のマンションでした。建替え後は地上32階、総戸数420戸、店舗1区画となり、間取りはstudio(ワンルーム)タイプから3LDKとなります。ワンルームが多かったとは言え戸数の多いマンションの建替えとなりますが、地権者住宅の割合はどれくらいになるんでしょうね。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画
完成予想図[出典:東京建物]

 屋上には共用施設とし東京湾を一望する約120屬硫鮎絅謄薀垢設置されます。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画
完成予想図[出典:東京建物]

 また、敷地内には緑豊かな公開空地も確保されます。敷地は三角形となっているのでその鋭角な部分が公開空地になるものと思われます。



(仮称)イトーピア浜離宮建替計画
位置図[出典:東京建物]

 場所はゆりかもめ「竹芝」駅のすぐ近くで、JR「浜松町」駅や都営線「大門」駅も徒歩圏です。北側には9月に開業した「東京ポートシティ竹芝」があり、将来的にはJR「浜松町」駅と繋がる屋根付きの歩行者デッキ(図の青い線)があります。

 ところで同マンション名の個人的な本命予想は「ブリリアタワー竹芝」でしたが、現地に設置された看板によって名称が「ブリリアタワー浜離宮」になったことが判明しました。位置図の中央に「旧芝離宮恩賜庭園」、右上に「浜離宮恩賜庭園」があるのため可能性は低いと思いつつ「ブリリアタワー浜離宮」と「ブリリアタワー芝離宮」も予想していましたが負けた気分です。この辺りは浜離宮の方がブランド性があるということなのかもしれないですね。



ブリリアタワー浜離宮

 2021年1月3日に「世界貿易センタービル」の展望室から撮影した竹芝方面です。



ブリリアタワー浜離宮

 このチラッと見える場所が「ブリリアタワー浜離宮」の建設地です。

 余談ですが「世界貿易センタービル」の展望室は今月末の2021年1月31日で営業終了します。この景色が見られるのも残り1ヶ月ありません。行ける人は見納めしておくことをオススメします。



ブリリアタワー浜離宮

 2020年12月25日に現地で撮影した「ブリリアタワー浜離宮」の建設地です。



ブリリアタワー浜離宮

 背後のビルが「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」(地上40階、高さ208.83m)です。



ブリリアタワー浜離宮

 「ブリリアタワー浜離宮」の看板です。これにより名称が判明しました。東京建物のHPを見てもまだ公式HPは見当たりませんでしたが近々HPは公開されるかと思います。



ブリリアタワー浜離宮

 「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」のスキップテラスから見た「ブリリアタワー浜離宮」の建設地です。「世界貿易センタービル」の展望室が営業終了してもここから建設の様子を見ることができます。



ブリリアタワー浜離宮

 敷地の奥では鉄筋が組まれていました。



ブリリアタワー浜離宮

 この辺りの重機は何をしていたのかは不明です。着工初期段階は何をやっているのかわからない重機を結構見かけます。色々と建設知識を覚えるとこういった現場の見方が変わってくるんでしょうね。



ブリリアタワー浜離宮

 こちらの筒では穴を掘っていました。背後は掘り出した土の山です。



ブリリアタワー浜離宮 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。以前と比べると設計者に長谷工コーポレーションが加わっていました。

■物件概要■
名称:ブリリアタワー浜離宮
計画名:(仮称)イトーピア浜離宮建替計画 新築工事
所在地:東京都港区海岸1丁目19番1
用途:共同住宅・保育所
総戸数:422戸
階数:地上32階、地下1階
高さ:117.22m(最高117.22m)
敷地面積:2,820.88
建築面積:1,274.25
延床面積:29,590.35
構造:鉄筋コンクリート造
基礎工法:杭基礎
建築主:イトーピア浜離宮マンション建替組合
事業協力者:東京建物
設計者:松田平田設計、長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2020年9月26日着工〜2023年9月29日竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク