超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

地上28階「Kアリーナプロジェクト」の建設状況!みなとみらいに音楽アリーナ誕生!建築主はケン・コーポレーションです(2021.4.22)

Kアリーナプロジェクト

 横浜みなとみらいで建設中の「Kアリーナプロジェクト」(地上28階、高さ99.87m)の建設地です。4月26日に閉館したホテルビスタプレミオ横浜 [みなとみらい]の19階にあるレストラン「オリエンタルビーチ」のエレベータホールから撮影しました。



Kアリーナプロジェクト

 同プロジェクトは高級物件の仲介で有名なケン・コーポレーションが建築主で、31,793.97屬箸い広大な敷地にアリーナ棟、ホテル棟、オフィス棟が建設中です。設計者は梓設計(代表)・国建・鹿島建設、施工者は鹿島建設で2023年7月の竣工予定となっています。



Kアリーナプロジェクト

 アリーナのスタンド席部分にズームです。約2万席の世界最大級の音楽アリーナとなります。



Kアリーナプロジェクト

 高島中央公園から西側に行く歩道橋から撮影。アリーナ部分の鉄骨がどんどん組まれて行っています。



Kアリーナプロジェクト

 高島中央公園から撮影。ライブ前やライブ後にここの公園に集まる人もいそうですね。



Kアリーナプロジェクト

 少し近付いて撮影。数ヵ月前までこの手前の空き地では木下大サーカスのテントがありました。



Kアリーナプロジェクト

 アリーナだけあって近くから見ると結構大きいです。



Kアリーナプロジェクト

 敷地南東側はギリギリまでアリーナ本体となっています。



Kアリーナプロジェクト

 鉄骨の内側ではアリーナ席の建設が始まっています。



Kアリーナプロジェクト

 開いていたゲートの前から撮影。



Kアリーナプロジェクト

 今ならアリーナ席の建設というレアな光景を見ることができます。壁や屋根が出来たら中を見ることができないですからね。



Kアリーナプロジェクト

 音楽アリーナの完成予想図と一緒に撮影した建設中の「Kアリーナプロジェクト」です。演者からも一目で客席全体が見えそうな座席配置です。



Kアリーナプロジェクト

 アリーナ席の一番上となる3段目の鉄骨まで組まれていました。



Kアリーナプロジェクト

 敷地北側にある貨物線を渡る歩道橋から撮影。角地部分はまだ鉄骨が組まれていませんが、ここまでがアリーナ席になります。



Kアリーナプロジェクト

 この方向にもアリーナ席が建設されます。アリーナ席は3方向ありこの方向が中央のアリーナ席となります。



Kアリーナプロジェクト

 一番上のアリーナ席部分は変わった鉄骨の組まれ方をしています。



Kアリーナプロジェクト

 アリーナ棟の隣側にホテル棟(左側)とオフィス棟(右側)とが建設されます。ホテル棟が28階、オフィス棟が20階くらいでしょうか。軒高さ99.99m、建物高さ103.50m、塔屋も含めた建物最高高さ110.875mとなります。



Kアリーナプロジェクト

 今はまだ地下部分の工事をしているようでした。



Kアリーナプロジェクト

 「横浜アンパンマンこどもミュージアム」の隣辺りから撮影。将来的にはこの方向に高さ約100mのオフィスとホテルが並びます。



みなとみらいの超高層ビル群

 場所は変わって「横浜ランドマークタワー」の展望台から見たみなとみらいの超高層ビル群です。「Kアリーナプロジェクト」の建設地は右上のみなとみらいの端の方に位置しています。

 ちなみに左下に見切れている建物が「ぴあアリーナMM」でみなとみらいにはアリーナが2つ存在することになります。ただ「ぴあアリーナMM」は約1万2000人規模、「Kアリーナプロジェクト」は約2万人規模のため棲み分けはできそうです。



Kアリーナプロジェクト

 「Kアリーナプロジェクト」にズームです。



Kアリーナプロジェクト 位置図
位置図[出典:ケン・コーポレーション]

 場所はみなとみらいの北端あたりで「横浜アンパンマンこどもミュージアム」の北側一帯が建設地です。みなとみらい線「新高島」駅より徒歩約5分、JR「横浜」駅東口より徒歩約9分の位置となっており、横浜駅から川沿いに行けるようになる新しい歩行者専用の橋も計画されています。



