超高層マンション・超高層ビル

タワーマンションに住みながら全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。
2005年5月1日から毎日更新し続けている超高層ビル専門ブログです。

池下に2棟目の分譲タワマン!地上39階「(仮称)グランドメゾン池下ザ・タワー供廚侶設地の様子(2021.10.15)

グランドメゾン池下ザ・タワー

 久しぶりの名古屋遠征に行ってきました。これはミッドランドスクエアの展望台から見た池下方面で、中央のタワーマンションが「グランドメゾン池下ザ・タワー」(地上42階、高さ152.78m)です。その目の前に新たな分譲タワマン「(仮称)グランドメゾン池下ザ・タワー」(地上39階、高さ141.985m)が建設されることになりました。

 規模は地上39階、地下1階、高さ141.985m、敷地面積3,587.00屬紡个靴瞳築面積1,710.51屐延床面積27,352.54屬2022年5月下旬頃の着工予定です。建築主は積水ハウスと長谷工コーポレーションで、設計者と施工者は長谷工コーポレーションとなっています。朝日新聞の記事によると総戸数は約200戸で2025年9月頃の入居開始予定とのことです。この規模で約200戸となると1フロアに5戸ちょっとの計算となるので角住戸率が物凄い高いタワーマンションとなりそうです。



池下

 少し広角で撮影。場所は東山線「池下」駅まで徒歩数分の位置で、名古屋駅や栄までは東山線1本で行くことができます。



グランドメゾン池下ザ・タワー

 場所は変わって名古屋テレビ塔の展望台から見た池下方面です。「(仮称)グランドメゾン池下ザ・タワー」は都心側に建設されるので「グランドメゾン池下ザ・タワー」の都心方面の眺望には大きな影響が出そうです。



(仮称)グランドメゾン池下ザ・タワー

 「(仮称)グランドメゾン池下ザ・タワー」の建設予定地です。この場所には積水ハウスのモデルルームがありましたが解体され更地になっていました。



(仮称)グランドメゾン池下ザ・タワー

 敷地内には鉄骨もあったのでこれからは着工に向けて準備工事でも始まるのかもしれません。



(仮称)グランドメゾン池下ザ・タワー

 モデルルーム時代の駐車場のアスファルトが残っていますが着工までは撤去されているかと思います。



グランドメゾン池下ザ・タワー

 「(仮称)グランドメゾン池下ザ・タワー」(地上39階、高さ141.985m)は「グランドメゾン池下ザ・タワー」(地上42階、高さ152.78m)より少し低いですが、名古屋は30階を超えるタワマンは意外と少ないのでかなり目立つツインタワマンとなりそうです。



(仮称)グランドメゾン池下ザ・タワー

 「グランドメゾン池下ザ・タワー」の都心向きの部屋に住んでいる人の中には新しい棟へ住み替える人も結構いるんでしょうね。



(仮称)グランドメゾン池下ザ・タワー

 右側はUR賃貸の「サンクレア池下」(地上26階、高さ88.8m)です。



(仮称)グランドメゾン池下ザ・タワー

 数年後にはこの景色にもう1棟のタワーマンションが加わることになります。



(仮称)グランドメゾン池下ザ・タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画の概要です。10月7日の設置でタイミングの良いときに名古屋に行くことができました。

■物件概要■
名称:(仮称)グランドメゾン池下ザ・タワー
所在地:愛知県名古屋市千種区池下2丁目、覚王山通り7丁目
用途:共同住宅(分譲)
総戸数:約200戸
階数:地上39階、地下1階
高さ:141.985m
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:3,587.00
建築面積:1,710.51
延床面積:27,352.54
建築主・積水ハウス、長谷工コーポレーション
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
工期:2022年5月下旬着工予定
入居:2025年9月頃予定

幕張ベイパークの超高層シニアレジデンス!地上28階「パークウェルステイト幕張」の建設状況(2021.10.11)

(仮称)パークウェルステイト幕張計画 建物全体完成予想イメージ
建物全体完成予想イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 「幕張ベイパーク」で建設中の超高層シニアレジデンス「(仮称)パークウェルステイト幕張計画」(地上28階、高さ105.60m)の完成予想図です。

