超高層マンション・超高層ビル

全国の超高層マンション、超高層ビルの建設現場を撮り歩いているブログです。

SHIBUYA_FUKURAS

「東急プラザ渋谷」が入る高さ約103m「渋谷フクラス」の建設状況(2019.7.6)

渋谷フクラス(SHIBUYA FUKURAS)

 渋谷駅前で建設中の「渋谷フクラス(SHIBUYA FUKURAS)」(地上19階、高さ103.31m)です。「渋谷ストリーム」から撮影しました。以前は既存ビルがあってあまり見えない場所でしたが「(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業」による既存ビルの解体が進み全体が見えるようになりました。



渋谷フクラス(SHIBUYA FUKURAS)

 近くから撮影。建設地の大部分は「旧東急プラザ渋谷」の跡地で、「渋谷フクラス」の2〜8階と17、18階は再び「東急プラザ渋谷」となります。17階には屋上広場も整備されます。



渋谷フクラス(SHIBUYA FUKURAS)

 9〜16階と17階の一部はオフィスフロアとなりGMOインターネットグループが入居します。



渋谷フクラス(SHIBUYA FUKURAS)

 裏の方から撮影。左上の飛び出ている箇所が気になります。一般の人も行ける場所だと嬉しいです。



渋谷フクラス(SHIBUYA FUKURAS)

 首都高側(246号線側)の低層部では外階段が見えるようになっていました。この撮影場所は隣にある歩道橋ですが、現地案内によると7月18日にその歩道橋の階段が閉鎖となり、この「渋谷フクラス」の階段に繋がるようになるとのことでした。そのため現在はこの階段を通るルートに変わっているかと思います。



渋谷フクラス(SHIBUYA FUKURAS)

 外壁には既に「SHIBUYA FUKURAS」の文字も出ていました。2019年12月の開業予定となっています。



渋谷フクラス(SHIBUYA FUKURAS) 建築計画のお知らせ

 建築計画のお知らせです。そろそろ撤去されてもおかしくない時期になってきています。

■物件概要■
名称:渋谷フクラス(SHIBUYA FUKURAS)
計画名称:道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目地内
用途:事務所、飲食店舗、物販店舗、自動車車庫、銀行の支店ほか
階数:地上18階、地下4階(建築基準法上は地上19階)
高さ:103.31m
敷地面積:3,335.53
建築面積;3,316.56
延床面積:58,679.49
構造:S造(一部SRC・RC造)
基礎工法:直接基礎
建築主:道玄坂一丁目駅前地区市街地再開発組合
事業協力者:東急不動産
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2015年11月1日〜2019年10月31日竣工予定
開業:2019年12月予定(東急プラザ渋谷)

商業施設部は「東急プラザ渋谷」となる高さ約103m「渋谷フクラス」の建設状況(2019.5.18)

渋谷フクラス

 渋谷駅前の「旧東急プラザ渋谷」と隣接する街区の一帯開発「渋谷フクラス(SHIBUYA FUKURAS)」(地上19階、高さ103.31m)です。建物全体の名称は「渋谷フクラス」ですが商業施設部分は再び「東急プラザ渋谷」となります。



渋谷フクラス
フロア構成イメージ[出展:東急不動産ホールディングス]

 2〜8階、17、18階が「東急プラザ渋谷」で1階部分には路面店舗、バスターミナル、観光支援施設となり、地下1階には三井住友銀行が入ります。そして9〜17階がオフィスフロア部となり9〜16階にはGMOインターネットグループが入居し、17階は産業進出支援施設となります。個人的な注目は17階の屋上広場でここは普通に行ける場所になりそうですね。



渋谷フクラス

 高層部にズームです。



渋谷フクラス

 わかりにくいのでちょっと離れた場所から高層部にズームです。屋上広場部分が見えます。普通に展望台として使えるくらいの高さがあります。



渋谷フクラス

 ごちゃっとしてわかりにくいですが反対側です。ちょっと飛び出た部分は普通に行ける場所になるんですかね?17階、18階のフロア平面図が見たいです。



渋谷フクラス

 2019年10月竣工予定で「東急プラザ渋谷」は2019年12月開業予定となっています。



渋谷フクラス

 首都高越しに撮影。低層部がチラッと見えていますが今は歩道橋の架替え工事が行われています。先程のフロア構成図を見ると渋谷駅とはデッキで接続されるようですが今はまだ接続されていません。



渋谷フクラス

 架替え工事が終わった「渋谷東口歩道橋」から見た「渋谷フクラス」です。



渋谷フクラス

 「渋谷ストリーム」から見た「渋谷フクラス」です。手前は「(仮称)渋谷駅桜丘口地区第一種再開発事業」によって解体中のビルです。この解体が終わるとここから全体がキレイに見えそうです。



渋谷フクラス

 高層部にズームです。屋上の通路のような部分は何なんでしょうね?屋上が色々と気になるビルです。

■物件概要■
名称:渋谷フクラス
計画名称:道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目地内
用途:事務所、飲食店舗、物販店舗、自動車車庫、銀行の支店ほか
階数:地上18階、地下4階(建築基準法上は地上19階)
高さ:103.31m
敷地面積:3,335.53
建築面積;3,316.56
延床面積:58,679.49
構造:S造(一部SRC・RC造)
基礎工法:直接基礎
建築主:道玄坂一丁目駅前地区市街地再開発組合
事業協力者:東急不動産
設計者:清水建設
施工者:清水建設
工期:2015年11月1日〜2019年10月31日竣工予定
開業:2019年12月予定(東急プラザ渋谷)

マイページ
BLUE STYLE COM
本家の超高層ビルデータベースのHPです。

東京スカイツリー定点観測所
東京スカイツリーを定点観測するブログです。

ツイッター
当ブログの更新情報や超高層に関する最新情報、夜景の写真などを中心にツイートしています。
ブログランキング
人気ブログランキング
記事検索
Google
Web このブログ
ツイッター


月別
スポンサーリンク
カテゴリー
タグクラウド
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
なかやん
江戸川区のタワーマンションに住んでいます。
メールは下記HPにあるアドレスまで。
スポンサーリンク