Kアリーナプロジェクト 完成イメージ
完成イメージ[出典:ケン・コーポレーション]

 「Kアリーナプロジェクト」の完成予想図です。アリーナの隣にホテル棟とオフィス棟が並びます。



Kアリーナプロジェクト 広場イメージ
広場イメージ[出典:ケン・コーポレーション]

 ホテル、アリーナ棟の目の前に整備される広場の完成予想図です。右端に描かれているように野外イベントスペースも整備されるようです。



Kアリーナプロジェクト 断面イメージ
断面イメージ[出典:ケン・コーポレーション]

 アリーナ棟、ホテル棟、オフィス棟の断面イメージです。紫色がホテル棟で約340室のインターナショナルブランドホテルとなります。建築計画のお知らせでは地上28階となっていますが、この断面図では25階建てに見えます。緑色がオフィス棟で断面図を見ると地上21階建てとなっています。また、アリーナ棟を見るとアリーナ席は3段になることがわかります。



Kアリーナプロジェクト 都市景観形成行為のお知らせ 立面図(北側)

 現地に設置されている都市景観形成行為のお知らせの北側の立面図です。この図を見るとホテル棟が25階、オフィス棟が20階程度に見えます。また、この図によると軒高さ99.99m、建物高さ103.60m、最高高さは110.876mとなっていますが、都市景観形成行為のお知らせでは99.47m、建築計画のお知らせでは高さ99.87mとなっています。色々な数値があり過ぎてどの高さ、どの階数を採用するのが正しいのかは不明です。



Kアリーナプロジェクト 都市景観形成行為のお知らせ 立面図(南側)

 南側の立面図です。



Kアリーナプロジェクト 配置図
配置図[出典:ケン・コーポレーション]

 横浜駅に近い側にオフィス棟、ホテル棟が配置され、その隣にアリーナ棟が配置されます。右側に62街区からの動線と書かれていますが、その62街区はフォーシーズンズホテルの誘致を計画している「みなとみらい21中央地区62街区」(地上14階、高さ59.95m)の建設地予定となっていますが、2022年10月着工予定ということもあり、現地は草原のままで特に何か始まった気配はありませんでした。



Kアリーナプロジェクト 都市景観形成行為のお知らせ 配置図

 都市景観形成行為のお知らせの配置図です。アリーナ席が3方向に設置されることがわかります。そして南東角がステージとなることもわかります。また、図の左側に路線橋と書かれて部分が横浜駅方面へ繋がる新しい歩行者線の橋となります。



(仮称)高島水際線デッキ整備事業 イメージパース
(仮称)高島水際線デッキ整備事業 イメージパース[出典:横浜市]

 その新しい橋は「(仮称)高島水際線デッキ整備事業」として建設されます。



(仮称)高島水際線デッキ整備事業 イメージパース
(仮称)高島水際線デッキ整備事業 イメージパース[出典:横浜市]

 「Kアリーナプロジェクト」側から見た「(仮称)高島水際線デッキ整備事業」です。



(仮称)高島水際線デッキ整備事業 イメージパース
(仮称)高島水際線デッキ整備事業 イメージパース[出典:横浜市]

 横浜駅方面から見た「(仮称)高島水際線デッキ整備事業」です。こうして歩行者ネットワークが広がって行くのはいいですね。



Kアリーナプロジェクト 都市景観形成行為のお知らせ

 都市景観形成行為のお知らせです。



Kアリーナプロジェクト 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。下記物件概要では都市景観形成行為の立面図の高さを採用していますが、竣工時期はケン・コーポレーションに掲載されている年月にしています。

■物件概要■
計画名称:Kアリーナプロジェクト新築工事
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい六丁目2番2 ほか2筆
用途:音楽アリーナ、ホテル、オフィス、駐車場
階数:地上28階
高さ:99.99m(最高高さ110.876m)
構造:S造(一部RC造+SRC造)
敷地面積:31,793.97
建築面積:27,600.00
延床面積:119,300.00
建築主:ケン・コーポレーション
設計者:梓設計(代表)、国建、鹿島建設
施工者:鹿島建設
工期:2020年8月1日着工〜2023年7月竣工予定