 同物件は三井不動産レジデンシャルが建設し三井不動産レジデンシャルウェルネスが運営するもので、居室数は617室(一般居室534室、介護居室83室)、千葉県南部の基幹病院である亀田総合病院をはじめとする亀田グループと連携した医療・介護サービスを提供し、20024年夏竣工、2024年秋の開業予定です。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 タワー棟外観完成イメージ
タワー棟外観完成イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 地上からの完成予想図です。地上からだと円形の低層部を堪能することはできなさそうです。

 「幕張ベイパーク」の建設が始まる前の計画だとここには46階建てのタワーマンションとなっていましたが、駅からは一番遠い場所なので駅までの距離はあまり関係ないシニアレジデンスになったのかもしれません。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 計画地案内図
計画地案内図[出典:三井不動産レジデンシャル]

 位置図を見るとわかりやすいですが駅からはそこそこ離れており、歩けば15〜20分くらいはかかるかと思います。シニアレジデンスもタワーマンションと呼んでいいのか迷うところですが、幕張ベイパークは若葉3丁目公園を中心にタワーマンションが6棟建ち並びます。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 「照葉の庭」(外庭)完成予想イメージ
「照葉の庭」(外庭)完成予想イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 中庭、屋上庭園といった屋外空間の緑地面積は約6,600屬婆2400本の植栽が整備されます。この完成予想図は外庭の「照葉の庭」です。いくつもの園路が配置され四季の移ろいを楽しむことができるようになるとのことです。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 パークエントランス完成予想イメージ
パークエントランス完成予想イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 エントランスの完成予想図です。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 エントランスロビー完成予想イメージ
エントランスロビー完成予想イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 エントランスロビーです。リゾートホテルのような自然と調和するインテリアデザインになっています。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 メインダイニング完成予想イメージ
メインダイニング完成予想イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 レストランは外庭の緑と水景を楽しめます。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 大浴場完成予想イメージ
大浴場完成予想イメージ[出典:三井不動産レジデンシャル]

 共用施設の大浴場の完成予想図です。露天風呂も配置され、他にも公園を望むフィットネスルームや最上階には海を一望できるスカイラウンジとパーティルームも設けられます。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画

 2021年10月11日に若葉3丁目公園から撮影した「(仮称)パークウェルステイト幕張計画」の建設地です。2021年8月31日に着工しています。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画

 外庭部分にある「PARK MAGIC」はまだ営業しているようでした。外構は建設でも最後の方なのでしばらくはこのまま営業するのかもしれません。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画

 時計周りに敷地を一周していきます。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画

 海浜幕張駅からは一番遠い場所から撮影。中央奥は「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)で右端が「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)です。そしてスカイグランドタワーの左側では昨日のブログに載せた「幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー」(地上43階、高さ155.64m)の建設も始まっています。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画

 着工からまだ1ヵ月半くらいなので地上部が見え始めるのはまだまだ先となりそうです。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画

 B-4街区越しに撮影。幕張ベイパークは各街区がかなりの広さがありまが、タワーマンションは各街区に1棟となっています。これが海外だと各街区に4棟くらいのタワーマンションを一気に建設していそうです。



(仮称)パークウェルステイト幕張計画 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。延床面積は「(仮称)パークウェルステイト幕張計画」発表時の値を掲載しています。

■物件概要■
仮称:(仮称)パークウェルステイト幕張計画
計画名:(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画(B-5街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-23(地番)
用途:有料老人ホーム、飲食店、クリニック、事務所
総戸数:617室(一般居室534室、介護居室83室)
階数:地上28階
高さ:105.60m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:24,589.34
建築面積:6,955.81
延床面積:49,596.39
建築主:三井不動産レジデンシャル
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2021年8月31日着工〜2024年7月下旬竣工予定
開業:2024年秋予定

幕張ベイパーク3棟目の分譲タワマン!地上43階「幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー」の建設状況(2021.10.11)

幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 幕張で建設中のタワーマンション「幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー」(地上43階、高さ155.64m)の完成予想図です。幕張ベイパーク内の分譲タワマンで2022年2月上旬から第1期の販売開始予定となっています。間取りは2LDK〜4LDK(66.76屐113.75屐砲4LDKの部屋が多数用意されるなど主にファミリーがターゲットとなっているようです。

