プラウドタワー明石
 明石駅前南地区で建設中の「プラウドタワー明石」(地上34階、高さ116.975m)です。撮影時点で27階まで建設が進んでいました。総戸数216戸(販売対象住戸199戸)、平均倍率4.21倍で全戸即日完売しています。

パピオスあかし
 隣では商業施設棟も建設中で「パピオスあかしPAPIOS AKASHI)」という名称に決定しています。『パ』は殿堂のパレス、『ピ』は広場を意味するイタリア語のピアッツア、『オス』は推進するの意味のオス(押す)とオアシスといった意味が込められています。

プラウドタワー明石
 「プラウドタワー明石」にズームです。共用施設として19階の北東角にはミニキッチンを備えたビューラウンジ、4階にはゲストルームやリラクゼーションルームが設置されます。

パピオスあかし
 反対側から見た「パピオスあかしPAPIOS AKASHI)」です。1〜3階は飲食・物販・サービス店舗、業務施設で構成され、4〜6階は公益施設(明石市の子育て支援施設、市役所窓口、図書館)が設置されます。

プラウドタワー明石
 もう一度「プラウドタワー明石」にズームです。この周辺では圧倒的に高い建物なので、遠くからでも明石駅の場所がわかるランドマークとなりそうです。

■プラウドタワー明石の物件概要■
名称:プラウドタワー明石
計画名:明石駅前南地区第一種市街地再開発事業
所在地:兵庫県明石市大明石町1丁目
用途:店舗(物販・飲食・サービス)、事務所、公益施設、共同住宅、駐車場、駐輪場
総戸数:216戸(非分譲住戸17戸を含む)
階数:地上34階、塔屋2階、地下1階
高さ:116.975m
敷地面積:8,097.42
建築面積:7,040.37
延床面積:66,057.83
構造:RC造(住宅棟)
建築主:明石駅前南地区市街地再開発組合
売主:野村不動産、アートプランニング、関電不動産
設計者:東畑建築事務所・大林組設計共同企業体
施工者:大林組
工期:2014年6月着工〜2017年1月下旬竣工予定
入居:2017年3月下旬予定