中野サンプラザ等を再整備!高さ約235m「中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業」に関する基本協定書を野村不動産らが中野区と締結

中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業 建物完成予想パース
建物完成予想パース[出典:野村不動産]

 野村不動産を代表とするグループ(代表事業者:野村不動産、共同事業者:東急不動産、住友商事、ヒューリック、東日本旅客鉄道)が、中野区とともに推進する「中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業」において、2021年5月6日に中野区と基本協定書を締結したことが発表されました。今後は、個人施行予定者として事業に参画し、2022年度末の都市計画決定・2028年度内の竣工を目指すとのことです。数ヵ月前に事業の民間事業者募集の選定結果が発表されていましたが、そこから建設に向けて着々と計画が進んでいるようです。

 「中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業」は「中野サンプラザ」を含む2ヘクタールを超える大規模な敷地で、ホール・オフィス・住宅・商業・ホテルなどにより構成される複合施設が建設されます。同エリアの象徴的な存在である現「中野サンプラザ」のDNAを継承して、斜めのラインを入れたトップデザインを採用し、その斜めのラインから空に向けて放つ光線で「中野サンプラザ」を思い出させる演出となっています。

▼野村不動産:ニュースリリース(2021年5月12日)
- 中野サンプラザを再整備する大規模複合開発 - 『中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業』に関する基本協定書を中野区と締結(野村不動産・東急不動産・住友商事・ヒューリック・東日本旅客鉄道)



中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業 建物完成予想パース
建物完成予想パース[出典:野村不動産]

 今回の発表では規模についての記載はなかったのでこれから詳細を詰めるところだと思いますが、以前の情報だと高さ約235m、施工予定区域面積約23,456屬紡个靴瞳築面積約19,000屐延床面積約257,000屬箸覆辰討い泙后



中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備
断面構成図[出典:中野区]

 シンボルタワーのフロア構成は低層部に商業施設、中層部にレジデンス、高層部にオフィス、そして屋上展望広場となっており、隣には大ホールとホテルが入る低層棟「NAKANOサンプラザ」も整備されます。



中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備
配置構成図[出典:中野区]

 配置図を見ると駅に近い側にシンボルタワーが配置され、現在の「中野サンプラザ」がある場所に再び大ホールが配置される計画となっています。現在の中野区役所がある場所も計画地に含まれていますが、図の右上あたりに移転予定となっています。また、周辺には広場も整備する計画で中野駅側の出会いの広場は地上部分が約1000屐2階部分が約600屐⊇犬い旅場は約3500屬旅さで計画されています。



中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備
サンプラザの森 完成予想図[出典:中野区]

 このように大ホール部の屋上にも広場が整備される計画となっています。



中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業 大ホール完成予想パース
大ホール完成予想パース[出典:野村不動産]

 その大ホール「NAKANOサンプラザ」の完成予想図です。最大7000人収容できる規模で客席は3層の扇形構造となり、1階の平土間のアリーナ席部分はスポーツイベント等にも対応できるスペースとなります。



中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業 屋上広場完成予想パース
屋上広場完成予想パース[出典:野村不動産]

 大ホール屋上に整備される屋上広場の完成予想図です。右後ろがホテル棟となります。



中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業 集いの広場完成予想パース
集いの広場完成予想パース[出典:野村不動産]

 大ホールの隣に整備される集いの広場の完成予想図です。



中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業 歩行者空間完成予想パース
歩行者空間完成予想パース[出典:野村不動産]

 こうった大規模な歩行者空間も整備されるので人の流れが大きく変わりそうです。



中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業 施行予定区域図
施行予定区域図[出典:野村不動産]

 場所は中野駅の北口を出てすぐのところで歩行者デッキや駅前広場の再整備も計画されています。周辺では他の再開発も進行中のため中駅周辺は大きく生まれ変わることになりそうです。



IMG_0140_中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業

 少し古いですが2015年1月にセスナから撮影した中野駅周辺です。赤い網掛けをした場所が「中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業」の計画地で「中野サンプラザ」(地上21階、高さ92m)は解体されることになります。



中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備

 こちらは2020年12月18日にヘリから撮影した中野方面です。周辺に超高層ビルが建ち始めても「中野サンプラザ」が中野のランドマーク的存在でしたが解体され新たなランドマークが建設されることになります。