 売主は三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業で設計者と施工者は熊谷組です。2023年10月下旬竣工、2024年3月下旬入居予定となっています。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[出典:公式HP]

 幕張ベイパークでは3棟目の分譲タワマンで、右端に見切れているのが「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)で中央奥が「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)です。



幕張ベイパーク 街区概念イラスト
街区概念イラスト[出典:公式HP]

 将来的には「若葉3丁目公園」を中心に6棟のタワーマンションが建ち並ぶ計画となっています。その中で一番左下の駅から一番遠い街区は三井のシニアレジデンス「(仮称)パークウェルステイト幕張計画」(地上28階、高さ105.60m)となります。



幕張ベイパーク 街区概念イラスト
街区概念イラスト[出典:公式HP]

 最寄り駅はJR京葉線「海浜幕張」駅で徒歩13分となっていますが、幕張ベイパークに近い側に新改札口が設置される予定です。この改札口が完成すると駅までの距離は近くなり、さらには幕張メッセでイベント時でもスムーズに駅構内に入ることができそうです。



幕張ベイパーク 敷地配置概念イラスト
敷地配置概念イラスト[出典:公式HP]

 幕張ベイパーク内にはイオンスタイル幕張ベイパークもあるので普段の買い物で困ることはなさそうです。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー スカイビューラウンジ完成予想CG
スカイビューラウンジ完成予想CG[出典:公式HP]

 共用施設のスカイビューラウンジの完成予想図です。海側の角部屋に配置されます。



眺望写真[出典:公式HP]

 公式HPに掲載されている眺望写真です。周りの景色からして40階くらいだと思いますが、幕張の超高層オフィスビル群のほとんどがスカイグランドタワーに隠れて見えないようです。



眺望写真[出典:公式HP]

 超高層オフィスビル群があった方が夜景はキレイだと思いますが、そう思うのは自分のようなビルマニアだけなんですかね。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 2021年10月11日に「若葉3丁目公園」の小さな山から撮影した「幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー」(地上43階、高さ155.64m)の建設地です。右側は千葉県最高層タワマン「幕張ベイパーク スカイグランドタワー」(地上48階、高さ172.40m)です。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 時計回りに建設地をグルっと一周します。現地では地上部の建設が始まっているので次回訪問時にはタワークレーンが設置されていそうです。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 まだ更地のままのB-4街区越しに撮影。右端が幕張ベイパークで最初に建設されたタワマン「幕張ベイパーク クロスタワー」(地上37階、高さ132.89m)です。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 ミッドスクエアタワーにズームです。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 スカイグランドタワーと角を合わせてみました。上棟する頃にはこの角度からだとスカイグランドタワーは見えなくなりそうです。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 幕張ベイパークは広大な敷地で各棟は離れているので、肉眼でも部屋の中が丸見えのお見合い部屋にはならさそうです。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 JRの高架沿いの歩道から撮影。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 海浜幕張駅と一番近い場所から撮影。敷地奥にタワーが配置されます。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 ズームです。次回訪問時にはもう少し建設が進んでマンションの形がはっきりと見えているかと思います。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー

 イオンスタイルに一番近い側から撮影。ここからだとまだマンション本体は見えませんでした。



幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。

■物件概要■
名称:幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー
計画名:幕張新都心若葉住宅地区計画(B-3街区)
所在地:千葉県千葉市美浜区若葉3丁目1-11(地番)
用途:共同住宅、駐車場、店舗、児童福祉施設
総戸数:749戸
階数:地上43階
高さ:155.64m
構造:鉄筋コンクリート造、免震構造
基礎工法:場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
敷地面積:16,441.15
建築面積:7,266.17
延床面積:85,469.98
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所レジデンス、伊藤忠都市開発、東方地所、富士見地所、袖ヶ浦興業
設計者:熊谷組
施工者:熊谷組
工期:2019年12月1日着工〜2023年10月下旬竣工予定
入居:2024年3月下旬予定

千葉パルコ跡地にタワマン!地上31階「エクセレント ザ タワー」の建設状況(2021.10.11)

エクセレント ザ タワー 外観完成予想CG

 千葉パルコ(2016年に閉店)跡地で建設中のタワーマンション「エクセレント ザ タワー」(地上31階、高さ107.34m)の完成予想図です。現地看板を撮影しました。

 右の背の低い方は「エクセレントセンタービル」(地上13階、高さ48.63m)で「エクセレント ザ タワー」と接続しているようにも見えますが、建築計画のお知らせはそれぞれ別に掲示されているため別の建物扱いとなっているようです。



エクセレント ザ タワー 外観完成予想CG
外観完成予想CG[公式HP]

 売主の1社である新日本建設は分譲マンションブランド「エクセレントシティ」シリーズを展開していますが、ここは「エクセレント ザ タワー」で「シティ」が外れています。語呂が良くなかったので外しただけかもしれませんが、ここは建築計画のお知らせが設置された当初の建築主は新日本建設だけだったのが、後から日本土地建物、あなぶきホームライフ、長谷工コーポレーション、東方地所の4社が加わったため名称を少し変えた可能性もあります。



エクセレント ザ タワー 外観完成予想CG

 建設地の北側にある「千葉市中央公園」越しに見た完成予想図です。



エクセレント ザ タワー

 目の前を通る千葉モノレールの車内から撮影した「エクセレント ザ タワー」の建設地です。



エクセレント ザ タワー

 仮囲いで仕切られている角地部分が「エクセレントセンタービル」の建設地です。その背後の構台が見える場所が「エクセレント ザ タワー」の建設地となります。



エクセレント ザ タワー

 現地作業予定では本体棟基礎工事となっていました。



エクセレント ザ タワー

 地上から撮影。右端に見えているのは「千葉セントラルタワー」(地上43階、高さ151.5m)で千葉駅周辺では最も高い建物となっています。



エクセレント ザ タワー

 「千葉市中央公園」から撮影。こちらが北側となり南側には「千葉セントラルタワー」があります。1区画分離れてはいますが南側だと必ず視界に入るので気になるかもしれません。もしここに住むならば海や富士山も見えそうな西側を個人的には選ぶと思います。



エクセレント ザ タワー

 北東側から撮影。奥に千葉モノレールの高架が見えていますが、ちょうどビルがあって見えない部分に「葭川公園」駅があります。モノレールに乗ると2駅で千葉駅に着きますが、徒歩でも千葉駅まで9分で行くことができます。



エクセレント ザ タワー

 路地側から撮影。敷地の四方が道路に接していますがどこも角地ではないので微妙に撮りにくいです。



エクセレント ザ タワー 位置図
位置図[公式HP]

 位置図を見るとわかりやすいと思いますが変形敷地となっています。



エクセレント ザ タワー 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。下記物件概要は公式HPのデータを優先して掲載しています。

■物件概要■
名称:エクセレント ザ タワー
仮称:エクセレントタワー計画
計画名:(仮称)千葉市中央区2丁目計画新築工事
所在地:千葉県千葉市中央区中央2丁目3番3他11筆
用途:共同住宅、店舗
総戸数:397戸
階数:地上31階
高さ:107.34m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法:杭基礎
敷地面積:3,877.67
建築面積:2,645.07
延床面積:41,999.63
建築主:新日本建設、日本土地建物、あなぶきホームライフ、長谷工コーポレーション、東方地所
設計者:長谷工コーポレーション 一級建築士事務所
施工者:長谷工・新日本 共同企業体
工期:2020年4月1日着工〜2023年12月中旬竣工予定
入居:2024年2月下旬予定

高さ日本一のタワマン建設中!262.83m・237.20m「虎ノ門・麻布台プロジェクト」のB街区とC街区の建設状況(2021.10.8〜9)

虎ノ門・麻布台プロジェクト

 森ビルによる虎ノ門・麻布台地区の大規模再開発「虎ノ門・麻布台プロジェクト」の建設地です。2021年10月9日に六本木ヒルズの展望室から撮影しました。右の建設中の超高層ビルが昨日のブログに載せた「虎ノ門・麻布台プロジェクト メインタワー(A街区)」(地上64階、高さ325.19m)で、その左側のタワークレーンが見える場所が高さ日本一のタワーマンションが建設中のB街区です。

 同プロジェクトは森ビルの商標登録状況から「虎ノ門麻布台ヒルズ(略称:虎麻ヒルズ)」になると言われています。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 平面図
平面図[出典:森ビル]

 B街区は地上64階、高さ262.83mの西棟(B-1街区)と地上54階、高さ237.20mの東棟(B-2街区)に分かれており、神谷町駅側はC街区となっており低層のビルが複数棟建設されます。また、最寄り駅となる東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅と東京メトロ日比谷線「神谷町」駅とは地下通路によって接続されます。

 同プロジェクトの区域面積約8.1haのうち約2.4haが緑化される計画となっており中央広場の地下には約4000屬離奸璽疋沺璽吋奪箸眄鞍されます。この辺りは路地や歩行者用の道しかなかったりと道路網が貧弱でしたが、敷地内を東西と南北に貫く道路が整備され桜田通り、外苑東通り、麻布通りと繋がり道路ネットワークも改善されます。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 完成イメージ
完成イメージ[出典:DBOXCG]

 六本木ヒルズ方面から見た完成予想図です。左が西棟(B-1街区)で地上64階、高さ262.83mの高さ日本一のタワーマンションとなり、その右側の東棟(B-2街区)は地上54階、高さ237.20mで高さ日本2位のタワーマンションとなります。

 地上64階、高さ325.19mのメインタワー(A街区)の54階〜64階部分は総戸数91戸の「アマンレジデンス 東京」となり、住宅フロアとしては圧倒的な高さ日本一となりますが、当ブログでは用途の半分以上が住宅の場合にタワーマンションとして扱っているため、メインタワー(A街区)はタワーマンション扱いはしていません。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 完成イメージ
完成イメージ[出典:DBOXCG]

 夜景バージョンの完成予想図です。B街区は塔屋がライトアップされる程度かと思いますが、メインタワー(A街区)は中央縦のラインもライトアップされそうですね。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 立面図
立面図[出典:森ビル]

 西棟(B-1街区)は3階〜5階が総貸室面積約4,200屬離フィスフロア(基準階面積約1,400)、6階〜64階が約970戸(サービスアパートメント約170戸を含む)の住宅フロアとなります。多数の共用施設が設置され「都市スマートライフ」が実現できるとされています。

 東棟(B-2街区)は1階〜13階が日本初進出となるアマン姉妹ブランドのラグジュアリーホテル「ジャヌ東京」(約120室)となり、14階〜53階は約330戸の住宅フロアとなります。住宅部のコンセプトは「リゾートホテルに暮らすような住環境」でプール付きの住戸や2層吹き抜けのリビングがある住戸も設定され、ホテルと連携したサービスも利用できるようになります。

 C街区はC1街区〜C4街区に分かれており、屋上緑化された低層の建物が配置され商業、住宅、オフィス等として利用されます。商業施設は他の街区も含むエリア全体に約150店舗が配置される計画となっています。

 メインタワー(A街区)は地上64階、高さ325.19mで低層部が商業施設、7階〜52階が総貸室面積約204,000屬離フィスフロア(基準階面積約4,300屐遡4,840屐法△修靴54階〜64階が総戸数91戸の「アマンレジデンス 東京」となります。また、隣接部にはインターナショナルスクールの「ブリティッシュ・スクール・イン・東京」も併設されます。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 西棟(B-1街区)

 「虎ノ門・麻布台プロジェクト 西棟(B-1街区)」(地上64階、高さ262.83m)にズームです。施工者は三井住友建設で2023年3月31日竣工予定です。あと1年半くらいしか工期がないので、地上部の建設が始まると一気に伸びて行くことになりそうです。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 東棟(B-2街区)

 「虎ノ門・麻布台プロジェクト 東棟(B-2街区)」(地上54階、高さ237.20m)にズームです。こちらの施工者は清水建設で同じく2023年3月31日竣工予定です。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 東棟(B-2街区)

 こちらはタワークレーン4基で地上部の建設が始まっています。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 東棟(B-2街区)

 地下にフードマーケットが整備される中央広場方面です。かなり地下深く見えるので地下駐車場も整備されるものと思われます。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 西棟(B-1街区)

 10月8日に地上から見た西棟(B-1街区)です。地上64階、高さ262.83mとなりますが、この高さ262.83mは現在の東京で最も高い超高層ビル「虎ノ門ヒルズ 森タワー」(地上52階、最高高さ255.5m)を超す高さです。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 西棟(B-1街区) 建築計画のお知らせ

 西棟(B-1街区)の建築計画のお知らせです。

■物件概要 西棟(B-1街区)■
名称:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 西棟(B-1街区)
計画名:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業施設建築物新築工事 B-1街区
所在地:東京都港区麻布台一丁目32番6外
用途:共同住宅(6階〜64階)・事務所(3階〜5階)・店舗・保育所・駐車場等
総戸数:970戸(分譲802戸、サービスアパートメント168戸)
階数:地上64階、地下5階
高さ:262.83m(最高262.83m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート・鉄筋造)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:9,648.39
建築面積:6.377.03
延床面積:185,228.13
建築主:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合
設計者:森ビル
施工者:三井住友建設
工期:2019年10月1日着工〜2023年3月31日竣工予定



虎ノ門・麻布台プロジェクト 東棟(B-2街区)

 東棟(B-2街区)です。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 東棟(B-2街区)

 こちらはようやく地上部の建設が始まっています。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 東棟(B-2街区)

 タワークレーンが割と狭い範囲に4基のため迫力があります。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 東棟(B-2街区)

 C街区越しに見た東棟(B-2街区)です。



虎ノ門・麻布台プロジェクト 東棟(B-2街区) 建築計画のお知らせ

 東棟(B-2街区)の建築計画のお知らせです。建築面積が8,260.71屬ら8,268.14屐延床面積が169,259.20屬ら169,072.28屬鉾調整されています。

■物件概要東棟(B-2街区)■
名称:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業 東棟(B-2街区)
計画名:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発事業施設建築物新築工事 B-2街区
所在地:東京都港区麻布台一丁目12番、13番外
用途:共同住宅(14階〜53階)・ホテル(1階〜13階・ジャヌ東京)・店舗・集会場・駐車場等
総客室数:約120室
総戸数:約330戸
階数:地上54階、地下5階
高さ:237.20m(最高237.20m)
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート・鉄筋造)
基礎工法:直接基礎
敷地面積:16,467.87
建築面積:8,268.14
延床面積:169,072.28
建築主:虎ノ門・麻布台地区市街地再開発組合
設計者:森ビル
施工者:清水建設
工期:2019年8月1日着工〜2023年3月31日竣工予定



虎ノ門・麻布台プロジェクト 完成イメージ
完成イメージ[出典:DBOXCG]

 「虎ノ門麻布台ヒルズ」の完成予想図です。この図の下側の低層の建物群がC街区です。



虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区 完成イメージ
完成イメージ[出典:DBOXCG]

 桜田通りから見たC街区の完成予想図です。神谷町駅方面から来るときの入口となることもありインパクトのあるデザインとなっています。



虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区 完成イメージ
完成イメージ[出典:DBOXCG]

 街区内は緑化はもちろん水辺もあるようで歩くだけでも楽しそうな場所となりそうです。。



虎ノ門・麻布台プロジェクト

 桜田通りから見たC街区方面です。C街区よりもメインタワー(A街区)が目立っていますが…



虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区

 C街区の目の前には歩道橋がありそこから建設現場を望むことができます。ただ、完成予想図を見ると歩道橋がキレイになっているので架け替えられるかもしれません。



虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区

 C街区も地下深く掘っています。この辺りも地下駐車場等になりそうです。



虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区

 見た感じでは地上部の建設が始まるのはまだもう少し先ですかね。



虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区

 それにしてもこうしてC街区の建設現場を見られる場所があって良かったです。



虎ノ門・麻布台プロジェクト C街区

 これだけの規模の再開発はなかなか見られないですからね。いつ見に行ってもワクワクする現場です。

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。

YouTube
主に東京スカイツリーや超高層ビルに関する動画を載せています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
スポンサーリンク
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク