超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

愛宕の野村不動産によるタワマン!地上41階、高さ166.3m「愛宕地区」に建築計画のお知らせ設置(2024.4.20)


(仮称)愛宕地区(再)特定業務代行F地区 イメージパース
イメージパース[出典:東京都都市整備局]

 愛宕に建設されるタワーマンション「(仮称)愛宕地区(再)特定業務代行F地区」(地上41階、最高高さ166.3m)の完成予想図です。都市再生機構と野村不動産によるタワマンで、現地には建築計画のお知らせが設置され工期は2025年1月5日着工、2028年11月30日竣工予定となったことが判明しています。この記事では同タワマンの概要や現況、地図等を載せています。

続きを読む

築地市場跡地の事業者が三井不動産等に決定!5万規模のスタジアムやホテル・レジデンス・オフィスなど


築地市場跡地 完成予想図
完成予想図[出典:読売新聞]

 築地市場跡地の再開発「築地地区まちづくり事業」の事業者に三井不動産、読売新聞グループ本社、鹿島建設、清水建設、朝日新聞社、トヨタ自動車など11社で構成する企業グループが選定されたことが発表されました。5万人規模の屋根付きスタジアムや高級ホテル、オフィス、レジデンス、商業施設などで構成される超大規模再開発となります、この記事では同再開発の概要や現況、地図等を載せています。

続きを読む

地上50階、高さ約180m「晴海フラッグSKY DUO」の建設状況(2024.4.6)


晴海フラッグSKY DUO

 晴海で建設中のタワーマンション「晴海フラッグSKY DUO」(地上50階、最高高さ179.60m)です。2024年4月6日に撮影しました。東京五輪の選手村として利用された晴海フラッグの中心部に位置するツインタワマンで、周辺相場よりは割安ということもあって大人気タワマンになっています。この記事では同ツインタワマンの概要や建設状況、地図等を載せています。

続きを読む

地上58階、高さ199.45m「グランドシティタワー月島」の建設状況(2024.4.6)


グランドシティタワー月島

 月島で建設中のタワーマンション「グランドシティタワー月島」(地上58階、最高高さ199.45m)です。2024年4月6日に撮影しました。隅田川と月島もんじゃストリートに挟まれた分譲タワマンで、隅田川に面した場所に配置される障がい者グループホーム経由で隅田川テラスに繋がります。この記事では同タワマンの概要や建設状況、地図等を載せています。

続きを読む

全戸完売した地上46階、最高高さ185.49m「WORLD TOWER RESIDENCE(ワールドタワーレジデンス)」の建設状況(2024.4.6)


WORLD TOWER RESIDENCE(ワールドタワーレジデンス)

 浜松町駅直結となるタワーマンション「WORLD TOWER RESIDENCEワールドタワーレジデンス)」(地上46階、最高高さ185.49m)です。2024年4月6日に撮影しました。低層部にオフィスフロアや港区文化芸術ホールが併設される分譲タワマンで全戸完売しています。この記事では同タワマンの概要や建設状況、地図等を載せています。

続きを読む

赤羽台の三菱地所レジデンス等によるタワマン計画!地上29階、高さ102m「(仮称)北区赤羽台1丁目計画」の建築計画のお知らせ設置


(仮称)北区赤羽台1丁目計画 整備イメージ
整備イメージ[出典:北区]

 赤羽駅北西側の赤羽台で計画されている「(仮称)北区赤羽台1丁目計画」(地上29階、高さ102m)の完成予想図です。「赤羽台ゲートウェイ計画」とも呼ばれている再開発で、総戸数550戸のタワーマンションや商業施設などが建設されます。現地には建築計画のお知らせが設置され、工期が2025年1月1日着工〜2029年3月10日予定になったことが判明しています。この記事では同タワマンの概要や現況、地図等を載せています。

続きを読む

地上43階、高さ228.88m「芝浦プロジェクト S棟」の建設状況!東京タワーからも撮影してきました(2024.3.30〜4.13)


芝浦プロジェクト S棟

 芝浦の超高層ツインタワーの1棟目「芝浦プロジェクト S棟」(地上43階、高さ228.88m)の建設地です。2024年3月30日に撮影しました。芝浦運河に面した高層部にホテル「フェアモント東京」が入る超高層ビルで、S棟完成後には「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」(地上40階、高さ165.9m)がN棟として高さ約230mの超高層ビルに建替えられます。この記事では同再開発の概要や建設状況、地図等を載せています。

続きを読む

鷺沼駅前の37階建てタワマン計画と宮前区役所移転「(仮称)鷺沼駅前地区第一種市街地再開発事業」の条例環境影響評価書が公開


(仮称)鷺沼駅前地区第一種市街地再開発事業 完成予想図
完成予想図[出典:川崎市]

 東急田園都市線「鷺沼」駅前の大規模再開発「(仮称)鷺沼駅前地区第一種市街地再開発事業」(地上37階、最高高さ約146m、川崎市宮前区)の条例環境影響評価書が川崎市より公開されました。同再開発では鷺沼駅前の駅前街区に地上37階建てのタワマンと、その北側の北街区に地上20階建てタワマンが計画されています。駅前街区の低層部には図書館や大ホールが配置され、北街区の低層部には宮前区役所や小ホールが配置されます。この記事では同再開発の概要や現況、地図等を載せています。

続きを読む

特別開放が4月17日で終了する地上64階、高さ325.49m「麻布台ヒルズ森JPタワー」のスカイロビーからの眺め(2024.4.13)


麻布台ヒルズ森JPタワー スカイロビーから見た東京タワー

 「麻布台ヒルズ森JPタワー」(地上64階、高さ325.49m)のスカイロビーから撮影した東京タワーです。スカイロビーは33階・34階の2層吹き抜けの空間で、2023年11月24日の開業から期間限定で特別開放されていましたが、2024年4月18日からはオフィスの入居者や関係者、ヒルズハウス麻布台の利用者のみが利用できる場所になります。この記事では麻布台ヒルズ森JPタワーの概要やスカイロビーからの眺め、地図等を載せています。

続きを読む

京成立石駅の駅前タワマン!地上32階、高さ120m「立石駅南口東地区第一種市街地再開発事業」の再開発組合設立認可


立石駅南口東地区第一種市街地再開発事業 イメージパース
イメージパース[出典:東京都]

 京成立石駅前で計画されている「立石駅南口東地区第一種市街地再開発事業」(地上32階、高さ約120m)について、東京都より立石駅南口東地区市街地再開発組合の設立を4月15日に認可すると発表がありました。同再開発は京成立石駅の南東側に位置する野村不動産等によるタワーマンションで、地上3階、高さ14mの店舗が入るビルや交通広場も整備されます。この記事では同再開発の概要や現況、地図等を載せています。

続きを読む

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
マイブック
スポンサーリンク