中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備

 中野駅前から見た「中野サンプラザ」と「中野区役所」です。



中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備

 今の「中野サンプラザ」がここにあるのは残り数年。このような特徴的なビルが解体されるのは寂しいですが、新たに建設される超高層ビルも楽しみではあります。

■物件概要■
計画名称:中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備
所在地:東京都中野区中野4丁目
用途:オフィス、レジデンス、商業施設、ホテル、大ホール、屋上展望広場
高さ:約235m
施工予定区域面積:約23,456
敷地面積:約2.3ha
建築面積:約19,000
延床面積:約257,000
個人施工予定者候補:野村不動産(代表)、東急不動産、住友商事、ヒューリック、東日本旅客鉄道
協力事業者:清水建設、日本郵政不動産、日本設計、電通、ジェイアール東日本ビルディング、野村不動産ホテルズ、野村不動産パートナーズ、東急コミュニティー、リージョンワークス合同会社
工期:2025年度着工〜2028年度竣工予定

高さ325.19m、262.83m、237.20m「虎ノ門麻布台ヒルズ」の建設状況!高層部は「アマンレジデンス 東京」となります(2021.5.8)

虎ノ門・麻布台プロジェクトとは?

虎ノ門・麻布台プロジェクト

 六本木ヒルズの屋上から2021年4月24日撮影した「虎ノ門・麻布台プロジェクト虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業)」の建設地です。地上64階、高さ325.19m、延べ46万1876.64屬箸覆襯瓮ぅ鵐織錙(A街区)は既に鉄骨が組まれ始めていますが、地上64階、高さ262.83mの西棟(B-1街区)、地上54階、高さ237.20mの東棟(B-2街区)はまだ地上部の建設は始まっていませんでした。

 2023年3月31日の完成時には大阪の「あべのハルカス」(地上60階、高さ300m)を抜いて高さ日本一の超高層ビルとなりますが、東京駅前の「Torch Tower」(地上63階、高さ390m)が2027年度に完成予定のため数年で高さ日本一でいられるのは数年間だけとなります。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 完成イメージ
完成イメージ[提供:森ビル]

 同プロジェクトは森ビルの商標登録状況より「虎ノ門麻布台ヒルズ(略称:虎麻ヒルズ)」になると言われています。メインタワー(A街区)は高さ325.19mで高さ日本一の超高層ビルとなりますが、左側の西棟(B-1街区)は高さ262.83mでタワーマンションとしては高さ日本一となります。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 完成イメージ
完成イメージ[提供:森ビル]

 夜景バージョンの完成予想図です。メインタワー(A街区)の縦線はライトアップされる計画のようです。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 完成イメージ
完成イメージ[提供:森ビル]

 反対側から見た「虎ノ門麻布台ヒルズ」の完成予想図です。メインタワー(A街区)の左下に隣接している建物はインターナショナルスクールの「ブリティッシュ・スクール・イン・東京」です。このことからも日本人よりも海外の富裕層を取り込もうとしていることがわかります。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 平面図
平面図[出典:森ビル]

 平面図です。区域面積約8.1ha、敷地面積約63,900屐∩躅箴果明冖860,400屬箸いδ饗腟模再開発で、緑化される面積は約2.4haとなっています。

 同プロジェクトは東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅と東京メトロ日比谷線「神谷町」駅と地下通路で直結となり、敷地内に整備される延長約700mの東西歩行者地下通路により両駅が接続されることになります。ただ、距離があるため乗り換えに使える距離ではなく、両駅からアクセス可能な再開発と言った方が正しいです。また、桜田通り、外苑東通り、麻布通りと繋がる新たな道路も整備されます。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 立面図
立面図[出典:森ビル]

 メインタワー(A街区)は地上64階、高さ325.19mで低層部が商業施設、7階〜52階が総貸室面積約204,000屬離フィスフロア(基準階面積約4,300屐遡4,840屐法△修靴54階〜64階が総戸数91戸の「アマンレジデンス 東京」となります。当ブログでは用途の半分以上が住宅の場合にタワーマンションとして扱っているのでA街区はオフィスビル扱いとなりますが、住宅フロアとしてはB-1街区を抜いて高さ日本一となります。

 西棟(B-1街区)は地上64階、高さ262.83mで3階〜5階が総貸室面積約4,200屬離フィスフロア(基準階面積約1,400)、6階〜64階が約970戸(サービスアパートメント約170戸を含む)の住宅フロアとなります。こちらの棟には多数の共用施設が設置され「都市スマートライフ」が実現できるとされています。

 東棟(B-2街区)は地上54階、高さ237.20mで1階〜13階が日本初進出となるアマンの姉妹ブランドのラグジュアリーホテル「ジャヌ東京」(約120室)となり、14階〜53階は約330戸の住宅フロアとなります。住宅部のコンセプトは「リゾートホテルに暮らすような住環境」でプール付きの住戸や2層吹き抜けのリビングがある住戸も設定され、ホテルと連携したサービスも利用できるようになります。

 C街区(C1街区〜C4街区)は低層の建物となり商業、住宅、オフィス等などで構成されます。




虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)の建設状況

虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)

 六本木ヒルズの屋上スカイデッキから撮影した「虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)」(地上64階、高さ325.19m、延べ46万1876.64)です。右側の東京タワーの高さ333mに迫る高さとなります。

 7階〜52階は総貸室面積約204,000屬離フィスフロア、54階〜64階が総戸数91戸の「アマンレジデンス 東京」となる高さ日本一の超高層ビルとなります。住宅フロアは高さ300mを超えると思いますがどういった人が住むんでしょうね?建築物環境計画書制度によると分譲91戸となっていますが、どのくらいの価格帯になるのかは全く予想が付きませが、角部屋は数十億円になるのではと思っています。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)

 ズームです。六本木ヒルズから見るとタワークレーン6基がキレイに並んで見えます。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)

 さらにズームです。施工者は清水建設です。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)

 今までない高さなのでどのくらいの画角で撮ると1枚の写真に収まるんでしょうね?この画角では足りなさそうです。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)

 2021年5月8日に現地から撮影した「虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)」です。目視で数えた感じだと14階あたりを建設中でしょうか?そろそろ階数表記が欲しいところです。

 建設地の大部分は「麻布郵便局」の跡地のためビル名は日本郵便を表す「JP」が入る可能性もあります。そうなると「虎ノ門麻布台ヒルズJPタワー」といった感じの名称になるのかもと思っています。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)

 最終的な高さをわかっているせいか現時点でもかなり迫力ある建設現場となっています。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)

 B街区越しに撮影。この規模だと高さ300mを超える頃には世間一般でも話題になりそうですね。当ブログを見て頂いている人にとっては説明不要のプロジェクトだと思いますが、世間の知名度はまだほぼないに等しいと思います。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)

 そんなプロジェクトを既存建物がある頃から追い続けられるのは良かったです。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)

 神谷町駅がある桜田通りからC街区越しに撮影。宗教施設の霊友会釈迦殿の背後にビル本体が見えるようになってきました。

 C街区の隣に歩道橋がありますが、この歩道橋はC街区と接続される計画となっています。完成予想図を見ると階段の方向が変わったりもしているので架け替えられるのかもしれません。ちなみに歩道橋の左側には森ビルの「オランダヒルズ森タワー」と接続しています。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)

 その歩道橋から撮影。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)

 桜田通りを東京タワー側に行ったところから撮影。周辺からだいぶ見えるようになってきましたが、もう少し建設が進むと遠くからも見えるようになってきます。自宅から見えるようになる日が楽しみです。



虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区) 建築計画のお知らせ

 A街区の建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 メインタワー(A街区)
計画名:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業施設建築物新築工事 A街区
所在地:東京都港区麻布台一丁目314番3外
用途:共同住宅(54階〜64階・アマンレジデンス 東京)・事務所(7階〜52階)・店舗・各種学校・駐車場等
総戸数:91戸
階数:地上64階、地下5階
高さ:325.19m(最高325.19m)
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート・鉄筋コンクリート造)
基礎工法:直接基礎(一部場所打ちコンクリート杭基礎)
敷地面積:24,104.21
建築面積:15,247.18
延床面積:461,876.64
建築主:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合
設計者:森ビル
施工者:清水建設
工期:2019年8月1日着工〜2023年3月31日竣工予定




虎ノ門・麻布台プロジェクト 西棟(B-1街区)の建設状況

虎ノ門・麻布台プロジェクト 西棟(B-1街区)

 六本木ヒルズの屋上スカイデッキから撮影した「虎ノ門・麻布台プロジェクト 西棟(B-1街区)」(地上64階、高さ262.83m、延べ18万5228.13)の建設地です。手前のビルに隠れて敷地はほとんど見えませんが、地上部の建設が始まればすぐに見えるようになりそうです。

 西棟は3階〜5階が総貸室面積約4,200屬離フィスフロア(基準階面積約1,400)、6階〜64階が約970戸(サービスアパートメント約170戸を含む)の住宅フロアとなり、タワーマンションとしては高さも階数も日本一となります。ちなみに建築物環境計画書制度によると分譲802戸、賃貸168戸となっています。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 西棟(B-1街区)

 地上から撮影。


虎ノ門・麻布台プロジェクト 西棟(B-1街区)

 コンクリート部分も見えてきたのでそろそろ地上部の建設が始まってもいい頃かと思っています。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 西棟(B-1街区) 建築計画のお知らせ

 西棟(B-1街区)の建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 西棟(B-1街区)
計画名:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業施設建築物新築工事 B-1街区
所在地:東京都港区麻布台一丁目32番6外
用途:共同住宅(6階〜64階)・事務所(3階〜5階)・店舗・保育所・駐車場等
総戸数:970戸(分譲802戸、サービスアパートメント168戸)
階数:地上64階、地下5階
高さ:262.83m(最高262.83m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート・鉄筋造)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:9,648.39
建築面積:6.377.03
延床面積:185,228.13
建築主:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合
設計者:森ビル
施工者:三井住友建設
工期:2019年10月1日着工〜2023年3月31日竣工予定




虎ノ門・麻布台プロジェクト 東棟(B-2街区)の建設状況

虎ノ門・麻布台プロジェクト 東棟(B-2街区)

 六本木ヒルズの屋上スカイデッキから撮影した「虎ノ門・麻布台プロジェクト 東棟(B-2街区)」(地上54階、高さ237.20m、延べ16万9259.20)の建設地です。B-2街区の敷地は広場なども含むためかなり広いです。マンション本体は写真手前あたりに建設されます。

 1階〜13階がアマンの姉妹ブランドとなる日本初進出のラグジュアリーホテル「ジャヌ東京」(約120室)となります。14階〜53階は「リゾートホテルに暮らすような住環境」をコンセプトとした約330戸の住宅フロアとなります。プール付きの住戸や2層吹き抜けのリビングがある住戸も設定され、「ジャヌ東京」と連携したサービスも利用できるようになります。B-2街区に関しては建築物環境計画書制度を見ても戸数の表記はありません。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 東棟(B-2街区)

 C街区越しに見た東棟(B-2街区)方面です。B街区とC街区の境目はよくわかりませんが傾斜地のため迫力ある景色が広がっています。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 東棟(B-2街区) 建築計画

 東棟(B-2街区)の建築計画のお知らせです。

■物件概要(東棟(B-2街区))■
名称:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 東棟(B-2街区)
計画名:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業施設建築物新築工事 B-2街区
所在地:東京都港区麻布台一丁目12番、13番外
用途:共同住宅(14階〜53階)・ホテル(1階〜13階・ジャヌ東京)・店舗・集会場・駐車場等
総客室数:約120室
総戸数:約330戸
階数:地上54階、地下5階
高さ:237.20m(最高237.20m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート・鉄筋造)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:16,467.87
建築面積:8,260.71
延床面積:169,259.20
建築主:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合
設計者:森ビル
施工者:清水建設
工期:2019年8月1日着工〜2023年3月31日竣工予定




虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区の建設状況

虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区
屋上緑化が施された低層棟(イメージ)[出典:森ビル]

 低層棟が建ち並ぶC街区の完成予想図です。超高層専門ブログですが「虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区」は低層でも完成が楽しみなデザインのため追っていきます。



虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区

 まずは六本木ヒルズの屋上スカイデッキから撮影した「虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区」です。C街区は4つの街区に細分化されていますが境目がよくわからないのでまとめてC街区として扱います。



虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区

 桜田通り沿いから撮影。



虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区

 歩道橋から撮影。今はまだ地下部分の工事中です。



虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区

 傾斜地のため奥の方まで見える楽しい現場です。



虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区

 東京タワーや六本木ヒルズなどの展望台から見なくても、この歩道橋から見るだけでも迫力がある現場です。いつも言っていますがこれだけの再開発を見られる機会はなかなかないので近くを通りかかったときには見ておくことをお勧めします。

地上34階、高さ約120m「(仮称)港区港南三丁目プロジェクト」の環境影響調査計画書の縦覧開始!日鉄興和不動産が品川にタワーマンション建設!

(仮称)港区港南三丁目プロジェクト

 港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査計画書の縦覧により日鉄興和不動産が港南に新規のタワーマンション「(仮称)港区港南三丁目プロジェクト」を計画していることが判明しました。

 計画地は品川駅の東側(海側)にある港南のタワーマンション群の一画で、緑色の網掛けをした場所が「(仮称)港区港南三丁目プロジェクト」の建設地となります。敷地面積約6,820屬紡个靴瞳築面積約3,140屐地上34階、高さ約120m、延床面積約76,230屬箸い辰慎模で計画されています。周辺には広場状空地、歩道状公開空地も設けられます。2022年度着工、2025年度竣工予定となっています。

▼東京都港区:環境アセスメント(2021年5月11日)
港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査計画書の縦覧【(仮称)港区港南三丁目プロジェクト】



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト

 港南のタワーマンションは建設ラッシュの時期もありましたがここしばらくの間は新規タワーマンションはなく落ち着いていました。久しぶりのタワーマンションとなります。

 赤い網掛けをした場所が建設地で、背後は「コスモポリス品川」(地上40階、高さ136.95m)、右側は「パークタワー品川ベイワード」(地上32階、最高高さ112m)です。「(仮称)港区港南三丁目プロジェクト」は地上34階、高さ約120mなのでちょうど両棟の中間くらいの高さとなります。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト 計画地位置図
計画地位置図[出典:東京都港区]

 現在の最寄り駅は品川駅となりますが、高輪ゲートウェイ駅が港南側へ繋がると両駅が最寄り駅となります。

 東側住戸はレインボーブリッジビューとなりますが、他の方向はタワーマンションや品川駅周辺の超高層ビル群が壁となってあまり開けた眺望はなさそうです。



(仮称)港区港南三丁目プロジェクト 計画地位置図(詳細)
計画地位置図(詳細)[出典:東京都港区]

 建設地は都市機構港南3丁目住宅がある場所となっています。

 日鉄興和不動産のタワーマンションなので「リビオタワー品川」といった名称ですかね。このエリアでは久しぶりの新築物件ということもあり、かなり注目されるタワーマンションとなりそうですね。

■物件概要(南街区)■
事業名:(仮称)港区港南三丁目プロジェクト
所在地:東京都港区港南3丁目7-2,7-3,7-7,7-8
用途:共同住宅、駐車場
階数:地上34階
高さ:約120m
駐車場:約264台
駐輪場:約985台
敷地面積:約6,820
建築面積:約3,140
延床面積:約76,230
建築主:日鉄興和不動産
工期:2022年度着工〜2025年度竣工予定
供用開始:2025年度

地上46階、高さ約233m「八重洲一丁目北地区再開発」の特定業務代行者に東京建物、東京ガス不動産、明治安田生命保険、大成建設を選定

八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出典:内閣府]

 八重洲の北端で「八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業」を計画している八重洲一丁目北地区再開発準備組合が、特定業務代行者に東京建物、東京ガス不動産、明治安田生命保険、大成建設の4社を選定したと本日の日刊建設工業新聞に掲載されました。東京建物と大成建設の2社は事業協力者としても準備組合に参画しています。

 同再開発は超高層棟となる南街区と日本橋川沿いの低層棟の北街区に2街区に分かれており、南街区は地上46階、塔屋2階、地下4階、高さ約233m、延床面積181,460屐∨務攻茲話肋2階、地下1階、延床面積1100屬竜模で計画されています。以前の情報では地上45階でしたが46階に1フロア増えています。

 今後は2021年9月に本組合設立認可、2023年4月権利変換計画認可を経て、2023年5月に南街区の着工(解体含む)、2029年11月末の竣工後に北街区の着工(解体含む)、2035年6月末の全体完成を目指します。同再開発は首都高地下化にも関連しているため工期が長くなっています。

▼日刊建設工業新聞:2021年5月10日
八重洲一丁目北地区再開発(東京都中央区)/特定業務代行者に東京建物ら/準備組合

▼内閣府国家戦略特区(第15回 東京都都市再生分科会 配布資料)
資料1 都市再生特別地区(八重洲一丁目北地区)都市計画の概要



八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業
断面図[出典:東京都環境局]

 断面図を見ると地下1階〜地上4階までが店舗フロアで5階に機械室を挟み、6〜8階がホテルとなり、9階以上がオフィスフロアとなるようです。店舗フロアの一部は高度金融人材サポート施設等となり、地下には駐車場の他に地域冷暖房施設も整備される計画となっています。



八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業
断面図[出典:東京都環境局]

 最上部は日本橋川方面に向けて斜めに下るデザインとなっていることがわかります。



八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業
配置図[出典:東京都環境局]

 北街区と南街区の間には既存の道路がありますが、その上空にペデストリアンデッキが整備される計画となっています。また、図の左下にある東京駅、図の右側にある日本橋駅まで地下で直結となる計画にもなっています。つまりここに地下通路が整備されると東京駅と日本橋駅が地下で繋がることになります。



八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出典:内閣府]

 低層部の完成予想図です。ガラスカーテンウォール下の灰色の外壁に四角の窓がある3フロアがホテル部分かと思います。また、低層部も日本橋川に向けて斜めにカットされたデザインとなっています。



八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出典:内閣府]

 塔屋が斜めとなるデザインのため見る角度によっては高さ感が変わりそうです。



八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出典:内閣府]

 北街区と南街区はペデストリアンデッキで接続されます。



八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出典:内閣府]

 日本橋川の上空には首都高がありますが、首都高地下化に伴い水辺が整備されます。



八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業
完成予想図[出典:内閣府]

 首都高地下化によって日本橋川沿いは大きく生まれ変わります。



呉服橋出入口

 ちなみに「八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業」の隣には首都高の呉服橋出入口がありますが首都高地下化事業に伴い本日5月10日の午前0時に閉鎖となっています。



八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業の空撮

 2020年12月18日にヘリから撮影した東京駅周辺の超高層ビル群の空撮です。赤い網掛けをした場所が「八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業」の計画地です。計画地には「新呉服橋ビル」(地上21階、高さ112.48m、1977年竣工)がありますが解体されることになります。

 また、背後の黒い超高層ビルが「常盤橋タワー」(地上38階、高さ約212m)で、同再開発は地上46階、高さ約233mのためこれよりも高い超高層ビルとなります。



八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業の空撮

 空撮をもう1枚。左で建設中の超高層ビルは「東京ミッドタウン八重洲」(地上45階、高さ約240m)で、その右側では「東京駅前八重洲一丁目東B地区第一種市街地再開発事業」(地上51階、高さ250m)の建設に向けて既存ビルの解体工事が行われています。

 また、「常盤橋タワー」(地上38階、高さ約212m)の背後では「TOKYO TORCH(トウキョウ トーチ)」(地上63階、高さ390m)の建設も控えています。他にも日本橋で再開発が複数計画されていたりと山手線外側の再開発が加速しています。



新呉服橋ビル

 2023年度から解体予定の「新呉服橋ビル」(地上21階、高さ112.48m)です。超高層ビルの解体も増えてきましたね。今後も超高層ビルから超高層ビルへの建替えは多数出てくるかと思います。



TGビルディング(本館)

 背後の「TGビルディング(本館)」等も同再開発の計画地に含まれています。

■物件概要(南街区)■
計画名:八重洲一丁目北地区第一種市街地再開発事業 南街区
所在地:東京都港区虎ノ門4丁目20番5,22番
用途:事務所、店舗、宿泊施設等
階数:地上46階、塔屋2階、地下4階
高さ:約233m
構造:S・RC・SRC造
敷地面積:約7,560
延床面積:約180,460
建築主:八重洲一丁目北地区再開発準備組合
事業協力者:東京建物、大成建設
特定業務代行者:東京建物、東京ガス不動産、明治安田生命保険、大成建設
工期:2023年5月着工(解体含む)〜2029年度11月末竣工予定

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク